忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
「すてきなタティングレース ~3ステップでここまでできる」 / 盛本知子:著 の
『STEP1 シャトルひとつで』 より
・「あじさいのミニドイリー」


この本を見た人の多くが目を惹かれたであろう、このモチーフ。

ポイントは何と言っても、カラフルな段染め糸。
これがまた効果的に使われていて、テキストでの「印象派の絵画」とは実に言い得て妙。
自分は真っ先に「モネの睡蓮」をイメージした。


さて。
このモチーフを作るには、何はなくとも段染め糸が必要。
だが自分の持っている段染め糸はこれだけだった。

IMG_6963.JPG

実に上品。
実に日本的。

そして作る前から「これで作ったらこうなる」ことが分かる。

でもやるしかない。



×××××



結果。

IMG_7970.JPG


ああ、やっぱりそうなるよね。

そういう感想しか出てこない。



ちなみに使用した糸は、
 ・ダルマレース糸 #40 紫野 かすり 色番52(うすべに色段染め) 
 ・オリムパス金票 #40 色番801(白)

このようにメーカーが違うんだけれども、編んでて全く違和感が無かった。


実はケチな自分は、糸玉側を「ダイソーレース糸 #40 白」にするつもりだった。
でも手で持ってすぐ、かなり太さが違う(ダイソー#40の方が太い)のが分かり断念。

―――困った。

本当は同じダルマの#40がいいのだろうが、自分はダルマの糸はこれしか持ってない(スミマセン)。
そして糸玉ズを漁っていて見つけたのが、「オリムパス金票 #40 白」。

これなら番手も色も合うし、いいかなって。


そして確かに太さも色も合ったけど。

IMG_7982.JPG

合いすぎてボケボケ。

桃の節句のお雛様の敷物にしたいような、
何ともはんなりとした仕上がりになりましたとさ。



出来上がりは、約9cm×10cm。

テキストでは、8.8cm×9.5cm、とある。
この数値表記の細かさに盛本先生の性格が出てる気がする。勿論良い意味で。


所要時間は、5時間くらい。



【 作ってみて思ったこと 】

・このモチーフは糸が命。それに尽きる
・いや、これはこれで可愛いんだけどさ(←親馬鹿)
・そういやオリムパスの糸にもかなりケバケバしいミックス糸があった気が
・よし、それを買ってきたらまた作ってみるよ!


×××××


拍手ありがとうございます。
拍手だいすき。

では拍手コメントのご返信をさせていただきます~。


Aさん、はじめまして~!
先月よりタティングにハマられているそうで!分かりますよ~楽しいですもんね~!
本については自分と同じように思われたそうで。この本が力強くお奨めできる良本なのは間違いないのですが、自分が最初の一歩で散々苦労した分、「大丈夫?出来た?」と心配になってしまうのです。
だからサクッとダブルステッチを習得した人は無条件に尊敬の対象になります(笑)。
そして藤重すみさん!私をタティング地獄に誘い込んだ御方…。
この方の本も早くご紹介したいんですけど、次から次へと書きたいことが…しかし早急に善処する所存であります!


Aさん、こんにちは~!
ブログに付いてる方のコメント機能ですが、自分的に若干使いづらかったものですから、拍手コメントの方で一本化させていただくことにしました。
なので今後はこちらから頂けると嬉しいです~。
こちらの本、ホントに良いですよね~!ガッツリ読み込むもよし、ぼーっと眺めてもよし、もちろん作ってもよしと、3拍子も揃って♪

拍手[13回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 6 7 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]