忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
私がタティングレースを始めたのは
『まったくの偶然でしかない』
と思っていました

しかし最近になって
『もしかしたらこれが無意識下で作用していたのでは?』
と思うようになったのです



×××××



・「エマ (1)~(10)」 / 森 薫:著
IMG_1621.JPG





昨今のメイドブームの火付け役とも言われるこちら。
メイドが好きすぎておかしくなっている作者による漫画です。

舞台はイギリス。
19世紀のヴィクトリア朝。

ここでは内容には触れません。タティング関係ないから。

ただ途中でエマ(メイド)がレースのハンカチを上流階級の坊ちゃまに買ってもらうシーンがありまして
そこで「レースのハンカチを一枚持てたらいいな、と」という台詞が出てきます。
ここで自分は思ったわけです。
→「へー、当時はレースってそんな高嶺の花だったんだ」
→このエピソードが自分がレースに興味を持つきっかけになった…(・∀・)カモネ!

でもって作者なんですが、レースとかフリルとか壁紙模様とかそういう諸々が好きらしくやたらと精緻に描き込まれてまして、もうね、偏執的と言ってもいいくらい。
そして現在連載中の「乙嫁語り」ではそれが重症化してます(爆)。

今回は中央アジアが舞台。
単行本は5巻まで出てます。現在も連載中。




話は「エマ」に戻りまして。

「エマ」の副読本がまたえらく充実してまして(「シャーリー」は副読本じゃないw)。
IMG_1623.JPG

タイトルは
・「エマ ヴィクトリアンガイド」 / 森薫、村上リコ:著


ヴィクトリアンそしてメイドさんへの入門書として。
「エマ」を楽しめた方にはこちらもオススメ。もっと楽しめます。



でもってこういう本にも興味を持つようになるわけです。

・「図説 イギリス手づくりの生活誌 -伝統ある道具と暮らし」 / ジョン・セイモア:著
IMG_1626.JPG




この本。
1ページ弱ですがタティングレース(タッチング)のことが書いてありました。
でもほんとうにちょびっとだけです。でも興味深いです。

そしてこの本、実に楽しいです。
こういう資料集的な本が大好物なんです。イラストも文体もすごーくすごーく好き。
ただ高い(ノ∀`) いや3800円の価値は十分ありますが。
興味を持たれた方はお近くの図書館で探してみてはいかがでしょうか。


×××××


拍手ありがとうございます。
では拍手コメントのご返信です~!


Mさん、こんにちは~!
ブレードとはとても言えない長さで投了しちゃいましたが、しおりとして十分使えるんだからっ\(^o^)/
リズベス#20だとちょうど手頃なサイズになると思います。糸自体しっかりしてますしね!
ダルマ#80チャレンジ始められましたか~! ドロップ型モチーフ素敵ですよね~!
出来たモチーフを爪に載っけてニマニマ。あるある(笑)。でもホントに細くて小さいんで、特にほどくときなんかにルーペがあるとよさげですね。


Rさん、こんにちは~!
そうそう!! このブレードはある程度長さが出てくるとじんわ~と萌えも出てくるタイプですよね!!
お~Rさんもドロップ型にチャレンジ中なんですね~! ダルマ#80で自分もいっちょ頑張ってみるか。
糸レポ等、お役に立ってましたら幸いです(≧▽≦) が、個人の独断と直感のみで好き勝手書いてますのでご注意くだされませ/(^o^)\ ほんとに今更だけど\(^o^)/


Tさん、こんにちは~!
糸始末ですかー、サージョン・ノット(外科医の結び)して、ちょん切って、ピケって終了ですよー、やだー\(^o^)/
マジックスレッド(「新しい世界」に少し載ってますね)はごく稀にやりますが、大変な苦労の割に残念な仕上がりにしかならない(←これは百パー自分がヘタクソなせい)のでしばらくやってません☆彡
ホントびっくりするくらいテク無しです(≧▽≦)

拍手[17回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 6 8 9
10 12 13 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]