忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。


球・球・球・球・



(まだやってる………)




左から
・ウィスター コットンフィール 色番2 (オフホワイト)
 ※使用針 クロバー かぎ針 アミュレ 5/0(3.0mm)

・セリア コットンレース糸 #20 色番216 (ライラック)
 ※使用針 チューリップ かぎ針 エティモ ロゼ 2/0(2.0mm)

・ダイソーレース糸 ミックス #20 色番14 (グリーン)
 ※使用針 チューリップ シュクル ビーズクロッシェ針 No.21.50mm)

・オリムパス エミーグランデ 色番161 (コーラルピンク)
 ※使用針 チューリップ シュクル ビーズクロッシェ針 No.01.75mm)

・毛糸ピエロ♪ プレミアムコットン 色番48 (濃ピンク)
 ※使用針 チューリップ シュクル ビーズクロッシェ針 No.21.50mm)



1球1時間くらいで作れるようになってきた

エミーグランデはやっぱり編みやすい
ってか自分がエミグラをかぎ針編みで使う日が来るなんて思わなかった(・∀・)

糸ラベル指定針は、あまり守ってない(ノ∀`)
使用糸長も……計ってない(ノ∀`)

なんでかな?と自分でも思ったんだけど
かぎ針編みは「糸玉糸分だけでいい」から計る必要がないんだね

タティングみたいにあらかじめ必要量を巻いておく必要ないし
糸始末も楽々
糸継ぎもタティングよりは楽そう(・∀・)


あと図書館でかぎ針編みの本を借りてきたら

・編み玉を2パーツに分けて編んで
   ↓
 
とじ針で綴じ付ける方法

が紹介されていたので早速やってみた


この本ね

・はじめてのかぎ針編み―丸・四角・縁飾りを使って
 (生活実用シリーズ NHKおしゃれ工房)

おしゃれ工房時代


途中までのを2パーツ編んでから



とじ針で合体させる

真ん中の斜めに走った編み目(この場合は縫い目だけど)が
合体の跡


以前作ったのと比較


左 : 2パーツ合体ver.
右 : 通常ver.


右のは最初に作ったやつなので酷い出来だけど
それを差し引いても見るべきは合体ver.の「意外な普通さ」
縫い目が目立たないのよ、案外


あとはお尻方面だね


減らし目のボコボコが無くなり
お尻もキュートな渦ウズに♡♡
ウズ萌えな自分にはWウズウズになるこの作り方はすごくアリ♡♡

あと細糸時なんかにも使えそう

糸が細くなってくると特に減らし目のターンがすっげーすっげー編みにくいし
綿入れた状態だと綿がどーにもこーにも邪魔になるからね


一気にかぎ針だけで作れないのは確かに面倒かもだけど
結局最後はとじ針を出してきて糸始末しなきゃなわけだしさ

手法の一つとして覚えておいて損は無いと私はおもう


×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Nさん、こんにちは~!
まさかの『左利きかぎ針できない同盟』離脱…ッ?! 自分でもまさかのまさかで♪(≧▽≦)
ただ今回やってみて思ったのは、かぎ針だけの問題じゃなくて「糸慣れ」というのも意外と重要なファクターだったんだなぁって。結構行けちゃうかもよ?( *´艸`)ムフ
ダイソーシャトルだいぶ出回ってきましたね~(≧▽≦) ただレース糸が一個も無かったことは自分一度も見たことない。レア現象!ヽ(゚∀゚)ノ


Hさん、こんにちは~!
せっかく色々調べたのでと、買ってもいないレース針と比較しちゃいました(≧▽≦)
「かぎ針」と「レース針」ってサムネだとパッと見同じ、商品名とかも似通ってて、全体が把握出来るまでが地味に大変だったので、これが何かのお役に立てたらサイコーです( ´∀)人(∀` )
シュクル良いですよ~! お持ちの方からもコメント頂きましたが皆様使いやすいと高評価(≧▽≦)
おっ! 例の誤植の件ですね! 「SJ」でOKとのことでよかったです~!! ピアス完成もおめでとうございます♪♡★ 自分も作ってみたい!のですが確かに綺麗に作るのは難しそう…!!
はい! 是非とも引き続きよろしくお願いいたしま~す♪(≧▽≦)人(≧▽≦)♪

拍手[9回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 7 8 10 11
12 14 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]