忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
オリムパス タティングレース糸 <細> を
買ったはいいものの

「糸細っ」
「糸固っ」
「糸玉小さっ」 の3重苦

ってことで
愛着あるモチーフ「あじさいのミニドイリー」で
細糸リハビリ開始


×××××


「すてきなタティングレース ~3ステップでここまでできる」 / 盛本知子:著 の
『STEP1 シャトルひとつで』 より
・「あじさいのミニドイリー」

使用糸は
・Lizbeth(リズベス) #40 単色 色番601(Snow White)
・Lizbeth(リズベス) #40 MIX 色番114(Sea Shells)

おいおい、全然細糸じゃないじゃん(笑)

―――って?

確かに#40では細糸とまでは言えないかもしれない
けれどもLizbeth#40は細糸だ(断言w)

そして「細さ」もさることながら今回一番問題になってくるのは「固さ」だ
自分は<細>の糸玉を持ち軽く押した瞬間「コイツはちょっとヤバい系だ…!」と直感した

固い糸は難しい
上手下手がモロに出る
固い糸はよれる
よれるとリングが閉まらなくなったり
ジョセフィンノットが途中で固まったりする
結果、糸を無駄死にさせてしまうことになる

嫌だ
それだけは絶対に嫌だ
こんな高い糸でそれだけは何があっても避けなければならない


よろしいならば練習だ




練習終了(^o^)ゞ



<作成各種データ>

必要糸長
・モチーフ部 シャトル6m-糸玉5.6m
・縁編み部   シャトル50cm-糸玉3m

所要時間
・約4時間。まちがえまくった(ノ∀`)

完成サイズ
・直径約9cm


【 寸評 】

・きえーきえー
・ガタガタだーぎえー
・細くて固い糸難しいーきえー
・ピコットつなぎBやり辛いーきえー
・ところで相変わらずテクニック名称等が本によってバラバラなようで困るよぎえー
・ノーマルなピコつなぎは単なる「ピコつなぎ」(この本では「ピコットつなぎA」だけど)
・シャトル糸を引き出してつなぐのは「シャトルつなぎ」(この本では「ピコットつなぎC」だけど)
・この二つは大体共通しているようだけど
・問題はこの本で言うところの「ピコットつなぎB」。本によっては「重ねつなぎ」とも言われる
・けど紹介自体されてない事もあったりとなんだかハッキリしない不遇のピコつなぎ
・個人的には「シャトルつなぎ」が「シャトル糸を引き出してつなぐ」の意であるのなら
・「糸玉糸を引き出してつなぐ」=「糸玉糸つなぎ」とか言ってくれると直感的に分かりやすいんだけどなー
・ただ糸玉糸ではなくサブシャトル糸だったりする場合も当然あるし
・「単なるピコつなぎ」も糸玉糸つなぎには違いないから結局駄名称だね(ノ∀`)
・まーピコットつなぎB・重ねつなぎって名称付けも手付きも難しいよねーって話でした


ところでテキストP.8~9に載ってる6種のあじさいの使用糸なんだけれども
縁編みは多分全部色番602(Natural)だとして
あとそれぞれのMIX糸は

P.8    色番124(Spring Garden)
P.9上から 色番115(Spring Time)
      色番140(Country Grape Swiril)
      色番111(Cotton Candy)
      色番139(Fruit Fizz)
      色番106(Spring Fling)

で合ってるかな??
こうして見るとSpring~が多いのね
でもLizbethのスプリングは使いたくなる色多いから分かる気がするー(´- `*)


なぜか今手元にあるリアルあじさいと共に



×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Mさん、こんにちは~!
いつも読んでくださってありがとうございます(≧▽≦)
ゴルカムに反応キター(≧▽≦)僕のまいてきたエサにつられてきた人にヨシヨシペロペロ!!
新刊も楽しみですよね~♪♪

拍手[17回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 8 9 11 12
13 14 16 17 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]