忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
「はじめてのタティングレース100 モチーフ・エジング&ブレード」 / 北尾惠美子:著 より
・PARTⅠ 「2 マーガレット(b)」


使用糸は、
・オリムパス金票 #40 色番801(白)
・オリムパス金票 #40 色番521(ライトオレンジ)
←というかオレンジ寄りの黄色(ノ∀`)

テキストの「2-b」と同じ糸でやってみたよー(≧▽≦)


×××××


出来た~(*´д`*)



使用糸長
・1段め/花芯…シャトルに50cmくらい(色番521使用)
・2段め/花弁…シャトルに3mでギリ(色番801使用)

所要時間
・1段め…10分
・2段め…1時間

完成サイズ
・直径3.3cm
・テキストと一緒(・ω・)bグッ


【 作ってみて思ったこと 】

・北尾先生最新刊の「はじめてのレース編み タティングレースのアクセサリー」で
・今度は ヒトデマン<ヘアッ!☆彡 を作ろうと思ったけど
「???????」
・まったくわからなかった\(^o^)/
・てことで北尾先生の一番最初の本からやってみることにした流れ
・北尾先生のタティングの手法はかなり独特なので
・まずはお魚を作りウォーミングアップ

・(12 サカナ 酷い出来/(^o^)\)
・(出来はともかく)独特な編み方と特殊な編み記号や編み図の読み方をチェックし
・そして本番

・かあいいですねェ(*´д`*)ホゥ…

・タティングで写実的な造形は難しいのですが
・これはとってもマーガレット(*´д`*)
・花弁を形良く、全部を同じ大きさ・形にするのは難しいけど(そして出来てないけど)
・久々に最初から最後までずっと萌えが継続したモチーフでしたん♪(*´д`*)


×××××


拍手ありがとうございます。
では拍手コメントのご返信です~!


Kさん、こんにちは~! はじめましてっ!
「レースを固める」でようこそ~!(≧▽≦)人(≧▽≦) ですよね~固めたいよね~(≧▽≦)人(≧▽≦)
「トレジャー~」はタイトル通りのお宝さながらの作品多数でホントうっとりですよね(*´д`*)
タティングの展示会は東の都では度々開催されているようなんですが地方民には縁遠いお話で(涙)。
ところで未UPのまますっかり忘れていた「固めたモノ」が4つほど発掘されてきました(笑)。
Kさんのお陰でその存在を思い出しましたので、当時のことを思い出しつつそのうち記事化しようかなと。ということでまたのお越しを~!(≧▽≦)


Kさん、こんにちは~!
なんと、チェインがかなり緩めとな…!?
あと自分は
・お椀になる→前段に比べて今段が収縮気味→前段をコンパクトに作る、今段を余裕気味に作る
・フリルになる→前段に比べて今段が余り気味→前段を余裕気味に作る、今段を引き締め気味に作る
という考え方だったんですがそもそもこれが間違っているんでしょうか…。
いっそ途中で糸の種類(太さ)を変えてしまえ!という荒技は自分も考えてみたことはありますwww

拍手[16回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 6 7
8 9 11 12 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]