忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
使いましょう


ダイソーの#20ミックス糸を巻き巻きしまして
キリの良いところ(今回は6m)でストップ

この状態で6m巻き
状況としては角の先が開いてきてて無理をさせてるいわゆる「MAX+α」な状態


ピンぼけしてしまったけど
シャトルの合わせ部分が開いているのがお分かり頂けるだろうか


でもって巻ける糸の長さですが
クロバーのノーマルシャトルが
・「ジャストMAX=5m」
・「MAX+α   =6m」
なのでほぼ同じくらい巻ける感じですね
容量的には遜色ないのがなんか凄い
ってか自分の中でダ○ソーは「雨の日に子猫を拾う不良」的な基本ハードルの低さがあるので
「それって普通じゃね?」なことが「おお!凄い!偉い!」になってしまうのよねw


では巻いた糸を使ってとりあえず作ってみましょう♪
出来ました♪

こちらのモチーフは
「すてきなタティングレース ~3ステップでここまでできる」 より
「4つの花のモチーフ」 の 「b.クリスマスローズ」

相変わらず素敵なモチーフですな(*´д`*)


で、使い心地としては

やっぱり角がちょっとあかん(ノ∀`)

角がねーなんとも使いづらいのよねー


×××××


まあその前に並べて比較からいきましょか

左から
クロバー タティングシャトル  ※以下「ノーマル」と呼称
ダイソー タティングシャトル  ※以下「ダイソー」と呼称
クロバー タティングシャトル L ※以下「L」と呼称

ぱっと見「ダイソー」は「ノーマル」より結構大きく見えたのだけれど
並べてみるとほぼ同じか僅かに大きい程度
「ダイソー」はしずく型でお尻が大きいのでそう見えたのかも(ノ∀`)
「L」は明らかに大きいですね




使っているとき「ダイソー」の柱の穴が小さい?と思ったんだけど
比べてみるとそうでもなかった(*ノωノ)
「L」の穴の大きさはいつ見ても凄いけど


滑り止め部分

ここは「ダイソー」独自の滑り止め加工を施してある
ゴム製品によくあるようなパターンなので見る度にちょっとした違和感があるw
この辺がダイソーシャトルがなんとも野暮ったく見える原因の一つなのかもね
でも使う分には自分は特に問題なかったです


問題の角

上から見ると同じように見えますが…


横から見ると

こんなですからー\(^o^)/


んもう角度と厚みがすっごいのよ!

悪い意味で!


しっかしどーしてこんなになってしまったんだろう?
ほぼコ○ー製品なのになぜココをあえてこうした??


このご立派さよ…


角度&厚みをご確認下さい


私の結論としては「この角はいただけない」

ピコつなぎは出来なくはない
だが糸が細くなればなるほど辛い事態になっていくことが容易に想像される

そして目をほどくのがめちゃくちゃやりづらい!!
これが本当にやりづらいのよ!!

角ってさ
角の先端だけが細ければいいってもんじゃないんだって事が分かった
角の中腹部分、ここも大事なのね

「ダイソー」のは角の中腹部分が凹むどころかむしろ膨らんでいるので
ピコやほどくために編み目の中にシャトルを突っ込むとその部分で引っかかってつっかえて
角が全然スムーズに入っていかないのね
特にほどくときなんかは糸は割れまくるしで結構な惨事になったさ\(^o^)/

「クロバーのシャトル」ならスルッと入ってスイッと糸を引き出せるのに
「ダイソーのシャトル」は思うように角が使えない
これがかなりのストレス

でも
カスタム次第でどうにでもなりそうな予感はかなりある
よし今度削るわ(・∀・)


×××××


あとはねー「重さ」
なーんか「ダイソー」は重い気がしたから量ってみたよー







上から
・クロバー ノーマルシャトル  → 2.6g
・ダイソー タティングシャトル → 3.6g
・クロバー ノーマルシャトルL → 4.2g

あっ! やっぱり「ダイソー」のは重かったんだ! 1gも違う!
だよねー「ノーマル」とサイズはほぼ同じなのに見た目が洋梨型だから重そうに見えるってわけじゃなくてやっぱり実際に重かったんだねー(自慢げw)

ただタティングシャトルに洋梨型のお尻ふっくら部分って必要なのかな?
見た目はしずく型(物は言い様w)で可愛いというか今回はちょっと微妙かもwだけれども
ただのデザイン上のお話だけならココを削ってしまえば随分な軽量化が図れそうな気が
逆にいえばクロバーさんのシャトルは完成を極めていると言えるのかもねぇ


×××××


まとめます


【 使ってみた感想 】

でも悪くない
決して悪くないよ
1個36円でこのくらい使えるのなら自分は文句ないなー
・でも角は野太すぎ(ノ∀`)
・角はパッと見時点で既にちょっとなーで、実際もそうだった(ノ∀`)んだけど
・自分で調整すれば何とかなるんじゃないかなー(・∀・)タブン
・安くて加工もしやすい素材だからいじり放題なのがイイわ(´- `*)
・でもなんであんなに角はゴツいのかしらね~
・素材が微妙なのをカバーするため(角折れ防止策)かしら~(ゲス)
・けど道具としては角も含めて強度と耐久性は普通に気になる所よねー
・使っていくうちに柱の接着部分からぱっきり2つに割れたりしないかなーとかね
・まあ道具にしろ糸にしろ何にしろ
・その人が何を求めているのかによって色々違ってきて当然だと思うのよー
ゆるゆるな自分には100均糸もアリだし100均シャトルも普通にアリ
・(といっても自分が今後も一番愛用するのはクロバーさんのシャトルとオリムパスさんの金票だと思うけどねー(´- `*))
・ともかく「さいしょの一歩」がこれで大幅に踏み出しやすくなったことは間違いなし
・間口が広がったことは喜ばしいことでしょう(≧▽≦)


×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Kさん、こんにちは~!
はい! GETいたしましたー!(≧▽≦) そうそう3個入りってのがホントにびっくりで。2個ならまだ分かるんですけれど、まさかの3個。なんだか色々凄いわ。
ふふ、そうですね、多分ね、多分( ´∀)人(∀` ) 気になるけどね( ´∀)人(∀` )
おおー細糸チャレンジ! でも再開後って意外と今までの苦手意識が薄れて(というか忘れてw)たりしますからまさに心機一転ですね(≧▽≦)


Tさん、こんにちは~!
そうなんです~! 出ちゃったんです!! ホントにまさかのまさかで!!
しずく型だからもうちょっと可愛く見えてもいい筈なのに、このシャトルはなんとも言えないローカルな味わいがあります(*´д`*) 確かにお尻は丸くても問題ないですよね~!
使用後レビューもしてみました! 今回も言い放題してしまいましたが| |д・) ドキドキ…


kさん、こんにちは~! はじめかしてっ!
ダイソーシャトルは存在しましたよ~!(≧▽≦)人(≧▽≦)
タティングというマイナー手芸の専用道具がダイソー商品に! ちょっと信じられない思いが未だあります(笑)。早くkさんのお手元にも届きますように~!
あとつまらぬことですが「タディング」よりは「タティング」の方が検索時に情報が色々ひっかかってきますのでオススメです( ´∀)人(∀` )


返信不要の方も! ありがとうございました(≧▽≦)人(≧▽≦)

拍手[30回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 6 8 9
10 12 13 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]