忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
毎度おなじみの

「糸チver.」

でござるよ


×××××


「ちいさなてしごと タティングレースのドイリー・2」


使用糸は、
オリムパス エミーグランデ 色番851(オフホワイト)
クロバーレース糸 #20 キャラメル(79-537)   ←NEW!(#20!)
オリムパス エミーグランデ 色番736(ライトブラウン)


糸混ぜちゃうぜーグラデ最優先だぜー


IMG_0879-s.jpg

<1段め>

 Aシャトル-Bシャトルで
 Aシャトル : オリムパス エミーグランデ 色番851(オフホワイト) 1.7m
 Bシャトル : クロバーレース糸 #20 キャラメル(79-537) 5m強

 所要時間は2時間くらい
 早々にモックリングが出てくるため大きさの割に時間がかかる


<2段め>

 Aシャトル-Bシャトルで
 Aシャトル : クロバーレース糸 #20 キャラメル(79-537) 3.8m
 Bシャトル : オリムパス エミーグランデ 色番736(ライトブラウン) 14.5m

 所要時間は3時間くらい
 1段め同様モックリングあり




でもって今回のポイントは、

2段め の ミニリングーず

IMG_0872-s.jpg


これは先回、正規の糸で作ったものだけれど
最外周の「ミニリングーず」があっちゃこっちゃ向いているのが
お分かり頂けるだろうか。


「わぁぁーぃ☆彡」
「きゃぁぁー☆彡」
と元気に駆け回るミニリング

可愛いよ
可愛いんだけど

ちょっと暴れすぎ(ノ∀`)


ということで今回は
「ミニリングーず」同士でお手々をつないでいただきました☆彡

IMG_0882-s.jpg
左のが「手つなぎver.」、右のが「バラバラver.」


うむ。
まちがいなく「ぴしっ」となった。

だが何だか可愛くない。
って当然やがな。



きゃいきゃい☆とはね回っているコたちを
「はーい、みんな集まってー
じゃあ輪になって、隣のお友達と手を繋いでてね永遠に
とかやられて可愛くなるわけがない。


あと誤算だったのが、○で囲った部分。
このチェイン部分のラインが、ミニリングを繋げたことでかなり変わってしまったのだ。
※もちろん目数変更ナシ
IMG_0882-s1.jpg

左 : コ
右 : <

みたいなみたいな。

右側の元々のチェインは、ボンボン付き三角ニット帽♪的キュートさがあったのだが、
アレンジした左側のは、糸が太いってのもあるけど、それを差し引いてもゴツい。

……可愛くないよぅ…愛せないよぅ…。




アイロン前。
……なんかに…似てる…
IMG_0881-s.jpg
―――あ フリーザ様の宇宙船だわ。




並べて比較。
IMG_0948.JPG
左 : #40相当の糸で作成(直径11cm)
右 : #20相当の糸で作成(直径14.5cm)




そしてトライアル品を今更出す。
IMG_0869-s.jpg
(恥///)


×××××


拍手ありがとうございます。
眠い…眠い…春近し…

では拍手コメントのご返信です~!


Mさん、こんにちは~!
絹穴糸レポに全力同意ありがとうございますーー!!
絹穴糸は普通のレース糸と同じように考えていると酷い目に遭いますよね! しかもお高いからメンタルと同時に財布にもクるという(笑)。
今や糸相手に暑苦しく愛を語るブログと成り果てておりますが、優しい目で見守ってやってください♪


Bさん、こんにちは~!
そうなんです! 絹穴糸はぬるぬるするするなお化け糸なんです!! 怖い~!!!
ええ、チャレンジしてみてくださいね。
きっと、そのうちに、ね(笑)。


Kさん、こんにちは~!
おお~絹糸50番、実際に使われたんですね~! これは…疲れそう…でも滑りは良いそうでさすが絹糸♪
ポリエステル100%でしかもミシン糸なんてのは 絶 対 に あ り え な い (笑)。
でも何かの罰ゲーム用として使えそうなので覚えておきます( ̄ー ̄)
撚りについても詳しくありがとうございます!! 手縫い糸がS撚りで、ミシン糸がZ撚り、毛糸は編み方によって使い分けるべし、でもってまかり間違ってもS撚りの糸をミシンで使ってはならない…と!
深い!深いよ!糸ワールド!! でも楽しいいいいいー!!!
絹糸には絹糸しかない良さが確かにありますからね~! なのでもっと時間を掛けて絹糸のことを知り、いつか絹穴糸さんに改めて再戦を申し込みたい所存です! 


Nさん、こんにちは~!
刺繍糸と絹穴糸でタティングを始めたとは…邪道!(笑) でも出来ればいいんですよ、出来ればっ☆彡
今チャレンジでは、絹穴糸の予想外の挙動に終始ワタワタしたまま終わってしまったのですが、次は心を落ち着けて取り組んでみたいです。
しっかり撚られたそこそこの太さの絹糸があれば一度使ってみたいですねぇ。盛本先生のテキストでも「桜色のプリンセスショール」がオリジナル絹糸で作られてましたよね。
家庭糸は決して悪くないですよ~! ミシン糸はどうでしょうね…ちょっと細すぎるかなぁ。
ディアマント様、輝きは素晴らしのですが扱いづらいですよね。この糸、キシキシもですがポキポキもしません? でも最初に糸をしごいてしまうと輝きが半減してしまうし…難しいわぁ。


sさん、こんにちは~! はじめましてっ!
東京に遊びに?! 自分も行きたいんですがっっ!!
でもって行ったことないのに情報だけあるという非東京人の珍妙なブログへようこそ!(笑)。
越○屋さんいかがでした? オカ○ヤさんもオススメらしいですよ! 自分も行きたいよー!!
ブログ拝見させていただきました~♪ ハンドメイドに日常にと楽しまれていて羨ましいかぎりです♪


sさん、こんにちは~!
ええ、結局は僕の指に一番馴染んだ君が一番好きさ、という純愛オチになりました/// 純愛///
もうホント色々ありがとうね!! これからもよろしくねぇぇぇぇぇぇ~!!!

拍手[22回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 9 10 12 13
14 16 17 19
21 22 24 25 26 27
28 29 30 31
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]