忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
『帽子』
それは
いじらずにはいられない
魔のアイテム
(・∀・)

×××××


「タティングレース 新しい世界 - A new approach to Tatting -」 / 聖光院有彩:著
・「夏の昼さがり」 ブローチ(麦わら帽子)
を、若干アレンジ


使用糸は、
Anchor(アンカー) マーサクロッシェ #40 色番390
ダルマレース糸 #40 紫野 色番15(赤)


まずは中央の花~1段め~2段め。
中央の花~1段めはアンカー糸のみで作り、一旦切る。
そして2段めで、糸玉糸をダルマ紫野(赤)に替えた。


ユリ咲き系チューリップみたいですが(ノ∀`)




3段めはまたアンカー糸オンリーに戻し
3段めはピコを全省略して
その代わりに4段めとしてチェインで適当な目数でぐるっと一周し
はい完成。


使用糸長
・中央の花~1段め
 Aシャトル(アンカー糸)1.2mほど-Bシャトル(アンカー糸)80cmほど
・2段め
 シャトル(アンカー糸)1.8m-糸玉(ダルマ糸)90cm
・3段め
 シャトル(アンカー糸)3mほど-糸玉(アンカー糸)2mほど
・4段め←勝手に付け足しw
 シャトル(アンカー糸)20cmほど-糸玉(アンカー糸)1.8mほど

所要時間
・3時間ほど

完成サイズ
・直径約5.4cm、高さ約2.3cm


上方から



【 作ってみて思ったこと 】

・このパターンのキモである
・「ブリッジング」
・……全く使ってません(///∇///)
・だって今回はどうしても途中で糸替えしたかったんだもん(///∇///)(///∇///)
・勝手に付け足した4段めは
・帽子のフチ部分を強調したかったから
・なんかうねっちゃってますけども(ノ∀`)
・でもこのうねりがお嬢様帽風な可愛いカンジなったかもってかもって
・途中糸替えした理由は
・一応赤いリボンに見立てたかったのですが
・全くそうは見えず残念
・リベンジけってい\(^o^)/


×××××


アレンジ第2弾~。

使用糸は
ウイスターレース糸 リコット #18 色番2(生成)
ダルマレース糸 #40 紫野 色番18(黒)


中央の花~1段め~2段め~2段め'。

中央の花~1段めはリコット糸のみで作り、一旦切る。
1段めリングは目数を減らす方向で変更してます。

2段めで糸玉糸をダルマ紫野(黒)に替えた。
そんでもって2段め'を追加し「リボン部」がリボンらしく幅広になるよう画策。


黒糸リボン部は目数を減らしキュッと締まるようにもしてみた。
ちょっとやり過ぎたかもだけど\(^o^)/

ころころ~ん♪


その後3段めをつけていって
今回はシンプルにこれで完成☆彡


使用糸長
・中央の花~1段め
 Aシャトル(リコット糸)1.5m-Bシャトル(リコット糸)1m
・2段め~2段め'
 シャトル(リコット糸)2.5m-糸玉(ダルマ糸)1.7m
・3段め
 シャトル(リコット糸)3m-糸玉(リコット糸)2m

所要時間
・3時間ほど

完成サイズ
・直径約5.8cm、高さ約2.5cm


上方から

よりスッキリさせるため
最後のチェイン部のピコは無くしました。


そしてこのアレンジver.の特徴が良く分かる
「エガちゃんブリッジ」でフィニッシュw



【 作ってみて思ったこと 】

・計画通り!
・カッチカチ!
・当初作ろうと思ってたのとは違っちゃったけどこれはこれで良し!
・パナマ帽とカンカン帽を足して二で割ったような形でカワイイ!
・シンプル イズ ベスト!
・だね!


×××××


拍手ありがとうございます。
では拍手コメントのご返信です~!


tさん、こんにちは~!
さ、参考になっちゃいます…?! (((;゚Д゚)))モシカシテセキニンジュウダイ…?!
えーとえーと世の中にはこういう風に思ったり感じちゃったりする奴も居るらしいよ的なざっくり感でひとつよろしくお願いいたしますヽ(゚∀゚)ノアヒャ


Sさん、こんにちは~!
最初からボビンシャトル使用?! 珍しい~! そしてタティング的にとても恵まれた環境にいらっしゃる方とお見受けしました(≧▽≦) 激しく羨ましいぞ!!
角タイプが苦手という方も実はかなりいらっしゃいますよね。好みは本当に人それぞれだなと改めて感じた次第でございます(///∇///)


Kさん、こんにちは~!
床の上のグウタラ住人には何かと辛いものがございましたw
ところでネックレスタイプのかぎ針って首から下げていて服に引っ掛からないのかな?
あ、きちんとした服装で周りを整理整頓して姿勢を正してからタティれ、ってことですねw サーセンw


Kさん、こんにちは~!
糸、引っ掛かりますよねぇ…でもボビンセット時にかぎ針の向きを上にするか下にするかでいくらかマシにはなりますよね。あくまでその二択ですが\(^o^)/
Aerlitはボビンの摩耗が非常に早いように私も思いました。最初ガチガチすぐユルユル。完全に消耗品扱いなんでしょうねぇ。同じHandy Hands製の「Aero」とどんな違いがあるのか興味はありますが、かぎ針タイプは当分いいかな(笑)。


Aさん、こんにちは~!
かぎ針ボビンシャトルとラブラブな方キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
そうなんですよね、ボビン&かぎ針タイプが好きな方は本当にお好きで愛用されていらっしゃるのですよね。この件に関しては好き嫌いがハッキリ二極化していると強く感じる結果になりました(・∀・)


Mさん、こんにちは~!
私もかぎ針の向きとか太さとか長さとかが(←それって全部じゃw)合いませんでした/(^o^)\
あと付いてるかぎ針では#40がせいぜいだったので更に細糸のときはどうするのかな~とチョト不思議。
お尻の出っ張りにはちゃんと意味がありました(≧▽≦) でもお邪魔なのよね~(ノ∀`)
ひとりぼっちタッター(略称ぼっターw)だとたまに辛いこともありますが、好き勝手出来る気楽さは何者にも代え難いのデス(・∀・)


Cさん、こんにちは~! はじめましてっ!
おおお! 実際に色々使われた方がイラッシャッタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
すごくすごく参考になります! ありがとうございます! 「Aero」と「Aerlit」はそんなに変わらないカンジでしょうか。つまり違うのは色か? 色だけなのか?(笑)。
摩耗はホント激しいですよねぇ。自分のもあっという間にゴリゴリ→コリコリになりました(笑)。
これがスルスルのユルユルの糸ダダモレ状態になるのも時間の問題なのでしょうね。むむむ。
そしてそして! 挙げていただいたシャトルなんですが気になっていたのです~!! あ~やっぱり良さそうですねぇ~(*´д`*) 残念ながらかぎ針タイプしか無い?のとお値段がビックリ価格なのが辛い! まさに清水ダイブヽ(゚∀゚)ノアヒャ
ホントどこかで実際にお試しできる機会があればいいのになぁ(T_T) 真性ぼっちの己が恨めしいw
でもいつかしれっとシャトルレポをしているかもです(爆)。Cさんのお❤か❤げ❤


Kさん、改めましてこんにちは! こちらこそありがとうございました❤
ボビンシャトルはやはり気になる存在ですよね~(・∀・)
ボビンシャトルはハマる方はずっぽりハマるようですので機会があれば一度お試しを❤

拍手[23回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 6 8 9
10 12 13 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]