忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
リボンが無い―――。

だが幸いガサガサ探していたら、こげ茶のリボン状のものが出てきた。
以前、チョコレートか何か頂いたときの素敵ラッピングに使われていたものだろう。
これはこれでいいけれど、今回はなんとなく白っぽいのが良かった自分。

だから作ることにした。


×××××


と言う訳で今回の作業は、【 パールタティングで代用リボン 】

P1000161.JPG

使用糸は
ウィスター コットンフィール 色番2(オフホワイト)

出来上がりは、約90cm。
(←こんなに要りません。テキスト通りの60cmで充分)


パールタティングは3本の糸を使う。
1本の芯糸に2本の編み糸をたがいちがいに編んでいくのだが、
一目ごとに表裏を返し、編み糸も持ち替えないといけないのでめんどくさい。

また、シャトルの糸が芯糸になるため、
シャトルに巻く糸の長さは、“ 完成時の長さ+α ”でいいと思う。
(←途中で無くなったら嫌だからとえげつないくらい巻いた奴)

あと何となく、組み紐っぽいな、と思った。
やったことないけど。

太い糸だからすぐ出来ると思ってたけど、結局3時間くらいかかったかなぁ。
結構大変だった。

P1000163.JPG
きしめんみたいに平べったくなるのは面白い。



で、これを4段目に通していき―――。

P1000171.JPG


こうなるわけですね。
見方によってはちょっとやばいですかね。

P1000172.JPG


こういうのもあります。
つるつる滑っちゃって全然使い物になりませんでしたけど。

P1000180.jpg


せっかくだからチョコレートリボンver.も。

P1000164.JPG



【 作ってみて思ったこと 】

・とにかく大変だった
・最初は、大きいけどパターン単純だしーと、舐めてた
・というか、その「単純なパターンの繰り返し」が、とにかく苦痛だった
・だって最終段なんか同じパターンを32回も繰り返すんだよ?
・しかもだんだんモチーフ自体が重くなってきて、手にも心にもずしりとキタ
・今からこんなじゃこの先が思いやられるよ、初心者さん
・最初はドアノブカバーにどうだろうと思って作り始めたけど、結果はご覧の通り
・こういうものに実用性を求めちゃイケナイと再認識
・役に立たない。でもそれでいい、だって趣味だから

拍手[3回]

この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 6 7 9 10
11 13 14 16 17
18 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]