忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
DMC COTON PERLE(コットンパール) #8

定価263円のところ、40%オフの158円で購入。
ユザワヤで購入。
10gで80m。


Col.902(あかむらさき)
IMG_7976.JPG


Col.945(はだいろ)
IMG_7977.JPG


注) (かっこ)内の色名はあくまで自分のフィーリングです。


×××××


この糸について調べていたとき、ひとつの疑問に常につきまとわれていた。

それは、

「パールコットン」 なのか 

「コットンパール」 なのか 


キミはどっちなのさ?! 


だがその疑問は、ドヰ手芸さんのサイトで解決した。
ドヰ手芸さんの該当ページは → こちら
以下はそちらより一部抜粋。

『英語ではPearl Cotton ですが、フランス語では Coton Perle と、言葉の並びが逆になりますので、「コットンパール」と呼ばれる事もあります(日本DMCのサイトなど) 。』


なるほどね。
英語かフランス語かなんだね。


ラベルは「COTON PERLE」。
IMG_8551.JPG
「Made in France」の文字も見える。


自分は日本DMCに倣って「コットンパール」で行くよ。
盛本先生も「コットンパール」だし、自分も「コットンパール」で覚えちゃったんだもん。



「ブロードウェイ・チャイナのドイリー」使用後。
IMG_8549.JPG
普通はこんなに使わない。


自分はテキストでもこの「コットンパール」が使われているとずっと思いこんでた。
結局「メイド・イン・チャイナの糸」が何か分からないままだ。



【 使ってみて思ったこと 】

・DMC社的には「刺しゅう糸」
・だけどタティングにもOKだそうだ
・使い心地はまずまず
・個人的には「指にはあまり優しくない」と感じた
・理由は糸が滑りやすいせい
・左手に掛けた糸が抜けやすいため、強く巻くなどしてしっかり保持しなければいけない
・あと2本の糸だけで撚り合わせてあるせいか、糸の表面がデコボコしているのも地味にクル
・同じDMCでもコルドネスペシャルの6本撚りのスルスルした糸とはだいぶ違う
・毛羽立ちもコルドネスペシャルよりずっと多い
・とまあタティング用としては諸手を挙げてオススメできる糸では個人的にはない
・でも自分はこの糸が好きなのだ
・この糸の魅力
・それは色数の豊富さ
・日本DMCによるとその数、実に 223色!
・店頭でハアハアしながら好きな子(糸)を選べる幸せをありがとうー!

拍手[10回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 9 10 12 13
14 16 17 19
21 22 24 25 26 27
28 29 30 31
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]