忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
Aerlit Tatting Shuttle



600円で購入

リズベス糸でお馴染み「Handy Hands」さんのボビン式シャトル
読みは「エアリット・タティング・シャトル」でおk?

カラーは “ Key Lime Pie(キーライムパイ)”をチョイス

Q.キーライムパイってなんぞ?
A.Wikipedia「キーライムパイ

Q.色、全然違うしw
A.「キーライム」で画像検索ヨロ

Q.「キーライム」「ライム」だけじゃダメだったん?


×××××


パッケージングされた状態
 

「始解」


「卍解」


えー
色々間違ってますw(よね?w)

まあここで言いたかったことは
これは「本体+ボビン2個のセットだよ」てことです(・∀・)


ちとUP&コントラスト強めver.


ご覧の通り本体表面に商品名等が刻印されてます
ちょっとした滑り止め効果もある…かもねw

実際には真ん中の凹んだ部分のボビン保持機構が
イイ感じでその役割を果たしてくれています


かぎ針部分UP



結論:かぎ針タイプは苦手だ(早

このかぎ針に対する様々な思いはまた後日(笑)


巻いてみました


当時はまだ全く「ボビンシャトルのしっぽのヒ❤ミ❤ツ❤」のことを知らなくて
当然普通に手でボビンを持って巻き巻きしました(ノ∀`)チカレター

ボビンの穴にも一応通してみましたが……特に必要なかった気がする(笑)
てかボビンと糸とをしっかり固定するにはどうしたらいいんでしょうかね(・∀・)

このように新しい道具を手にしたはいいけどイマイチ使い方等が分からず
少々持て余し気味\(^o^)/

でも
「とりあえず使ってみよう!」
ってことにはなったんだが―――



―――本体へのセット方法はこれでよいのか?!
―――糸の引き出しはどうすればよいのか?!
―――逆に糸の巻き取りはどうすればよいのか?!

―――くっ!
―――引っ張っても糸がでてこねえぞ?!
―――畜生不良品か?!
―――こうなったら目一杯引っ張って…


―――あッ糸出てきた!



でも固い!


固すぎるッッッッ!!!!



そして煩い!


煩すぎるッッッッ!!!!



糸を引き出すときボビンが


「ぢぢぢぢぢぢぢぢーーーーー!!!!」



もうマヂ煩い/(^o^)\



そして糸を巻き取るのも大変で
具体的にはボビンを手の腹でクルクル回して巻き取るわけだが

って本当にこの方法しかないの???
こんなことずっとしてたら指の腹にクッキリ轍が出来んじゃね?/(^o^)\


はぁ~あ………


もうぐったりです


(続く)


×××××


拍手ありがとうございます。
では拍手コメントのご返信です~!


Kさん、こんにちは~!
見かけのピコ+スプリット・リング+見かけのチェインの合わせ技だとパターンによってはシャトル糸がある限り続けていくことができる(…可能性もあるw)。
いや~何とも夢あふれるドリーミーテクですよね♪ このように「ずっと続けられる」のが最大のウリだと思うのですがうっかり切っちゃいましたかwww クセって怖いwww


oさん、こんにちは~!
かわいいですか!? ありがとうございます(*´д`*)
春夏の今は正にタティングシーズンです! ぜひご一緒にー(≧▽≦)人(≧▽≦)


Cさん、こんにちは~!
糸を無駄に切らずに済むっていうのはホントに有り難いですよね~!
タティング本も初めてさん向けの基本の作り目~スプリット・リングあたりまではもう過剰供給状態ですのでこの際すっ飛ばしていただいてね、もっと、こう、ね(涙)。
ダブルフロントライトならぬダブルボビンシャトル! 今やそんなのもあるのね(驚愕)。
今回のシングルボビンでもムッキー(# ゚Д゚)だった自分には扱える気が全くしない件\(^o^)/

拍手[23回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 4 5 7 8
9 11 12 14 15
16 17 19 20 22
23 25 26 28 29
30 31
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]