忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
情報をお寄せくださった
Sさん、Kさん、Iさん
ありがとうございました+:.゚(*´∀`)゚:.+゚


×××××


優しいタティングレース


発売日 : 5/19(≧▽≦)
著者  : 盛本知子先生(≧▽≦)
出版社 : 日本ヴォーグ社(≧▽≦)

楽しみ~(≧▽≦)
これまた楽しみ~(≧▽≦)


amazonの「内容紹介」を引用させていただきますと
ヨーロッパの貴婦人に愛された、繊細でエレガントなタティングレースは、18世紀にアイルランドではじめられたといわれ、小さなシャトルという道具を使って、糸で結び目を作っていくレースです。シャトルと糸さえあればどこででも、手軽に、誰でも楽しめるのが魅力です。本書ではタティング作家の盛本知子さんの指導のもと、Lesson1・エジング、2・モチーフ、3・一筆書きで編む、はなこばちとかざぐるまのドイリーでわかりやすくプロセス解説をし、はじめての方にも楽しみながら編めます。Lesson作品を応用した、かんたんに編めるかわいいアクセサリーほか、衿飾り、袋物、ドイリー、アルファベットなど24点を掲載しています。


あとですね
以前盛本先生が出された
すてきなタティングレース -3ステップでここまでできる


の英語版が出るんだそうで
それがこちら

New Tatting: Modern Lace Motifs & Projects



amazonの「内容紹介」より
A beautiful and detailed introduction to tatting! With the growing interest in lace, New Tatting is a fantastic book for getting started in the craft. Tatting is a means of creating lace by looping threads together using tiny shuttles and your fingers (with occasional help from a crochet hook). It creates dainty chains and edgings as well as single motifs and is used to edge and decorate textiles and clothing, as jewelry, or as large-scale lace projects in itself. Tatting is getting new respect in the crafting world as people discover its traditional beauty while giving it a more modern inflection. In New Tatting, you will explore modern color and a fresh approach to tatting with incredible step by-step photos and beautiful projects. This book appeals to people who have never tatted before as well as tatters looking for something new and inspirational. Anyone interested in making lace will find that New Tatting offers everything needed to get started.

やばいわー
脳が全力で英語を拒否してるわー\(^o^)/
でも原典の日本語版を持ってるからいいもんねー\(^o^)/

でもねー
1点気になる点があって
日本語版のほうは80ページなのに対し
英語版は128ページもあって
48ページも増えてるのよー

でもでもアチラの方ってちゃんと原典があっても
アチラ好みに好き勝手に変えちゃうことがまれによくあるんだよー
例:日本製アニメを放映する時主題歌はもちろんBGMや効果音まで変えてくる
当然吹き替えの声優さんも元キャライメージお構いなしのマッチョorセクシーの二択
もはや別物である\(^o^)/


ちょっと脱線しましたが(笑)
盛本先生のブログ「Tatting Lace PICOT」でも
英語版についてお話されていらっしゃいます

既にフランス語版、中国語版、韓国語版も出版済みだそうです
そしてなぜ英語版だけ表紙が違うのか……
皆様ぜひお出掛けくださいませ(≧▽≦)


×××××


いまはこんなかんじ


満を持しての
ボビンシャトル


糸を巻き巻き…

(ボビンへの糸の巻き方が分からないよw
だから超テキトーに巻いたよw 大変だったよw)


本体にセット

(合ってる? 本当にこれで合ってる?)


×××××


拍手ありがとうございます。
では拍手コメントのご返信です~!


Cさん、こんにちは~! ちょっとお久しぶりでした!
今年も新刊のシーズンがやって参りましたよ~!(≧▽≦)
あ、Cさんもビーズ苦手なクチっすか? (≧▽≦)人(≧▽≦) ←勝手に仲間認定(笑)
そうなんですよー糸に通す作業はもちろんのこと数種類のビーズを使う場合はその順番や数も厳密に守らなきゃいけないし、編んでるときもうまいこと次使うビーズだけを手元に来るように調整したりするのが一々大変で…なんつーか…無になれない。
自分は黙々とずっとリングのターン!をしてる時が一番楽しいのかも(爆)。


Nさん、こんにちは~!
自分に合う製図ですか。確かに自分はビーズ物は殆どやってないですからね~(///∇///)
いつか「!!」というような製図に出会ってビーズタティングに開眼したいものです。
あと「絹穴カガリ糸=絹穴糸」だったのですね(///∇///) ダルマさんのサイトも確認してきました(///∇///)アラヤダホント → ダルマさんの縫糸のページ ※外部ページに飛びます 
そして手芸店も数店舗回ったのですがダルマさんの絹穴カガリ糸とは巡り会えず(涙)。
※わりとどうでもいい情報 → 量販店では絹穴糸はオリヅルさん取扱が多し。
うん! 是非ラベンダー作ってみて~! おいらはまずは緑色のワイヤー買ってくる~\(^o^)/ 


Sさん、こんにちは~! はじめましてっ!
新刊2冊! おめでとうございます!(←日本語おかしいよw)
そしてそして「ご存じ」ではありませんでした!+:.゚(*´∀`)゚:.+゚
新刊! しかも盛本先生の新刊キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
情報ありがとうございます! ありがとうございましたぁぁぁ!!!+:.゚(*´∀`)゚:.+゚


Kさん、こんにちは~!
sumie先生の新刊もスイート&デンジャラス系でした(笑)。
かわいいかおしてあのこを地で行ってます(笑)。
おお、ボンド部分の染みは出来てなかったんですね! 良かった良かった!
でもやはり古い物だけ合って糸そのものが変色してたりシミになってたりするんですね。
でもまあ古い物ですからある程度は仕方ないことなのでしょうね。


Kさん、こんにちは~!
スマホにも忘れられてしまったのねタティングたん…(´;ω;`)ウッ…
そうなんですよ! 盛本先生の本も出るらしいのですよ+:.゚(*´∀`)゚:.+゚
楽しみ楽しみ~!!!


Iさん、こんにちは~!
sumie先生の本はほんっと可愛いのばかりですよね~(≧▽≦)
ちょっとやってみてやっぱりビーズタティングは大変だぁ…と思い知ったところですがでもテキストを見ていると作りたい欲がまたムクムクと…!
盛本先生の新刊はほんとにほんとに楽しみですよね(≧▽≦)人(≧▽≦)
本と糸はいくらあってもイイのだよ!(←開き直ったー!)


返信不要の方も!
ありがとうございました(*・∀・*)人(*・∀・*)

拍手[23回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 6 7 9 10
11 13 14 16 17
18 20 21 23 24
25 27 28 29 30
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]