忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
意外と身近なところにレース品が潜んでいました。
それは10年以上前から小物の敷物としてひっそりと使われていたレースのドイリー。

所有者の方曰く、詳細は不明。
お土産で買ってきた物なのか、どなたかの手による頂き物なのか
今となっては分からないとのこと。

また今まで一度も洗ったことがないそうで、水による輪染みや
経年による変色(元々生成り色だったとは思われますが)も見うけられ
何よりシワシワのくしゃくしゃ。

ただ素材自体は丈夫な綿もしくは麻のようだったので
所有者の方の許可をいただいて、一度洗ってみることにしたのでした。


×××××


洗う前


縁取り部分がくしゃくしゃ><
また全体的に黄ばんでしまっています><


てことで洗います。
でも洗うと言っても石鹸水に浸して押し洗う程度にとどめました。
物自体はしっかりしたものだったので、ある程度はざぶざぶやっても大丈夫でした。

よーくすすいだ後はタオルドライして、半乾きになったところでアイロン。
やはり一番外の縁取り部分がそのままではくるくると丸まったままになってしまうので
結構ぐいぐいと伸ばしながらアイロンしました。

このレースはタティングレースよりはるかに丈夫で扱いやすいです。
日用品として気兼ねなく使えるレースのようですね。



はい終了(≧▽≦)
 

黄ばみは石鹸程度ではどうしようもなかったけど
漂白するわけにもいかなかったので。
ほこりっぽいくすみはちょっと取れたかな?


×××××


さてこの縦30cm×横50cmほどのドイリー
いったいなんて種類のレースなんでしょ?

そこでWikipediaの「レース(手芸)」を見ていったところ
刺繍レースの一種の「ドロンワーク」に近い部分を発見。


小さな四角が
□□□□□
みたいに並んでるところね


でもその下の縁取りの部分はドロンワークではない?
 


このあたりはいわゆる「刺繍」だし



刺繍部分UP

S撚りの木綿糸?が使われているようです


で、問題の縁取り部分なんですが

お花モチーフ


コーナー部分

車輪つなぎみたいなものが何のモチーフなのか分かりませんが
木訥とした可愛らしさがあります


編み目UP

目が込んで厚みもあり
かなりしっかりした編み地です


カットワーク(?)部分のUP

ミシンも使ってあったりするみたいだから
そんなに古いものではないと思います


てことで
このレースの正体が分かる方
是非教えてください(≧▽≦)






【 H25.12.12追記 】

その後このレースに関する回答を頂戴し
・「刺繍」
・「ドロンワーク(ハーダンガー刺繍)」
・「ニードルポイントレース」
の合わせ技だったことが判明いたしました+:.゚(*´∀`)゚:.+゚

Qさん、Kさん、本当にありがとうございました!!


×××××


拍手ありがとうございます。
では拍手コメントのご返信です~!


Mさん、こんにちは~!
ハイ頑張っております~! でもまだ最終段にたどり着けてません/(^o^)\
Mさんに「最終段で止まったまま…」とお聞きして以来戦々恐々/(^o^)\
そうそう!「飽きた」と言い切ってしまうと二度と戻れない気がするのです~!
いつも心にローズ・ガーデン。いつか絶対完成させてやりましょう!!


Kさん、こんにちは~!
ありがとうございます! とりあえずリング&糸渡し地獄の8段目は終わりました\(^o^)/バンザーイ
リングの根元がよじれるのはホントに何でなの…原因が分からないので最後にアイロンでひとつひとつ潰してみようと思います(笑)。


Rさん、こんにちは~!
いや~意外と大物作りも楽しいですよ~小物より糸始末少なくて済むし~(・∀・)
クリエイター本の第2弾は来年の2月に出るそうですね。楽しみです♪
こぎん刺しは文様がとても格好良いですよね。でも色合わせ次第でポップにもキュートにもなりそうで楽しそう(≧▽≦)

拍手[21回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 6 8 9
10 12 13 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]