忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
セリアのグルーガン および グルースティック

セリアで購入。
各105円。

IMG_7824.JPG


×××××


グルーガンという道具について調べていたら、
なんと我が愛しのセリアに売っているというではないですか。
早速セリアたんの所へ行くと―――おお~あった!


そして隣にはグルースティックも並べられていた。

IMG_7893.JPG
注)本体とは別売り。

その店舗ではグルーは4色(クリア系、ホワイト、ピンク、ブラウン)あったが、
とりあえず一番無難そうなクリア系をチョイス。


そして早速使ってみたわけです。
その顛末は過去記事「小さなもみの木 7」にもあるわけですが、
今回はもうちょっとグルーガン自体にスポットを当ててみようかと。


×××××


さて。
まずはグルーガンをコンセントに差し込む。
だがいきなり問題発生。


それは コード。

IMG_7882.JPG


短いにも程があるだろう。


仕方なく延長コードを出してきて繋ぎ、どうにか電源は入った。
ちなみにグルーガン本体にON/OFFスイッチ的な物は無い。


スティックをセットして、数分待つ。
するとグルーガン内で熱せられたグルーが徐々に溶けてくる。ただしその様子は見えない。なので感じろ!としかいいようがない。
そしておもむろにグルーガンのトリガーを引くと、口金からトロトロ~っとグルーが出てくるのだ。
それを接着させたい所に付けて圧着し、グルーが冷めるのを待つ。


仕組みはいたって単純だ。
そしてグルーはすぐ溶けてすぐ固まるので作業効率は良い。


しかし。

問題はやはり短すぎるコード。
このお陰で扱いづらいったらない。


これはダメだ。ダメだよセリア。


更に溶ろけ状態のグルーのキレの悪さにも閉口した。
納豆の糸のようにどこまでも糸を引く。
ウザイことこの上ない。
でも「こういうもんだから」と言われればあきらめる。



【 使ってみて思ったこと 】

・グルーガン本体とグルースティックは別会計になるので注意
・溶けたグルーはそれなりに熱いので注意
・本体も結構熱くなるので注意
・使った感じはそんなには悪くない
・少なくとも100均商品にありがちな「ダメだこりゃ」ではなかった
・「ちょっと使い」でなら十分使えるだろう
・しかし返す返すも残念なのが「激短コード」
・ホムセンでそっくりなグルーガン(800円程度)が売ってて、そっちのコードは並程度にはあった
・というかコードレスタイプってのもあった
・もし今後、業務上どうしてもグルーガンが必要になったら、自分はコードレスを買うと思います

拍手[10回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 6 7 9 10
11 13 14 16 17
18 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]