忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
クロバー タティングシャトル L

某手芸用品店にて購入
定価893円のところ624円で購入

パステルグリーンとパステルブルーの2色セット





パッケージ裏


ちとUP


 “タティングシャトル L <2個入>
 通常サイズの約1.8倍の長さの糸が巻けるタティングシャトルです(当社比)。
 ビーズを入れた作品・大きな作品作り、太めの糸などを使用する際に便利です。”

……とあるとおり
通常の3倍、もとい1.8倍の糸が巻けるシャトル。
#20の糸を使って大物ドイリーを作るときなんかはかなり役立つかと。

※通常のシャトルについての記事はコチラ → クロバー タティングシャトル



で、実際に巻いてみた。
巻いた糸は
セリア コットンレース糸 #20 211(白)

かっちかっちかっちかっち

でも肝心の巻けた糸の量を計り忘れるというね(爆)。
今度やるときはちゃんと計る\(^o^)/


【 H26.3.4追記 】

メモ発見
やっぱり計ってあったじゃないですかー\(^o^)/

結論
「セリアコットンレース糸#20はシャトルLに8m巻けた」



でですね
購入してからしばらく経ったある日
何の気なしに「シャトルL」を見てみたんですわ。

ん? んん~?
 

水色(上の)の先っちょ、欠けてなくね?

いや絶対欠けてる/(^o^)\



これ、いつからだろ。
もしかして最初から? うーんわからん。
自分の扱い方もかなり雑だしなぁ\(^o^)/


てことで補修。

隣人氏が出してきてくれた極々細目の紙ヤスリ。
結構使い込まれております(笑)。
TAMIYA製のプラモ用フィニッシングペーパーだそうで
同じプラスチック製品ってことでこれでいいんでないかと隣人氏。


ペーパー裏面



で、欠けてしまった角先を中心にコシコシ。
思ったよりヤスリの目が細かくてなかなか削れていかなかったけど
削れすぎちゃうのも困るのでとりあえずこれで頑張った。


終了。
今日の所はこのくらいにしておいてやる。


丸まっただけじゃね?
というツッコミはいらないw

でもまあ確かにね。
「尖り」が足りてない自覚は大いにあるよw

なので今度気が向いたときには
カッターナイフとかで荒削りしてから
形を整えてみようかとおもってます。うん。



<おまけ>

巻いたセリア糸で作った物

ぎゃー


×××××


拍手ありがとうございます。
では拍手コメントのご返信です~!


Kさん、こんにちは~!
自分も糸渡しモチーフは決して得意ではないのですが、このモチーフは相当に萌えでした(≧▽≦)
ミシン糸でもイケると思いますっ! ただしミスらなければっ!


cさん、こんにちは~!
いいですよね! このみっちり感!(≧▽≦)
沢山作ったらまた別の意味で壮観でしょうね…! まる(い)ブロ(ーチ)たん大爆殖…ッッ!!
今後もこの調子でやっていきますのでどうぞよろしくです(`・ω・´)ゞ

拍手[23回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 6 7 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]