忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
タイトルが微妙なのは分かってる。
けど他に思いつかなかった。
だってこの本、各作品に付いてるのがナンバーだけなんだもん…。


×××××


「華麗なクラシックレース タッチングレース(復刻版)」 / 藤戸禎子:著 より
・作品番号 No.16(の一部抜粋)


使用糸は、
・毛糸ピエロ♪ プレミアムコットン(色番73 セピア)
・毛糸ピエロ♪ プレミアムコットン(色番91 ワサビクリーム)




まずはお馴染みの小花のモチーフ。
お花を作りつつ横につなげていく。
必要糸長は、今回の糸の場合、花1つにつきシャトル糸90cm、糸玉糸150cmくらいだった。

IMG_9428.JPG
ここで一旦糸と一緒にパチリ。


次は外周り。

ここもシャトル-糸玉でやっていくのだが、今回の糸はコーン巻きのため、
糸の引き出しが通常の玉巻きタイプよりやりにくい。
なのでセリアたんで買ってきた糸玉立て(という商品名でいいのか?)にセットしてみる。
IMG_9436.JPG

いゃんカワイイ~!!

それにコレがないと、糸玉が「ごろん、ごろん」ってマジで音立てて転がるから。
これがすごく萎えるんだよなぁ…。


で、外周りを編む際のポイントだけど、
IMG_9439.JPG
うん、コレ。

この どでかい ピコ。

(ちなみに1.6cmのスケール使用)


で、このピコですが使い方がとにかく大胆
この後、ある2箇所で繋ぐことによってこのピコが幾何学的な三角形になるというね。
もうね、大胆すぎ。


それに、
テキスト「初めての方はこの作品からチャレンジしましょう」
って

チャレンジさせすぎです



とまあ、「えぇっ…!?」とか「ぐはっ…!」とか言いながら終了です。
IMG_9443.JPG

あ~あ、ミスってるミスってる…。
配色もビミョー…。


所要時間は、
・小花モチーフ @15分 × 5 = 1時間強
・外周り 4時間
合計 約5時間



【 作ってみて思ったこと 】

・昔の本はマジ容赦ない
・今回肌でジェネレーションギャップを感じた
・昔(っても17年前だけど)は本当にこの本だけで作れてたんでしょうか?
・この頃はネットもようやく一般にも普及しはじめた頃だし(Win95)
・なんかもう色々とすごすぎる
・あと現代社会における現代人の甘やかされっぷりを再認識させられたというか
・あの…今まで色々わがまま言ってすみませんでした…
・でも最初にこのモチーフを持ってくるのはさすがにどうかと…
・このモチーフにはあちこちにトラップが仕掛けられてて、そりゃもうバンバン踏みました
・命名「トラップ・モチーフ」
・下手したらトラウマものですよ…
・尤も現代には初心者向けのスゥイ~トな本、How to 動画も沢山あります
・どうぞ初心者様はそちらから
・物足りなくなったらいつでもこちらへお越しくださいませ


×××××


拍手ありがとうございます。
太陽光が白い。ああ、夏だなぁ…。

では拍手コメントのご返信です~!


sさん、こんにちは~!
おぉ~越前屋さんではそうなんですね。自分もクレジット利用が多いのでちょっと残念です。
3000円以上も買えるかな…。リズベスだと5~6玉、ああ全然余裕でした(笑)。
タツノオトシゴは並べると一段とかわいくなりますよね~!
これはダイソーの#20が太いのかリズベスの#20が細いのか…リズベスを使っていると感覚が狂います、金銭感覚も(汗)。


Nさん、こんにちは~! ちょっとお久しぶりです~!
タツノオトシゴドラゴンはかっこかわいい不思議ちゃんですよね!
そしてやっとこさ記事にできました~。けどもっと前に情報を頂いていたのに申し訳なく…。
そうそうNさんはもの凄く贅沢者なんですよっ。そしてなんと全色全種類…!そりゃ知らなかった…! 計画は練り練りしてます(笑)。
月末月初はお忙しいそうでタティングはお預けとのことですが、頑張って乗り切ってくださいね~!


Rさん、はじめまして~!
オンラインショップのページにはラインナップされていなかったので、こっちでは取り扱わないんだなぁとあきらめていたんですが、問い合わせてみるということには全く頭が回っていませんでした!
そうか、一度聞いてみればいいんですね!! ありがとうございますっ、目ウロコでした!
はい、一緒に頑張らせていただきます! そしてまたどこかでお会いできますことを。


Mさん、こんにちは~!
熱中症…ガクガク…気をつけます…!
「オカンアーティスト」とはですね、ってかWikipediaに「オカンアート」の項目があるっっっ!!!?
よし、貼っておこう。Wikipedia「オカンアート」
如何にも「おかん」なセンス、でも愛情はたっぷり詰まっている、そんな作品群のことを総称して「オカンアート」、そしてその作り手を「オカンアーティスト」と称したりします。うちの母はまさにこのタイプで、実家に行く度に新たな物体を押しつけられます(笑)。
胡蝶蘭は頂き物でして、咲き終わったのを捨てるのが忍びなく、植え替えして水だけやっていたら春ににょきにょき花芽が伸びてきてバンバン咲きはじめ、先日ようやくお休みになられました。とても綺麗だったので来年も咲いて欲しいです~。
リズベスは#20でも結構細いですよね。ろ、老眼…なんて辛い響き…。#100は厳しいですか…細糸はやれるときにやっておかなくちゃダメなんですね。
―――分かりました頑張ります! でも白ばっかだと飽きるのでまず細糸の色糸を手に入れるところから始めます!

拍手[16回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 6 7 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]