忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
かねてより課題となっていた、Twisted Picot(ツイスト・ピコ)。

海外フリーパターンで唐突に現れ、SSSRと共に見なかったことにした謎テク
です。

その後SSSRについては無事解決しました(※記事はコチラ)。

そして残るツイスト・ピコもどうやら解決に至りそうです(≧▽≦)

やり方を教えてくださったRさん、本当にありがとう!!(≧▽≦)


×××××


早速やってみたものをば。

ね?!
ばっちりツイストしてるよね!!


具体的なやり方ですが、

1、左手に掛かった「これからピコになる部分の糸」をつまむ
2、その糸をよじよじと、撚りが更にきつくなる方向によじる
3、よじりが戻らないように左手の指で上手く抑えつつピコ分の表目を作る
4、ピコ分の糸の長さはいつもの2~3倍程度取ると良い
5、裏目も作る
6、そして結び目を引き寄せると…(クルッ!)
7、ツイスト・ピコの完成です(≧▽≦)


【H25.10.31追記】

手順2~3のところで、
よじった糸を先に寄せてツイスト具合を確定させてから
目を作ると良いですよとご助言いただきました。
Rさん、またまたありがとうございます(≧▽≦)


なるほど!
「糸をあらかじめ捩っておく」 
ことがポイントなのね!(≧▽≦)


以前「ピコを作った後にピコを捩る」というのはやったことがあったけど、
これは捩った状態を自力でキープ出来ないという欠点があった。

(参考記事:「スリッパ」のモチーフ番号25)

(外周チェインで捩ったピコの戻りを抑えるの図)

でも今回のやり方であれば他力に頼ることなく
自力でツイスト状態をキープすることができるのだよ(≧▽≦)


またツイストの加減も色々アレンジ出来ます(・∀・)

右と左のはシングル・ツイスト、
上のはトリプル(かな?)・ツイスト、ね。

いっぱいツイストさせるには
・たくさんよじよじする
・それを大きめのピコにする
だけです(≧▽≦)



では。
ツイスト・ピコを実際のモチーフに使ってみました。

基本のちょうちょ

の後ろ羽の飾りをツイスト・ピコに♪
かわゆかわゆ~♪♪


でもよく見ると

左のはシングル・ツイストですが
右のはダブル・ツイストになっちゃってます(汗)。

自分としてはどっちも同じようにやったつもりなんですが…。

ちょっとしたよじり加減・ピコの大きさ加減でバラツキが出てしまう。
ツイスト・ピコは、大きさ・形をきっちり揃えるのが結構難しいなと感じました。



でもよじり放題は楽しい(≧▽≦)


×××××


拍手ありがとうございます。
では拍手コメントのご返信です~!


Nさん、こんにちは~!
ゆるふわ太糸のむっちり具合はかっちり細糸のストイックさとはまた別の良さがあるのですよね(*´д`*)
10番(別名ロープ糸w)はすっごい丈夫!ですからね~でもがしがし使えるレース品もまた良し。
お、左利きさんキタキター!(≧▽≦) っておいらもなんちゃって左利きなんだけどね(エヘ
そうそう左でやると一々面倒なんだよ~だから出来ることなら最初から右手で始めた方が後々楽なんだよね~(ノ∀`)、とナンチャッテ野郎が言ってみます(笑)。Nさんはちゃんとした両刀使いだから羨ましいぞ!
「湘南ライン」は1シャトルのみ(糸玉糸不要)で、モチーフもすぐ完結する(1モチーフ30分程度)のが大変良いです。わりとどこででも止められるのでプレッシャーもかかりにくいし。あと何と言っても萌えるのよ~(*´Д`)ハァハァ


Iさん、こんにちは~! はじめましてっ!
右も左も表も裏も分からない…でもホントそうですよね。タティングはしょっちゅうひっくり返したりなんだりをするので訳が分からなくなってしまうんですよねぇ(涙)。
糸の撚り等についてもごくライトな話しか出来ないシロウトさんですがちょっとでもお役に立てれば嬉しいです(*´д`*)


Gさん、こんにちは~! はじめましてっ! ぎゅうさんwかわいいw
自分も糸の撚りが手縫い糸とミシン糸で違うなんて教えてもらうまで気づきもしなかったですよー!
是非糸コーナーでガン見しちゃってください(///∇///)
2ヶ月ですと手もすいすい動くようになって楽しいばかりの時期ですね! はい~またのお越しを(≧▽≦)


aさん、こんにちは~!
(お国名を出して良いのか分からないのでとりあえず伏せさせていただきますが)そちらのお国名+手芸店で検索すると楽しそうな情報が色々出てきてふがふがしてました(笑)。
そして日本製の糸がショーケースに!! 凄い~!!
お高かったそうですがお幾らくらいだったのかしら。日本でも外国の糸は一様に高いんですが運送費とか関税とかの関係である程度は仕方ないんでしょうねぇ。
ヴィーナスは30色近くあったとは! やるなぁ!
色はやはりカラフルな色が多いのでしょうか。レース糸はビビッドな色が少ないのよね…!


Iさん、こんにちは~!
ほぉぉ、人によっては逆巻きでも問題ないんですねぇ。私なんぞは扱いかねて最終的には「糸玉扱い」にしてしまった程です(笑)。
ところで! 「11 円形ドイリー」完成おめでとうございます~!(≧▽≦) よくぞ最後まで!
使用糸がエミーグランデだから最後の方はかなりずっしり来てその点も大変だったのではないでしょうか。糸足しも何度も必要だったんでしょうねぇ~ていうか糸玉1個で足りました?? テキスト見ると60gって…(((;゚Д゚))) エミーグランデは基本50g玉のハズ…(((;゚Д゚)))

拍手[21回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 8 9 11 12
13 14 16 17 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]