忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
「優雅なタティングレース」 / 藤重すみ:著 より
・Motif 「3 つけ衿&カフス」 の 「カフスの片方のみ」



まずは練習糸で練習……してたみたいです(汗)。
結構前のことなのでほとんど覚えて無い(汗)。

練習に使った糸は
・ハマナカ シークィンレース糸 #40 色番1(白)
ハマナカ シークィンレース糸 #40 色番2(生成色)
 
めちゃめちゃ分かりにくいけど
リングの方を生成色、チェインの方を白でやってます。

で、だいたいカンジが掴めたところで終了~。
 

はい~じゃあ本番糸で参りましょー♪

本番糸は
・オリムパス エミーグランデ 色番851(オフホワイト)

わ~い♪テキストと同じ糸ー♪

(ただテキストでは色名がペールイエローで、でも個人的にはイエロー?って感じで
あまり黄味を感じない色だったので、ここではオフホワイトとさせてもらってます)


で、ずんずん作っていきまして
この#20程度の糸だと「ノーマルシャトルにMAX巻+糸玉丸ごと」で「2模様程度」はイケるけど
その後は当然「糸継ぎ(=糸足し)」が必須になり、その付近の話が前回記事になります(・∀・)

そのようにして糸を継ぎつつ編み進め
7模様目まで出来上がりました(≧▽≦)

テキストでは
・カフスが7模様
・つけ衿が20模様
になっていたのでこれでカフス本体は一応完成。

でも「試着」してみたところ、若干キツイ?気がしたので「3模様」追加し
「合計10模様」でフィニッシュとしました。


さて本体はできた。
今度は留め具(ボタン)を作っていくよ。
 
パールはアクセ屋の福袋に入っていたチープな安物アクセをバラしてGET(笑)。
そのパールビーズにタティングを包み込むようにして留め付ければ、飾りボタンの完成。


作ったボタンを本体に縫い付け
糸始末もして、ハイ完成(≧▽≦)



<作成各種データ>

必要糸長
・シャトル-糸玉で、ノーマルシャトルにMAX巻きで2模様程度できる
・今回は10模様作ったので2模様×5回
・糸継ぎは4、5、6回 ←はっきりしろw
・ちなみにエミーグランデはノーマルシャトルにMAX巻で約6m巻けます

所要時間
・1模様1時間
・10模様だと10時間
・実際には4日間かけて作成

完成サイズ
・手首周りの長さ(だいたい)27cm


【 作ってみて思ったこと 】
 
・最初に編み図&完成写真を見たときは(…すごい大変そう…)と思ったけど
・意外と楽でした(・∀・)
・テク的に難しい部分は無く
・目数も覚えやすい
・1模様ずつ出来上がっていくのが作っててとても楽しい(≧▽≦)
・ただピコつなぎの箇所が直感的に全く分からないタイプなので
・編み図と常時にらめっこ&矢印付箋でイマココ!マーキングは必須でした
・編みたての状態だとかなりビロンビロン
・だけどアイロンが良く効くので問題なし!
・パールをタティングで包んでやるとお揃いになってまたカワユス
・ただパールは相当しっかり包んでやらないとグッと掴んだ拍子に「ツルン!スポーン!」
・……と中身(パール)が飛び出すので注意/(^o^)\
・穴が空いているパールだったら穴にも糸を通してしっかり固定した方がいいよ/(^o^)\
・(以下はモデルさんによる着用イメージ)


・今度はユルユルガバガバ/(^o^)\
・でもそんなことはドコ吹く風でアイロン台の上でドヤァ\(^o^)/


×××××


拍手ありがとうございます。
では拍手コメントのご返信です~!


Cさん、こんにちは~!
糸継ぎと糸処理は本当にめんどくさ…永遠のテーマですよね。
おお~! 糸端探しで毎回マステ(orサージカルテープ)を使うのはちょっと勿体ないなーと私も思っていましたが、コロコロ!!ヽ(゚∀゚)ノ それはとてもいい!!!
でもなんでコロコロが5つもあるのさwww あ、でもうちにも4コあったwww ねwwwこwww


Kさん、こんにちは~!
糸玉のスペアまで用意していると本当にパンクしちゃうよぅ。・゜・(ノД`)・゜・。
前回の要点は「まだ切らずに行ける糸玉側の糸を切っても問題ない場合がある」ことと、「糸結びの作業を一回サボれる場合がある」という点。そして最重要ポイントは「糸結びを一回サボれる」という部分です\(^o^)/


Hさん、こんにちは~!
そう、そうなんです! せっかくつながっている糸玉側の糸、切りたくないですよね…!
でもある時、場合によっては切ってしまった方がむしろ楽なことに気づいたのです。
・メリット1:糸結びの手間が1回分省ける
・メリット2:糸結びした部分の後々の糸ほどけ事故が未然に防げる
・メリット3:糸継ぎをした部分が普通の糸継ぎをした場合より比較的きれいに目立たなく仕上がる
・メリット4:編み進めていくと糸玉側の糸にも撚りがたまってしまうことがあるが、一旦切ることでその撚れをリセットできる
今のところこのようなメリットを感じておりますが、デメリット部分をご存じでしたら是非教えてください(^o^)ゞ

拍手[20回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 6 8 9
10 12 13 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]