忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
シャトルで作る花レース
メキッキオヤのアクセサリー


著者  : 七海 光
出版社 : 文化出版局
発行日 : 2013年11月11日(奥付より)
定価  : 1400円+消費税

B5変形本
79ページ(前半カラー/後半モノクロ)







メキッキオヤ。
トルコ(式?風?)のタティングレースとも言われているらしく
以前から興味はありました。

そして今般テキストが発行されたとのことでamazoる前にダメもとで本屋に立ち寄ってみたら
あるじゃないですかやだすごい。
しかもクリエイター本も置いてあったヽ(゚∀゚)ノ
うん、この本屋はまちがいなく手芸本においては我が地域No.1。
なるべくここで買うようにするから今後とも宜しく。



で早速購入して
中身拝見。

おおオヤっぽい。
カラフルな色遣いに心躍る。

タティングっぽさは随所に見られるが
見慣れない技法もまた多い。


糸はオヤ糸(カナガワ製)を使用した作品もあるが
ひときわ目を引くのはLizbethのMIX糸を使用した作品だ。
この糸ならウチにある\(^o^)/
ビーズ入りモチーフも多く紹介されていて色んなバリエーションを楽しめそうだ。

個人的には「なでしこのモチーフ」「ダリアのモチーフ」「マーガレットのモチーフ」
あたりが一番知りたかったメキッキテクだったので大変嬉しい。


これは以前手に入れた
メキッキオヤのタオルケナル(タオルの縁飾り)


ちとUP

そして「なでしこ」「ダリア」「マーガレット」の各テクができるようになれば
これを再現することが出来る…かも?!


ただ、この一番知りたいテク解説の途中から唐突に
 が モノクロページ になってしまうのが本気で解せない。
むしろそこをカラーで見たいんですが!!!

48ページまではカラーなのだから52ページまでカラーにすることは出来なかったのか。
製本上の制約なのか分かりませんがとりあえずごんごん盛り上がっていた平成25年から一気に昭和に戻された感が半端なくてすごく悲しくなってしまったわ……。

あと完成写真・手順写真がいずれも小さいのが辛い。
この小ささでは肝心の作られた目の様子が見えない。それは表なのか裏なのか。
モノクロページがもっと見えないのは言うまでもない。

てか本のサイズからして小さいのだ。当然写真も字も小さくなる。
そもそもB5判変形本のテキストは普通に使いづらい。
文化出版局さんの本は幾つか持っているけれど実用性よりオサレさ重視な気がするんだよなぁ。


(しかしながら初?の日本語解説によるメキッキオヤ本。
心底有り難く思っておりますです、ハイ。)


てことでまずは基本の目作りから

なるべくテキストの状況を再現
 ↓
ちょっとやってみた時点での感想

「これって…
ずっと【スプリット編み】のターン?


×××××


拍手ありがとうございます。
では拍手コメントのご返信です~!


Kさん、こんにちは~!
こちらのドイリーは王道中の王道ですよね(*´д`*)
またイジワルトラップが無くて素直に作ることが出来るのが何より素敵です。
いえいえ綺麗なのはこのパターンであって間違ってもワタクシの手ではありません。
近くで見ると無惨なものですよ\(^o^)/


Hさん、こんにちは~!
のぉぉぉ~全然操れてませんって!!!
何故薄暗い所でのムーディー撮影になっているのか…お察しください(涙)。
#80は確かに細いのですがやることは一緒なのです。一度基本の小花でお試しを♪


Cさん、こんにちは~!
ね!綺麗ですよね!このパターン!(←強調!)
まだ出来上がってないので断言はできませんがこのまま無事故で行けることを願っております。
糸が千切れる…自分の場合そうそう千切れることまで行かないのですが…千切れる程引っ張る前に諦めてるからかな\(^o^)/
リングの時に締め切らないということは多分糸の撚りが芯糸に溜まってしまっているせいかなと。
ユル手を心がけてリングを締めるときはゆっくり優しくそーっとそーっと、溜まった撚りを逃がしながら慎重に締めると上手くいくことが多いようです。

拍手[35回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 6 8 9
10 12 13 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]