忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
では本番糸で参ります☆彡


あ、その前にウチの面子を紹介しておくよ。
IMG_0352.JPG

・レース糸
・糸玉ホルダー(これはセリアで買ったリングホルダー
・ビーズ
・ビーズ用トレイ(ダイソーで購入)
・タティングシャトル
・メジャー
・ダブルクリップ(極豆)
・レース針
・糸切りばさみ

これでまぁ大体はまかなえる感じです(糸始末時に針やピケを使うこともありますが)。


そしてこの中でタティングをするためにどうしても必要なのは

・レース糸
・タティングシャトル
・レース針
・糸切りばさみ

です。
つまり他のは無くても最初のうちはなんとかなります。
特にダブルクリップなんて糸長を計る場合の目印用として使っているだけだし。
でも極豆クリップ好きなんだよね///


×××××


よし。メンバー紹介も終わったし、サクサク参りましょう。


途中経過1。
IMG_0354.JPG
1モチーフの半身まで編めたところ。
ポイントは、チェイン上のピコを気持ち大きめに作っておくこと



途中経過2。
IMG_0357.JPG
1モチーフの全身が編めました。
なぜか糸玉がドヤ顔してますが(笑)。



で、ここからが今回のポイント

ここからはこのモチーフに新たなモチーフを編みつつ繋げていきます
具体的には、最初のモチーフのチェイン上のピコに、新たなモチーフを編みながら順次ピコ繋ぎをしていきます。
そして新たな編みつつモチーフをつなげていく場合は、半身モチーフごとで区切って作っていくと作りやすく繋ぎやすいでしょう。

・従来のやり方
全身モチーフをバラバラで3つ作り、後からボンドでくっつける

・今回のやり方
全身モチーフを1つ作り、そこに半身モチーフを4つ、編みつつ繋げていく

こんな感じです。



編み上がり。
a1484854.jpeg
小さなもみの木(大)。


糸を変えてもう一つ。
IMG_0402.JPG
小さなもみの木(小)。


×××××


拍手ありがとうございます。
本屋に行ったら5歳くらい?の男の子がハンドル付き絵本(確かきかんしゃトーマスの)を声に出して楽しそうに読んでたんだけど、その子が「   」と言ったとたん隣にいたお父さんアタフタ「○○、そんなこと本に書いてないだろ?(焦)」。超焦ってた。そっとその場を離れたけどあの子は何て言ってたのかなー超残念ー(・∀・)

では拍手コメントのご返信です~!


Kさん、こんにちは~!
うふふ♪ “ひとりで立っち”が出来るようになりましたよ~♪
久々のお風邪がなかなか治らないそうで。でも風邪は馬鹿にできないですからね!
早速ネギと大根と生姜、Kさんちに送っておきました! 妄想宅急便で☆彡

拍手[11回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 6 7
8 9 11 12 14
15 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]