忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
「これならわかるタティングレースの本」 / 藤重すみ:著 の
・「バラ」

使用糸は
オリムパス エミーグランデ 色番736(ライトブラウン)
ダイソーレース糸 #40 白
DMC コルドネスペシャル #100 B5200



今#100の糸を使って大物(カテゴリ:ローズ・ガーデン)に取り組んでいまして
その#100を一番最初に使ってみたものがあったので出してきました。



黒背景でも撮ったのでどぞ。


左端の#20の「バラ」モチーフは
約2年前に作ったもの(記事:バラ 1(完))。

で、その時に
・すごく…大きいです
・大きさのせいで可愛さが半減してしまっている気が
・いつか細糸でリベンジ!
とか書いていたのでそれを実行した(・∀・)ヨ



単品。
#20。


#40。


#100。



<やってみて思ったこと>

・これ、同じ編み図だっけ?
・―――というくらい全体の形が違う
・#100なんか相当ヤバいし(汗)
・鞭毛? 繊毛? ゾウリムシ?(ぞわぞわ)
・(Wikipedia「鞭毛虫」、Wikipedia「繊毛虫」)
・(イラストが可愛いの/// よかったら見てね///)
・つまり
・細糸で作る→ホラ可愛くなった☆彡
・ってな単純な話じゃないってこと
・よ~くワカリマシタ\(^o^)/


×××××


拍手ありがとうございます。
では拍手コメントのご返信です~!


Kさん、こんにちは~!
手芸関連もかなり充実した本屋さんで、現時点で一般に流通している和書のタティング本はほぼ揃ってたんじゃないかな~♪ ←殆ど持ってるけどwでも有り難いなぁ~と♪
今はまさに編み物のシーズンですからね、やりたいことをやりたい時にやるのが一番よ~(≧▽≦)


Kさん、こんにちは~!
もしピコの長さも同じにしていたらお椀化は確実です(ノ∀`) 聖光院先生のテキストは大きいピコと普通のピコ、そして小さなピコとできちんと区別して記載してあるので大丈夫だと思いますが(≧▽≦)
イーネオヤは縫い針を使って作業をしていくのと思ったより力が必要なため、肉体的にも精神的にも大変疲れました…。針仕事に慣れている方なら大丈夫なのかな~。


Nさん、こんにちは~!
このローズ・ガーデンは華やかで良いですよ~! そしてそうそう!謎が少ないのよ~!
途中で「……あれ?」ってならない、ぼっちに優しいドイリーさんなのです!(≧▽≦)
メキッキはオヤ糸じゃなくてもいいんじゃないかな(・∀・) てかNさん家に大量にあるリズベス#40#80が丁度いいとおもうわ(・∀・)(・∀・)(・∀・)
でもって! なんとなんと! 第二弾のご予定があるのね~!ヽ(゚∀゚)ノ
WSかぁ…いいなぁ…でも自分の入れるような余地は無いだろうなぁ(ノ∀`)


Wさん、こんにちは~!
#100はユル手、リングのピコは大きめ。←ほどくハメになった際の保険w
これがおいらのジャスティス\(^o^)/
ジョセフィン・ノットのミチミチお花、とっても可愛いですね~! メガ盛りジョセたん! ヤバイ!!


Mさん、こんにちは~!
ローズ・ガーデンは最終段がラスボスだった?! ……まだそこまでいってません……(ノ∀`)
てっきりモチーフつなぎの段がピークだと思っていました。
そもそも糸は足りるのか? 20g玉一玉で足りるのか?! 色々心配です(ノ∀`)
4年半もの間、馥郁たる薔薇の園で迷子になったままの貴女、お早いお戻りを(笑)。


Hさん、こんにちは~!
ホントに色々な調整の仕方があるもんですよね。
大作を作り始められたそうで。適度な休憩を入れつつ最後まで頑張ってください~!(≧▽≦)


Aさん、こんにちは~!
うふふふ…でもローズ・ガーデンはここからが地獄…もとい本番です★彡
ただ妙なトラップは仕掛けられていないのでスムーズに進めることが出来てます今のところ(笑)。
でも見た目よりずっと優しいドイリーさんでお得ですよ♪♪ 
スプリット・リングはこれから役立つこと間違いなしのテクですからぜひぜひモノにしてくださいね~!

拍手[13回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 6 7
8 9 11 12 14
15 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]