忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
つづきでーす

マチと取っ手をぐるりと編み付けていきます
まずは片側

必要糸長 シャトル8cm-糸玉3.5m
所要時間 1時間
サイズ  縦15cm×横9cm ※無理矢理平置き。超アバウト
寸評   思ったとおり作りやすい♡


同じようにもう片方にもマチ&取っ手を編みつつ
先行品ともつなげていくと―――


(―――か、完成 ?)




完成なんです


『取っ手がヨレヨレなのが著しく印象を悪くしている』

原因は分かっているのでいずれアイロンします

ただ今は申し訳ないがそのままの状態で(-人-)


マイスイートハート♡金票10g玉を投入

おろろ?

なんか思ったよりパッカーンですパッカーン

開口部が広すぎるようにも思えるけど
あまり本体と取っ手を編み付けすぎると
今度は糸玉が入らなくなるという苦悩…


×××××


各種作成データざっくりまとめ


使用糸
 MAISON de CROSHET(メゾン・ド・クロッシェ) #40 色番203(クリーム)
 MAISON de CROSHET(メゾン・ド・クロッシェ) #40 色番210(ピーコックブルー)

必要糸長
 本体     (1.5+0.5+3.7+0.5+2.2+0.5+1.5+5.5+3)×2=32.4m
 マチ・取っ手 (8+3.5)×2=23m
 合計       55.4m

所要時間
 本体     (5min+30min+15min+10min+1h)×2=4時間
 マチ・取っ手   1h×2=2時間
 合計       6時間
 実際       1週間がかり

サイズ
 縦15cm×横9cm(平置き時)

作ってみて思ったこと
・糸玉バッグといえば
・聖光院先生の「新しい世界」掲載の
・「タティング・バッグ(その1その2その3)」
・……を思い浮かべる人も多いと思われますが
・こうして並べてみますと

・案外

・別物です(・∀・)

・大きさは同じくらいになりましたが
・糸玉を入れる部分やマチ&取っ手の作りが
・全然違うのが分かると思います

・limyさんのバッグはなかなか立体的
・聖光院先生のバッグはわりと平面的
・聖光院先生のバッグも編んだ当初はそこそこ立体的だったんだけど
・クリアファイル収納してたら見事にぺったんこになったよね/(^o^)\

・今回作った「糸玉バッグ」は
・作り方で難しいところは無く
・殊更にミスを誘発する箇所も無い
・素直に作っていけるストレスフリーな素敵パターンでした♡


×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Mさん、こんにちは~!
んーと、セリアのレース糸のことカナ? 旧型の芯なし筒型レース糸は在庫限りでもしばらく店頭に残ると思うデスよ(実際、新型の玉型は未だに1店舗でしか見たこと無い)。なので何店舗かハシゴしてみたらドウかな(≧▽≦)


Kさん、こんにちは~!
そうですねぇ…ただどのみち2次配布になっちゃうので難しいんですよねぇ…。実は「ここに掲載されてるよ~!」って誰か教えてくれないかナーと思ってた&自分でももうすこし調べてみたけど…ホントに影も形も無くて…。
レース糸と毛糸のケースが出たんですね! ダイソーさん頑張ってる!

拍手[11回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ブログ内検索
ツリーカテゴリ
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 3
4 5 7 8 10
11 12 14 15 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]