忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
TATSY タティングシャトル(大)

ドヰ手芸さんのネット通販で購入。
カラーは透明タイプをチョイス。
お品代600円+送料(定形外)。


IMG_7013.JPG


これは以前記事にしたLACIS レース針 #16(0.40mm)
一緒に購入したもの。

前から気になってた商品で、それにどうせ送料掛かるんだし、まとめて買っちゃえって。



そしたら届いてビックリ。

b3581121.JPG
すごく…大きいです。


「これ」を持った瞬間、

思わず「あはっ」 っと笑ってしまった位に。




そして「これ」をどう使えばいいのか分からず、数ヶ月放置。
しかしこの度、素晴らしきものを発見したのです!

それは―――!!





もこもこもーる あむコロ (by ダイソー)

IMG_7467.JPG
ゆび編みにもおすすめだにゃん♪



一目でずっきゅん★



じゃあ早速~。
IMG_7506.JPG


何だかもう既に「マジもう無理」な感じですが


勿論強行





結果は―――全然駄目だった。

画像は無い。
撮ったはずなんだけど、あまりの酷さに削除してしまったらしい。


分かったことと言えば、
タティングには、もこもこ・ふあふあした糸(毛糸)は駄目だってこと。

「目を作る」ことは何とかできても、「リング」にできない。
ふあふあな毛糸同士が絡みあって、芯糸を引くに引けないのだ。

あー今思ったけど、ゆるめに編んだチェインオンリーなら行けるかも。
でもそれが何だってんだー。



【 使ってみて思ったこと 】

・このシャトル、想像以上にデカかった
・いわゆるアメリカンサイズなのか?
・自分も両手の平を目一杯広げて、シャトルを動かすのだが
・1目作るだけで手と腕のありとあらゆる筋と腱が攣りそうだった
・ピアノで1オクターブがギリの人、相当キツイので覚悟せよ
・あと「合わせ」がちょい固め
・カチカチだけでも一苦労です
・でもまあ、色々面白かったよ


×××××


拍手ありがとうございます。
拍手コメントのご返信です!


nさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!
もみの木(まとめ)では、ミニチュア牛を配して、ちょっとでも「大木感」が出るといいなとおもってやってみました。
グルーガンはまさにnさんのアドバイスです!でも苦戦しました~というかしてました(笑)。
もっと細い口金だといいんですけどねぇ。今度はつまようじ使ってみます!
隣人氏などは「半田ごてでいいじゃん!」と言ってましたが、レース糸が耐えられるかが疑問で(笑)。

拍手[8回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 6 7 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]