忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
タティングレースのブレスレット&ピアス70 / maimai kaito 海東 麻井:著 より

・”シングルリング” の 「2 ブレスレット」
(シングルリングのブレスレット・ピコ無しver.)


使用糸は
オリムパス金票 #40 色番801(白)


×××××


折り返し地点手前時点

なんかスゴくカーブしてる/(^o^)\
ホントに真っ直ぐになるのか? 心配


クロッシェボール(CB)の留め具となる30目リングを作って
折り返して来てるところ

前半部分と繋げた部分はなんとか真っ直ぐになってきた
よかった


はい! できました!


けどパターン数を間違えたよ/(^o^)\
ピコ有りver.の「3 ブレスレット」の方の数でやっちゃった/(^o^)\


「3」は長さのあるピコで横に繋いでいくからその分数を減らしてあるんだね/(^o^)\
完全に終わってから気づいたよ/(^o^)\


【 作成各種データ 】

使用糸長
・Aシャトル 7m
・CB 1.5mくらい
・Bシャトル 3m

★パターン数間違えました\(^o^)/

所要時間
・4時間

★パターン数間違えました\(^o^)/


完成サイズ
・全長 18cm
・幅 2.8cm

★パターン数間違えました\(^o^)/


×××××


表紙にも載っている作品なので一緒に

(パターン数を間違えたのが返す返すもくやしい…っ!)


UP~

みっちみち♥


前々回のスプリットリングのブレスレットと比較~



テキスト指定段数のCBはそのままではやや細長く出来てしまうので
綿はパンパンになるまで詰めた方がよいとのこと
実際最初に作った方(下の)は詰めが甘く球になりきれてない

個人的にもCBは綿をぎっちぎちに詰めて
音が鳴るくらいかっちかちになってる方が好み♥


未だ課題の残る30目リング 

ムズカシイネ~


ブレスレットっぽく撮る

かっちり!


前々回のと一緒に



【 作ってみて思ったこと 】

・表題の”シングルリング”とはなんぞやと考えてしまった
・その後出てくる”双葉リング”に対応するコトバなのかな?
・でも素敵物だしこまけーことはいいや(≧▽≦)
・そう! この子はいいよ!
・何の加工も施してないのにすんごいかっちりしてて型崩れなし!
・素でぴっしり立つのが格好良い(*´д`*)
・小さいリングと短いチェインを極小ピコできちきち繋いで
・これ以上無いくらいシンプルな形だけど
・タティングらしさも十分でとても良い良い(*´д`*)
・難易度もさほど高くないよ(CBとMRが出来れば大丈夫)(いずれも回避してそれっぽいのを作る道もある)
・パターン数を間違えたと気づいたときはショックだったけど
・はまったから! ギリ手首にはめられたから!
・CBと30目リングの留め具もジャストサイズで
・かつ片手で嵌め外しできます
・作って即実用できます
・う~ん素敵♡


×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Nさん、こんにちは~!
おお、丸大・丸小ビーズだったのですね。ちょっとまだイメージ湧かないんですが(にぶちんですまぬ…!)8mmパール玉を30目リングに無理矢理通すところはすぐにイメージ出来ました(笑)。でもサイズに合わせて留め具なリングをどうにでも変えられるのでバリエーションを楽しめて良いですよね~!
Lizbethですか! 全く思いつかなかったのですが確かに楽しそう! ビーズを仕込むのも面白そう! だったらアレにも仕込んでみよっかな~……夢が広がってきた! 燃料投下に大感謝(≧▽≦)人(≧▽≦) 


Kさん、こんにちは~!
このピアスちゃんはなかなかの小ささです! クロッシェボールも最後の方はかなりグダグダです。見えない目には最終的には心の目でえいやー!と\(^o^)/
クロッシェボールは別に作り溜めておき後から綴じ付けた方が確実にしっかりしますよね( ´∀)人(∀` )
でもそれでは意味が無いと言われれば返す言葉は無い~ヽ(゚∀゚)ノアヒャ

拍手[12回]

タティングレースのブレスレット&ピアス70 / maimai kaito 海東 麻井:著 より

・”シャボン玉” の 「45 ピアス」
(重なるリングのピアス・CB有りver.・ショートtype)


使用糸は
オリムパス金票 #40 色番802(オフ白)


テキストと同じ糸(*´д`*)


×××××






アオってみる



ちっこいのですよ



ぶら下げる ※金具は無い


【 作成各種データ 】

使用糸長
・Aシャトル 50cm ※ギリギリ
・CB 1.2mくらい
・Bシャトル 30cm ※ギリギリ

★テキストの必要糸量はかなり正確な模様
★逆に言うと余裕分を見てないので指定分はしっかり巻いた方が良さそう

所要時間
・1.5時間

完成サイズ
・縦2.9cm×横1.5cm


【 作ってみて思ったこと 】

・ちっこい!
・そしてカッチリ! プラプラ感ゼロ!
前回の反省を踏まえCBからのタティングのターン時にギッチリ締め込んでやったので
・穴は無い(ΦωΦ)ふふふ
・でも必要以上にガチガチに出来上がった気もする
・とはいえテキストでは同じ糸を用いて全長2.5cmとある(自分のは2.9cm)
・全体的にもっと締め締めにしてもいいって事(・∀・)カナ?
・こんなに小さいのにやっぱり要素は盛り盛りで
・ヒーコラ言いながら作りました
・編み図には作る順番とかあんま書いてなく
・前後作品を見ながらの(これでいい…んだよね…?)な不安モード
・あちこちガタついていたりと出来も良くないのですが
・CB必須なのでなかなかもう一回!とはいかず
・仮にもう一つ作っても大きさとかバランスが絶対違っちゃうだろうから
・1個で終了/(^o^)\
・ピアスなのに/(^o^)\
・でも可愛いし、サイズ感いいし、しっかりしてるし、これなら付けられるな、と思った


×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Nさん、こんにちは~!
はい、クロッシェボールから行ってみました(≧▽≦) もっと言うとこの本のが作りたくてかぎ針編みを始めました(≧▽≦) ただ手順は確かにめんどいー!ヽ(^o^)人(^o^)ノ
おお! コットンパールいいですね!!! クロッシェボールの良さは見た目と軽さ。そしてノンメタル、メタルフリーなところ。でもコットンパールならそれを同じく達成できますね!!!
もうひとつ使われるという”ビーズ”というのは大きめのアクリルビーズとかでしょうか? これもいいんですけど重さがどーかなーって思ってたんです(結構重いですよね)。その重みで通し穴がびろんびろんになってしまうのかな?
やはりこちらの本の行ったり来たり度は相当なレベルのようですね。AM史上さいこうとかすごい(でもわかる)。


Sさん、こんにちは~!
CB、苦労してます! 苦労してますよ~!ヽ(^o^)人(^o^)ノ でも可愛いから頑張れる~(*´д`*)
お尻の穴(ふふ)はそのままではどーしても開きっぱなしになっちゃいます。maimaiさんの記事(CB問題、ですよね?)を改めて読んできました。確かに飛ばし目方式だと最後の穴も小さくなるかも?みたいな感じで書かれてますね~! よっしゃ今後は飛ばし目一択!
Sさんの手法はCBを単独で作ってから(一旦糸を切り?)改めてタティングレースのターンに入る感じでしょうか?(違ってたらゴメン…!) でもCBだけ作り溜めてコロコロさせておけばもっと気軽にこの本の作品が作れるかもしれない!! それは素敵だ!!


Kさん、こんにちは~!
穴はとてもいただけませんでした~/(^o^)\ 教科書通りではどうしても穴が開いてしまう/(^o^)\
今回は教えて頂いた穴塞ぎ方法でやってみました! グイグイとかなり力業になりましたが穴が消えて大満足です(≧▽≦) 糸の留め方も「シャトル繋ぎ系」でロックするのがポイントですね。ただ糸を引っかけて締めただけではすぐに緩んでしまって(・∀・)ダメ~
こちらの本のクロッシェボールは留め具な筈のCBがメインパーツになっている感があるので許してあげて~(≧▽≦) 大きめビーズで代用するのも良い方法ですよね。あとテキストにもあったけどボタンというのもなかなか良さげ。平らなボタンならフラットになるし~てことで一度作ってみよう(・∀・)

拍手[13回]

タティングレースのブレスレット&ピアス70 / maimai kaito 海東 麻井:著 より

・”スプリットリング” の 「6 ブレスレット」
(スプリットリング(SR)のブレスレット・ピコ有りver.)


使用糸は
・オリムパス エミーグランデ 色番161(コーラルピンク)


×××××


こちらの本はかぎ針編みで編むクロッシェボール(CB)ありきな部分があり
かつ2シャトル使いがデフォルトなので始まり方にちょっとクセがある

ざっとこの本でよくある流れを書くと

1、まずはAシャトルにテキスト指示量の糸を巻く
2、その状態で糸を繋げたままかぎ針編みでCBを作る
3、CBが作れたらBシャトルにも必要量の糸を巻く(糸を切る)
4、Aシャトル、Bシャトルを使ってようやくタティングレースのターン

といった感じ
ね、ちょっと変わってるデショ?(・∀・)


では早速Aシャトルに指示量の糸を巻く
と言いたいところだが早速テキストとは違う糸を使う(ノ∀`)
だっていきなり金票#40は恐いんだもーん(ノ∀`)


てことで
 ↓
テキストでは「オリムパス金票#40、Aシャトル2m」との指示がある
 ↓
エミーグランデは今までの経験上その倍もあればまかなえる(筈
 ↓
なので「Aシャトルに4m」巻く
 ↓
そのAシャトルをプラプラさせながら(若干じゃま)
 ↓
クロッシェボールを作った

出来ました

CBの使用糸長も計ってみました
だいたい2mでした(・∀・)

相変わらず可愛い編み玉タンだけど
自分が今まで散々作ってきた球とは目数が違うのでちと手間取った
けどこっちの方がよくある目数っぽい(6目→12目~→6目/全7段)
※ちなみにいつものは(6目→12目→18目→24目~→18目→12目→6目/全9段)

ただよくある編み玉より一段多いっぽいのだけれども
あえてそうしているっぽいので従った


CBの裏

お尻が開いてる(ノ∀`)イヤーン

いつもは糸始末時に穴を塞ぐようにグイグイと縫い絞っていたのだが
この本では「編み始め側の糸」と「糸玉に繋がる側の糸」の2本ともが
この先のタティングのターン!で必要になるため
この時点で糸始末がしたくても簡単には出来ないことが分かった

テキストではCB最終段編み終わりの時点でしっかりとお尻が締まっているように見える
自分のゴマカシ人生のツケが回って来たようだ/(^o^)\


んー困ったぞ
けどとりあえずこのまま進めてみよう(・∀・)←改心せず



何の手立ても思いつかないうちに終わってしまった(ノ∀`)


取りあえず写真を撮ろう


写真写真


結局穴は開いたまま

これがたいへんよくないんだなあ


【 作成各種データ 】

使用糸長
・Aシャトル 3.5m
・CB 2mくらい
・Bシャトル 2.5m

所要時間
・3時間

完成サイズ
・全長 29.5cm


【 作ってみて思ったこと 】

・比較的簡単そうなのを選んだつもりなんだけど
・ラスト近くでひょっこりMRが出てきて慌てたのは内緒である
・自分氏作のだらしない30目リングもご愛敬
・クロッシェボール(CB)からの連続スプリットリング(SR)
・モックリング(MR)と30目リングもあるでよ(・∀・)
・と、小さい中に要素がいっぱい入ってます
・CBのお尻が開いたままGOしてしまったけど
・結果はよくなかった
・穴自体のパッ見のみっともなさは勿論のこと
・この状態ではつなぎ部がぷらぷらと頼りなく
・また球の中心線がズレているのが全体で見るとものすごく悪目立ちして
・鬱ったね
・やっぱモノがアクセサリーだからキッチリやってかないといかんのね
・ただSRで一直線に繋いだだけのモチーフなので元々どうしても弱いしヨレやすいタイプだったとは思う
・またテキスト指定糸と全然違うから当たり前だけど
・手首に長し、チョーカーに短し/(^o^)\
・でもねこにはじゃすと♡

・きゃわ!

・さてテキストの方ですが
・ひとつ作るのにページをあっちゃこっちゃ飛んだり戻ったりしないといかんのがよくない
・今回のブレスレットも
・完成品はP.5のグラビアページ、編み図はP.47にあるけど
・実際に編む場合は編み図のとこにちっこく書いてある「Point Lesson(P.34)」のページを見なくてはならず
・(このポイントレッスンの表記はもっと目立つように書こう)
・(だって編み図めっちゃ簡素だもん)
・(あとP.34の小見出し「NO.5~8 SDのみのパターン」は「SRのみのパターン」の誤植と思われる)
・更にここからこの本全体を通しての作り始め方(P.31)まで戻る必要があり
・以降立て続けにCB(P.31)、SR(P.32)、MR(P.33、45)
・それに加え随時、しょっちゅう、たびたび、
・略号や編み図に付された独自マークの確認のため
・何かするたびに「P.34詣で」
・何をするにも本のページをめくらされる
・役所でたらい回しにあっているような無意味な大変さがありました
・作品自体はとても素敵なのに…
・原因は事柄が順序立てされず思いつきの如くバラバラに配置されているせい
しかし繰り返しになりますがAMのTL本はこれがデフォルト
ワッ/(^o^)\ショー\(^o^)/イ!


×××××


拍手ありがとうございました♡

拍手[21回]


ちび球~ズ



左から
・オリムパス 金票 #40 色番801 (白)
 ※使用針 チューリップ シュクル ビーズクロッシェ針 No.8(0.90mm)

・ダルマ レース糸 #60 色番1 (オフ白)
 ※使用針 ダイソー レース針 No.8(0.90mm)

・ダルマ レース糸 #80 色番1 (白)
 ※使用針 チューリップ レース針 No.12(0.60mm)

 

UP



【 トピックス 】

・金票#40
 →まだ大丈夫

・ダルマ#60
 →試しにダイソーの3本セットレース針を使ってみた
 
案外編めた(・∀・)

・ダルマ#80氏
 →昔ながらのシンプルなグリップなしレース針で編んだ
 →
案外編めた
 →けど(・∀・)ヒドイ


×××××


ダルマ#60をダイソーレース針で編んでいる様子

ダルマ#60は存外編みやすかった

こんなサイズ感です



×××××


ダルマ#80は控えめに言って地獄(笑)

前半は何とかしたけど
後半は一気に目数が合わなくなりガタガタに

私がダルマ#80で再び球を作らなくてはならない事態に陥ったら
迷い無く「2パーツ合体法」を適用しますね★



(No.10以降のちゃんとしたレース針を買おう)

(あとそろそろ本来の目的物であるCB入りタティングレースモードに入りたい所存)


×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Kさん、こんにちは~!
いや~かぎ針編みは編み目の大きさを揃えるのが難しくって。。うう。←ただし長編み時に3目分の糸を上手く引き出せないとかそのレベル(ノ∀`)
 「球へ・・・」は「地球へ・・・」です(≧▽≦)人(≧▽≦) でもそれだけです(///∇///)
シュクルは使う度に一人で萌えてます( *´艸`)ムフ でもペンEレース針セットも欲しい(・∀・)限定色マダー
そしておかあさんたちの戦いは始まったばかりだ!!! #夏休み #がんばって…!


返信不要の方も!
ありがとうございました♪( ´∀)人(∀` )

拍手[9回]



球・球・球・球・



(まだやってる………)




左から
・ウィスター コットンフィール 色番2 (オフホワイト)
 ※使用針 クロバー かぎ針 アミュレ 5/0(3.0mm)

・セリア コットンレース糸 #20 色番216 (ライラック)
 ※使用針 チューリップ かぎ針 エティモ ロゼ 2/0(2.0mm)

・ダイソーレース糸 ミックス #20 色番14 (グリーン)
 ※使用針 チューリップ シュクル ビーズクロッシェ針 No.21.50mm)

・オリムパス エミーグランデ 色番161 (コーラルピンク)
 ※使用針 チューリップ シュクル ビーズクロッシェ針 No.01.75mm)

・毛糸ピエロ♪ プレミアムコットン 色番48 (濃ピンク)
 ※使用針 チューリップ シュクル ビーズクロッシェ針 No.21.50mm)



1球1時間くらいで作れるようになってきた

エミーグランデはやっぱり編みやすい
ってか自分がエミグラをかぎ針編みで使う日が来るなんて思わなかった(・∀・)

糸ラベル指定針は、あまり守ってない(ノ∀`)
使用糸長も……計ってない(ノ∀`)

なんでかな?と自分でも思ったんだけど
かぎ針編みは「糸玉糸分だけでいい」から計る必要がないんだね

タティングみたいにあらかじめ必要量を巻いておく必要ないし
糸始末も楽々
糸継ぎもタティングよりは楽そう(・∀・)


あと図書館でかぎ針編みの本を借りてきたら

・編み玉を2パーツに分けて編んで
   ↓
 
とじ針で綴じ付ける方法

が紹介されていたので早速やってみた


この本ね

・はじめてのかぎ針編み―丸・四角・縁飾りを使って
 (生活実用シリーズ NHKおしゃれ工房)

おしゃれ工房時代


途中までのを2パーツ編んでから



とじ針で合体させる

真ん中の斜めに走った編み目(この場合は縫い目だけど)が
合体の跡


以前作ったのと比較


左 : 2パーツ合体ver.
右 : 通常ver.


右のは最初に作ったやつなので酷い出来だけど
それを差し引いても見るべきは合体ver.の「意外な普通さ」
縫い目が目立たないのよ、案外


あとはお尻方面だね


減らし目のボコボコが無くなり
お尻もキュートな渦ウズに♡♡
ウズ萌えな自分にはWウズウズになるこの作り方はすごくアリ♡♡

あと細糸時なんかにも使えそう

糸が細くなってくると特に減らし目のターンがすっげーすっげー編みにくいし
綿入れた状態だと綿がどーにもこーにも邪魔になるからね


一気にかぎ針だけで作れないのは確かに面倒かもだけど
結局最後はとじ針を出してきて糸始末しなきゃなわけだしさ

手法の一つとして覚えておいて損は無いと私はおもう


×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Nさん、こんにちは~!
まさかの『左利きかぎ針できない同盟』離脱…ッ?! 自分でもまさかのまさかで♪(≧▽≦)
ただ今回やってみて思ったのは、かぎ針だけの問題じゃなくて「糸慣れ」というのも意外と重要なファクターだったんだなぁって。結構行けちゃうかもよ?( *´艸`)ムフ
ダイソーシャトルだいぶ出回ってきましたね~(≧▽≦) ただレース糸が一個も無かったことは自分一度も見たことない。レア現象!ヽ(゚∀゚)ノ


Hさん、こんにちは~!
せっかく色々調べたのでと、買ってもいないレース針と比較しちゃいました(≧▽≦)
「かぎ針」と「レース針」ってサムネだとパッと見同じ、商品名とかも似通ってて、全体が把握出来るまでが地味に大変だったので、これが何かのお役に立てたらサイコーです( ´∀)人(∀` )
シュクル良いですよ~! お持ちの方からもコメント頂きましたが皆様使いやすいと高評価(≧▽≦)
おっ! 例の誤植の件ですね! 「SJ」でOKとのことでよかったです~!! ピアス完成もおめでとうございます♪♡★ 自分も作ってみたい!のですが確かに綺麗に作るのは難しそう…!!
はい! 是非とも引き続きよろしくお願いいたしま~す♪(≧▽≦)人(≧▽≦)♪

拍手[8回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 8 9 11 12
13 14 16 17 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]