忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
「タティングレースのコサージュ&アクセサリー」 / 北尾惠美子:著 より
・ブレードからつくる立体フラワー の 「1」




使用糸は、

セリア コットンレース糸 #20 216(ライラック)
セリア コットンレース糸 #20 211(白)



ブレード、できました

全然ブレードじゃないけどもこれが正直な姿となりますw


で、作っていて思ったのが
内側のリングと外側のリングをつなぐ「チェイン ”的” 部分」

ここを

「表目・裏目・表目・裏目…」のいつもの目の作り方ではなく
「表目オンリー」あるいは「裏目オンリー」な
如何にもこのシリーズの本らしい方式

をとっていました。


ただ―――何故そうする必要があるのか?


結局作っていても(作った後も)そのあたりがイマイチ不明だったため
2回目はごく普通のチェインで作ってみることにしました。



できました

左:通常チェインver.
右:テキスト通り(表目or裏目のみ)ver.


こうして並べてみると
表目or裏目のみver.は如何にもねじくれているのに対し
通常チェインver.は―――まあ普通です(笑)



ただし!
今回の面白いところは実はこれから。


このブレードを立体に変えていく過程が

メインイベントとして残っているのです!!



さあどのような違いが出てくるのか?!


立体モード、発動!!




左:テキスト通り(表目or裏目のみ)ver.
右:通常チェインver.


(―――お、同じ……?)



横から


やっぱり、、、あんまり、、、
かわらない、、、かな、、、?、、、
裏から見るとすこし違うんだけどね、、、



背景替え

かわいいことはかわいい♡



<作成各種データ>

必要糸長
・シャトル糸2.5m-糸玉1.5m

所要時間
・1時間程度

完成サイズ
・直径約4.5cm、高さ約1.5cm


【 作ってみて思ったこと 】

・結局通常チェイン部分を表目のみ・裏目のみで編む意図が分からなかったのですが
・この「表目のみ」「裏目のみ」という編み方は本誌で多用されるテクニックなので
テキスト一発目のここで経験しておくのは「十分アリ」
・立体成型するときのポイントとしては
・手の平の上だけで形づくるのは難しいので
・台の上で丁寧に作業することを強くオススメ
・また花びら部分にあたる大きい方のリングの向きが最終的に裏になるように考えて成型するとよいかも
・理由はそうすると花びらリングが内向きに丸まる感じになって可愛いくなるからなのですが
・そもそもリングが丸まったり反っくりかえるような形になっちゃうのはよくないことなのでしょう
・そう。わかってるけど―――直らない
・直らないんだよぉぉぉぉぉ!!!!!


×××××


拍手ありがとうございます。
今日もねこがかわいい。
でも飼い始める前にはこんなに可愛くなるなんて聞いてなかった。詐欺だ。

では拍手コメントのご返信です~!


Kさん、こんにちは~! はじめましてっ!
一貫して素人目線なハズカシイ///ブログがほいほいと検索で引っかかってきちゃうのが嬉しいやら怖いやら(笑)ですが、当ブログのモットー「地方民の地方民による地方民の為のブログ」が少しでもお役に立ちましたらこんなに嬉しいことはありません。嬉しいコメントありがとうございました♡

拍手[14回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 6 7 9 10
11 13 14 16 17
18 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]