忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
先ほどメルフォが発動しまして

それが

「みんなの100円ショップ村」こと

「みん100」の事務局さんからのメールでして

なにごとかしらと拝見しましたら


タティングシャトルを発売するにあたり

色についてのアンケートを実施しております

(一部引用)


タティングシャトルを発売するにあたり

色についてのアン…ケー…ト…?―――!!



ななな、、、!!


今なにが起こっているのーーーーーーー???




こけつまろびつ「みん100」さんの該当ページを拝見


【製造中】タティングシャトル(こねこねこねこさん)




おお…担当者さんが悩んでおられるぞ……

どんなカラーにするか考え中です。。
マットパステルかクリアか・・
ピンク・・ブルー・・グリーン・・悩んでます。
3色セットの組み合わせカラー、どれがいいですか?!



……っ!


この贅沢すぎる悩み…っっ!!!!!




そのカラー候補が載っている

みん100さんのブログがこちら


【アンケート&プレゼント】タティングシャトルのカラー


この候補色19色(うち3色はクリア)のうち


3色の組み合わせを考えてください。
(上記サンプル以外の色でも可)


だそうです!!!!!


3色て!!!!!!!!


またしても3個セットなのかーーーーーー?????



そしてこのアンケの締め切りは

製造の関係上、4月16日締め切りとさせていただきます。

だそうです


あと4日!



なんか凄くおもしろいことになってますので

我こそはという方は(別途みん100さんの注意事項等ご確認のうえ)


是非!






(画像が無くて寂しいのでまたしてもねこ
 積み上げられたタティング本にすりすりします
 そしてすりすりされた跡に色が付きますw)


×××××


拍手ありがとうございます♡

今回は取り急ぎ記事UPのため
コメレスはまた次回させてください(-人-)

拍手[13回]

ここんとこずっとシャトルに次ぐシャトルネタばかり(ノ∀`)

てことで今回は

・クロバーさんのボビンシャトルの「慣らし」
・ボビンシャトルの使い心地の比較検討会
・―――を兼ねたモチーフ作り

を行いまーす(・∀・) BS2種類しか持ってないけどね~(笑)


×××××


ちいさな立体フラワー
タティングレースの花アクセサリー より
・38 バラのコサージュ



去年出たこの本からね
この本も好きだわー(*´д`*)



まずは練習糸から

練習糸は
ダイソーレース糸 #40 若草
ちっとも無くならないのよねーこの糸(ノ∀`)


まずは「バラの花」

上の方にあるくしゃくしゃのがミスったやつ(ノ∀`)
途中で編みパターンが地味かつ派手に変わるでな(ノ∀`)
皆も気をつけや(ノ∀`)


それから「バラの葉」

左:目数ミス+指示無視
中:目数ミス
右:合っている?

これも失敗続き(ノ∀`)
主因:テキストめっちゃ読みづらい(ノ∀`)
何なのこのトラップ(ノ∀`)←しかしそれがまた楽しい(ノ∀`)

あと途中で出てくる「編み地を裏返す」って指示の意味が分からなくて無視したら
無視したらアカンやつだった(ノ∀`)



そして最初に作った「バラの花」をくるくると巻いて綴じ付けて
葉っぱの上にちょいと乗っけて

完成(完成)



【 寸評 】

・むっずかしー!
・そもそもまず編み図を読み解くところから難しい(ノ∀`)
「バラの花」は序盤~中盤~終盤でパターンと目数がしれしれーっと変わっていくんで
ホントに気をつけてな
「バラの葉」も難しいよ(ノ∀`)
・テキストの目数がなーまじで読み取りにくい…書き場所ェ…
「編み地を裏返して編む」も最初は「???」だと思うけど
無視しない方が後のため
・まぁこの「バラ」の一発目は
・「ガッツリ間違える」&「形がグズグズになる」がデフォだと思う(ノ∀`)
・なのでまずは練習糸でトライすることを強く強ーくオススメ!!!


(次回は本番糸で行く)
(ドレスちゃんも作りたい~!)


×××××


ご紹介いただきました(*´д`*)♡

ChocolatのひとりごとⅢ の ショコラ さん♡
最近ブログのお引っ越しもされて装いも新たに(*´д`*)♡

 ※ご紹介いただいた記事はコチラ → ダイソー タティングシャトル

誰にも怒られなくてよかったというのが今回のダイソーシャトルカスタムの正直な感想(テヘ
そんな中特に好意的に受け止めてくださってご紹介までしていただけてしーあーわーせー♡
なのでした♡


×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Nさん(で大丈夫よね??)、こんにちは~!
頑張ってレポりましたよー!(≧▽≦) 巻き戻し方法、教えてくれてありがとうねー!(≧▽≦)
ほうほう、シャトルを指で挟んでくるくるするのね!と早速やってみたけど……手が攣りそう(笑)。
でも持ったままの形を変えずにやらないと時間のロスが大きいんだよねぇ。今までは一旦シャトルを握り込むような形にしてくりくり戻してたからさ~(ノ∀`) しばらく教えて貰ったように頑張ってみるねぇ~!
自分も最初は細糸は引っ張り強さに負けそう…!と思ってたんだけど、意外と早くボビンがなじんで結構無理なく使えそうな感じでよかったよね~( ´∀)人(∀` )
ボビンシャトル、もう一色の方も欲しいわ~やっぱ2シャトルの時も「お揃」でいきたいの~(*´д`*)


Rさん、こんにちは~!
クロバーさんのボビンシャトルが「ほぼサイレント」だったのは全く予想していなかったので、私も本当に嬉しかったです~( ´∀)人(∀` ) あのカチカチ音は気になる人にはかなり耳障りになりますよね…。
糸を出すのはエ~イと引っ張ればいいものの、戻すのがやっぱりちょっと手間ですね(ノ∀`) でも苦にならないと仰る方もかなりいらっしゃいますし、このボビンシャトルは総合的に見てかなり優秀なんだなーと感じております(・∀・)


Cさん、こんにちは~!
さいきょう の しゃとる! でしたね(≧▽≦)人(≧▽≦)
記事リンクありがとうございます(*´д`*) こちらからもご紹介させて下さいね~(*´д`*)


Fさん、こんにちは~! はじめましてっ! 休止中もありがとうございます…っ!
ところで最初からボビンシャトルって…!! 普通のシャトルでさえ入手しづらいこの国で一体どういう経緯を辿ればそのようなことになるのでしょうか!? そんなボビンシャトルマスターさんの巻き取りアドバイスが大変有り難い~(≧▽≦)
やはりシャトルから手を離さずクリクリするのですね…!! マスター様も初めは少し辛かったそうなので、私も心と親指の筋wを強く持ちクリクリに励みます!! ありがとうございました(*´д`*)

拍手[14回]

使いましょう


まずボビンを本体にセットする前に糸を巻く
けど自分が知っているボビンとはちょっと仕様が違うのか
こんな所に糸を通す用と思われる穴状のものが

使い方説明書を確認すると
やはりココに糸を通してね♡という事でした

普通のボビンだとこういう柱の所ではなく
上下の円盤状のところに穴が開いていたような気がするんだけれども
今回はボビンシャトル専用ボビンってことで何らかの理由があって
ここに穴を付けたのでしょうが当然自分に理由は分かりませんw

あとこの穴、柔らかいプラスチック素材で細っこくて頼りないから
いつかぶっ千切る(確信)


巻きましょう

巻くときは付属の「ストッパー」がお役立ち
ストッパーの先をボビンの穴に差し込めば取っ手になる仕様
素ボビンのままよりずっと巻きやすいよ!


糸を巻いたら本体にはめ込みます

糸の出る向きに注意しつつ横からボビンを入れ
「カチッ」と小気味良い音がしたらセット完了♪ 簡単♪


どのくらい巻けるかなチャレンジもしてみた
巻いた糸は「ダルマ紫野 #40」
くりくり巻いていってボビン的に一応MAXかな?って時点での長さは「7.5m」

その後ストッパーにもはめてみたんだけれども
ボビン的にはもうちょいイケそうだったけど
ストッパーの方はもうイッパイイッパイだったご様子

結構キチキチです

ちなみに以前クロバーのノーマルシャトルに
同糸でMAX巻いたときは「9m」でした
残念ながらノーマルシャトルほどの容量は無いようです


では実戦(・∀・)
巻いた糸は
・オリムパス タティングレース糸 <細> T101(白)
細糸細糸~(・∀・)

あとせっかくなのでボビンシャトルとノーマルシャトルの共演にしてみた
それぞれの使い心地とか相違点とかがいっぺんに使うと分かるかなーって思って


はい、できました♡

こちらのモチーフは
「気軽に結べて心ときめくタティングレース」 より
・21・22 雪の結晶のネックレス&ミニドイリー(デザイン:盛本知子) です♪


【 使ってみて思ったこと 】

・このボビンシャトルは使える子!
・まず角が使える(笑)
・やっぱクロバーさんの角はサイコーさね!
・ボビンもね~糸を引き出すときの音が「ちちちちちちち…」って感じで控えめで可愛いの~(*´д`*)
・全くのサイレントではないんだけれど、これなら相部屋の病室でも何とかOK?
・(特に入院予定はないけどもw)
・それに引き替え同じボビンシャトル仲間であるエアリット嬢のやかましさたるや
・参考記事:Aerlit Tatting Shuttle(ボビン式シャトル)
・相部屋絶対無理無理無理ィ!!!!!
・あとねーダイソーシャトルの回でちょこっと話してた「シャトルのお尻に糸が挟まっちゃう問題」
これが構造上皆無になるのだYO!ヽ(゚∀゚)ノ
・地味に困ってた挟まっちゃう問題が完全終結! これは嬉しい!!
・意外に軽いし見た目より丈夫そうだしルックスもなかなか良いよね~(*´д`*)
・数少ない欠点としては
糸を戻すのが大変
・ボビンをクリクリと親指の腹で回して巻き取るんだけれども
・ボビンがちょっと空回りするような感じでなかなか巻き取っていけないんだよねぇ…
・なのでリング→チェイン→リング→チェイン→…のようにしょっちゅうリバースワークして糸の長さを調整しなくちゃならないパターンの時はあんま使いたくないなぁ
早く楽に巻き取れる方法をご存じの方は是非とも教えてクレクレヽ(゚∀゚)ノ
・後はボビン部の摩耗がどうなるかかな~
・エアリット嬢は最初はガチガチなのにすぐにユルユルになっちゃうらしく
・今回のクロボビちゃんはもどーかなーってちょっと心配
・クロボビも最初は回りが固くて糸を強く引っ張らないとアカンかったので
・強く引く→直前に編んだ部分をうっかり締め込むことが多々ありました(ノ∀`)
・でも使っているうちに大分緩んできて今は丁度良い感じに馴染みました(*´д`*)
音も更に小さくなったYO(*´д`*)
・あとは更にその後どーなるかなーってとこね
・でもってお値段
・5個セットの<カラー><フローラ>:1個あたり約281円
・クロバーボビンシャトル:本体+ボビン2個+αで918円
・ボビン仲間のエアリット嬢:本体+ボビン2個で600円程度
・例のダイソーシャトル:1個36円(←改めて思う驚異の価格)
・でも金額だけでは計れないものもあるしね~
・そして自分は以前「理想のシャトル」についてこんなことを言っていました
・参考記事:>Aerlit Tatting Shuttle(ボビン式シャトル)、 続き
 『じぶんの かんがえた さいきょうの シャトル』
 それは
 ・軽く ←PERFECT!
 ・丈夫で ←現時点ではINDETERMINABLEだがおそらくPERFECT!
 ・長く使え ←現時点ではINDETERMINABLEだがGREAT!程度は期待したいナ(´- `*)
 ・もちろん角タイプで ←PERFECT!
 ・ボビンタイプなら音の発生しない凄いシステムで ←GREAT!
 ・糸はたくさん巻けて ←GOOD!
 ・しっぽ無しでも楽に巻けて ←PERFECT!
 ・糸の巻き取りはメジャーのような巻き取り機構付きでしゅるるる~ん!とワンタッチでできる
  ←MISS(※そもそも無理難題w)
 ・そんなドリームシャトルが―――欲しい(呆 ←個人的にはほぼほぼPERFECT!
・てことでクロボビちゃん、自分的には満足のいく製品でした(・∀・)


×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Nさん、こんにちは~!
ダイソーシャトル駆逐に参加した一人ですこんにちは(・∀・) でもいずれ再入荷すると思いますのでしばし待たれい(・∀・)
ボビンシャトルは以前教えていただいた通り良かったです~!(≧▽≦)人(≧▽≦)
ただNさんは糸の巻き戻しは苦にならなかったみたいだけど何かコツでもあるのかしら??
あー確かに本体は1つでもボビンをその都度はめ替えればダブルシャトル扱い(もしかしらたそれ以上も?)で行けそうかも~。もっと色々使ってみないとだ(・∀・)

拍手[24回]

Clover タティングレース道具
タティングシャトル・ボビン ホワイト 57-737

某手芸用品店にて購入
定価918円のところ642円で購入
7掛け











Clover タティングレース道具
スペアボビンセット ブラウン 57-740

某手芸用品店にて購入
定価840円のところ605円で購入
7掛け










いずれも特許出願中だそうです



×××××


では本体からオープン


内容物は

・ボビンシャトル(本体)  1個
・ボビン(白、薄ピンク)  各1個
・ストッパー(白)     1個
・ワッシャー        2個
・台紙           1枚
・使い方説明書       1枚


このうちのワッシャーですが
ミシンを使ってボビンに糸を巻くときに使う部品だそうですが
ウチにミシンは無いため出番はなさそう\(^o^)/


ワッシャーに関してはこんな注意書きも

つまり普通の小売りはしませんと
てことで失えたりしたらクロバーさんに直接問い合わせてね♡



・ボビンシャトル本体+替ボビン
・替ボビン+ストッパー
をそれぞれセットしてみたトコロ

ぶっちゃけパッケージングされた状態だと今時パステルな色展開や薄ペラ感溢れるプラ質感
ちょい古ダサなパッケージデザイン等お値段の割になんともチープでうーんだったんだけれども
開けて手に取ると悪くないパターン(・∀・)



ではクロバーさんのノーマルシャトルと比較

―――の前に言い訳しとこう(・∀・)

あのねノギスをどこかにやっちゃって今現在ちゃんとサイズを計れないの
でも家の中のどこかに絶対にあるはずのものを再度買う気になれないの(ノ∀`)
なのでいつも以上にサイズ表記がアバウトなので本当に参考程度でよろしくね!!


仕切り直し

シャトル自体の形はほぼ同じっぽいけど
少しだけボビンシャトルの方が長いかな

・ノーマルシャトルの長さ : 6.7cmくらい
・ボビンシャトルの長さ  : 6.8cmくらい

この1mmだか2mmの長さが使い勝手に結構差が出てくる(長い分取り回しに難が出る)
まぁこの角ならカンタンに削って調整できるからいいけど(・∀・)

気になる厚みは

・ノーマルシャトルの厚み : 1.1cmくらい
・ボビンシャトルの厚み  : 1.2cmくらい

あれ、実際計ってみると1mm程度しか変わらないのねw
でも持ってみると結構違く感じるものなのよー

それとボビンをセットした状態の幅ね

・ノーマルシャトルの幅 : 1.2cmくらい
・ボビンシャトルの幅  : 2.2cmくらい

これは大分差がでました
でもちょっと使ってみた感じでは
ボビン部の出っ張りはそんなに気にならなかったなぁ



あと思いがけずボビンシャトルさんが軽かったので量ってみたよー

ボビン込みで3.2g


(参考までに)
ノーマルシャトルは2.6g
個体差が無いw 当たり前だけどw


(ついでのついで)
エアリット嬢は2.7g (…!)
お嬢様ってば…見た目よりずっとお軽くていらっしゃったのね…!


×××××


スペアボビンの部


内容物は

・替ボビン 薄ベージュ   2個
・ 〃   薄ブルー    2個
・ 〃   ブラウン    1個
・ストッパー(ブラウン)  1個
・ワッシャー        2個
・台紙兼使い方説明書    1枚

ざっくり計算してしまうと
「替ボビン1個あたり=168円」

勿論ストッパー1個とかワッシャー2個とかも入ってのお値段だけれども
純粋にボビンだけ欲しいって人も多いと思う(主に自分)
そういう人にとってはプラボビン1個の値段としては割高感
でもボビンちゃんの色が可愛いから許しちゃうけどね(*´д`*)


そして本体を<ホワイト>、スペアボビンを<ブラウン>とチョイスしてきた理由は

もちろんボビンちゃんの色が可愛かったから~♡♡


(つづく)


×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Kさん、こんにちは~!
ダイソーシャトルは魔改造するための素材としてぴったりですよ(≧▽≦)たーのしー!
クロバーさんのボビンシャトル、これはなかなかの出来です! ちょっと高いけどね!(笑)
(壺)←λ... 敵壺ダイブ、お待ちしてま~す!(≧▽≦)人(≧▽≦)


Qさん、こんにちは~!
ダイソーシャトル関係は一旦区切りが付きました(≧▽≦) ですが今回は眺めるターンのみです。
でもこういう意味のなさげなターンも自分とっては大切な事。早く早くとおっしゃらずどうぞゆったりとしたお気持ちと暖かい眼差しで成り行きを見守ってくださいね。

拍手[24回]

ダイソーシャトルのお尻を削ります


まずはデザインナイフでクロバーシャトルをお手本に荒削り


めちゃくちゃ荒くて形もガッタガタだけどこれから整えていくのでよいのです
むしろここで削りすぎてリカバリ不能にさせないことが大事


ではやすっていきます
まずは荒い#100の紙やすり
これで一気にほぼ最終型まで整えていきます

がりがりごりごり

その後ペーパーを#240→(本当は#400もやりたかったたけど手元になかった)→#600
→(本当は#800、#1000もやりたかったけど)→#1200→#1500→#2000
と徐々に細かくして仕上げていきました
※面取りも同時に行いました


「形」を変えられるのは#400くらいまでかな
#600以降はまさにフィニッシングペーパーとしての「磨き」の役割になります

こなこなだー!ひゃっはー!


最後にコンパウンドで磨いてから洗い
削りカスや研磨剤を落として終了です


使った道具の一部


オルファ アートナイフ 10B


タミヤ フィニッシングペーパー #600(3枚セット)

これは持ってないから欲しいやつw
タミヤ フィニッシングペーパー細目セット #400(2枚)、#600(1枚)、#1000(2枚)

タミヤ フィニッシングペーパー仕上げセット #1200(1枚)、#1500(2枚)、#2000(2枚)

MODELER'S <モデラーズ> S101-600 プロユース 超極細 コンパウンド

現在品切れのようですがタミヤ商品で同じようなコンパウンド(荒目/細目/仕上げ目)があります
とてもプラスチック製品に素敵なコンパウンドでして
「こんな良い物があるならもっと早く教えてよ~」というと隣人氏ニガワラw 正に知らんがなw
また隣人氏曰く車用コンパウンドでも使えるんじゃないの?とのことでした



また加工の所要時間ですが

・デザインナイフで荒削り … 15分
・ヤスリ掛け       … 45分
・コンパウンド仕上げ   … 10分
・合計          … 1時間10分ちょっと

意外と楽に作業できました(・∀・)


×××××


では各々比較していきましょう

クロバーのシャトルをまんまお手本にしたので
まぁまぁ似た形まで持ってこれたのではないでしょうか
個人的には滑り止め部分をギリギリ削らずに済んだのが喜びポイント(・∀・)


お尻UP

もっと頑張ればピッカピカになったかもだけど
そこまでする必要はないかなと(・∀・)ダッテ道具ダモーン


ダイソーシャトル同士を重ねてみました
どの程度削ったのかわかりますでしょうか?

この画像では大して削ってないように見えるけど
実際は相当削ってるんだよー



これだけ削れば相当重量も軽くなっただろうと思いまして
量りました

にゃんと3.0g!
元が3.6gだから0.6gも軽くなり
約30%の軽量化に成功です(ΦωΦ)✧キラーン



出来心で他のダイソーシャトルも量ってみたところ……


ネイビー:3.6g
ピンク :3.4g
グレー :3.3g



疑惑心No.1宣言!(さっすがー!)


「やっぱりダイソー!!(意味深)」



(削った後の使い心地等はまた今度~\(^o^)/)


×××××


クロバーさんのボビンシャトルGETだぜ!!


(詳細はまたしても今度ねー\(^o^)/)


×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Cさん、こんにちは~! 
奇跡のGET! 素晴らしい!(≧▽≦)人(≧▽≦) 私も何とか入手いたしました~!


Qさん、こんにちは~!
私もようやくボビンシャトルを手に入れることが出来ました(≧▽≦) 新しい製品はやはり気分があがります(≧▽≦) 当ブログは個人が趣味の一環でやっておりますので今後もゆる~く見守っていただけると幸いです♡

拍手[17回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 4 5 6 8
9 10 13 15
16 19 20 22
23 24 25 27 28 29
30
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]