忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
息抜きで羊毛フェルトします


羊毛フェルト出作るキュートなマスコット
little prick(リトル プリック)
#17 うさシュークリーム(デザイン:Chiku Chiku)

何年も前に買ったっきりになってたキット
662円×20%オフ=529円で買ったっぽい
藤久㈱とあるのでトーカイのキットっぽい


開けるとこんな感じ

ニードルやマットは付いてない
その代わり(?)「フェルティング用フィルム」なるものが入っている
―――筈だったのだが、無かった

ただ封入ミスというよりは
自分が(なんじゃこれ)と捨ててしまった可能性が高い
ので気にしないことにした

(※ただし後からちょっと困ることになる)


×××××


さて作ろう
まず2色の羊毛を混ぜろとあるので適当に混ぜてみるが
すごくダマダマである

ま、いっか(・∀・)

それを10等分にして

うち4個はシュークリームの下側用だそうなので

更にそのうち2個でとりあえずチクチクしてみたところ

もうこれで十分ではないか?と思うのだが
一応指示どおり残り2個も加えて更にチクチクした
とてもマダラである

右上のがシュー下側完成品
マットに載ってるのがシュー上側の途中まで分


途中まで分UP

ものすごくメロンパンっぽい

そこに「もよう」分の羊毛を別途乗っけて刺し付けていく

メロンパンぽさ倍率ドン

あとは一気に作っちゃいました(ノ∀`)

全体的に分厚くなってしまうのが悩み
でもこの辺りまで来るとどんだけ刺し足してももうミッチミチで
これ以上収縮してくんないんだよね…

(※分厚くなった理由はちゃんとありました)


とりあえず重ねてみた

うーん背が高い(笑)

目パーツはシャーペンの先で無理矢理穴を開けて差し込んだが
思うような穴がなかなか開けられずフェルト地を強く押さえ持ったりしたら変形した(涙)
説明書には目打ちでと書いてあったのでやはり無精するのは駄目だねぇ

口は刺しゅう糸でステッチ

可愛いのだが、やはり背が高い
出来上がりの高さが見本だと約5.3cmとのことだが
自分のは6.2cmほど

で、ここでようやく気づいたのだが
作り方説明書の各種パーツの図が原寸大では無かった\(^o^)/
例えば直径4.5cmの指示とのところ、図だと3.5cmだったりしたので
その分厚みにしわ寄せが来るのは当然だった


で、もしキットに入っていたはずの
「フェルティング用フィルム」
使っていれば
このような事態にはならなかった―――


―――のだが

ま、いっか(・∀・)


横から

本当は木工用ボンドで3点パーツを貼り合わせるのだが
とりあえず重ねて仮刺ししただけである

後ろから

本当にメロンパンだ


【 作ってみて思ったこと 】

・今回は「羊毛」フェルトです(・∀・)
ねこあつめで使ったアクリル素材の「アクレーヌ」と比較したかったのです
・で、思ったのは
・アクレーヌは「羊毛の約半分の時間でまとまる」がウリの一つですが
正直まとまりやすさは羊毛と大差ないのではないかと自分は感じた
・ただ素材そのものの具合は結構違いまして
・アクレーヌ→固め、反発力が強い、発色が良い、異物混入はほぼなさそう、虫がつかない
・羊毛→柔らかい、指で形にしやすい、ゴミが混入しがち、虫害の可能性あり
・みたいな ※現時点での個人の感想です
・今のところ羊毛の方が好みかなー
・今回のキットについては
・2色のフェルトを混ぜたり凸凹模様と付けたり刺しゅう糸で口模様を刺したりと
・意外と要素が盛り込んであって楽しかったー♪
・説明書も今見ると、まぁまぁ親切だった(笑)
・けどねこあつめ創刊号の異常なまでの親切さと道具フルキットで299円だったことを考えると
・やっぱりあれはものすごくお得なセットだったんだなーと改めて思った


×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Kさん、こんにちは~!
再録企画自体はウェルカムなんですが、この本に関しては個人的にアウト物件でした\(^o^)/
もしかして4冊目以降分は再録本第2弾として別途出す予定でもあるんですかねぇ~AM本3冊目以降が入手困難になっている現状を見るにこっちの方ならとも思いつつあのだまし討ち的書き方はダメぜったい。


返信不要の方も! ありがとうございました~!(≧▽≦)人(≧▽≦)

拍手[10回]

デアゴスティーニ ニードルフェルトでねこあつめ
創刊号 しろねこさん 

の つづき


×××××


日を変えて残りパーツのしっぽも作り
そこから一気に組み立てました

ドンドン形になっていく様はとても楽しかったのですが
個々ではそれなりに見えても全体のバランスというものがあってだな………


横から

変(ノ∀`)
顔の厚みがありすぎ
胴の丸み具合が足りない
腕が長すぎ(これは顔の厚みも一因か)
そもそも腕の出方がおかしい
耳の位置ももっと後ろが良かったね


後ろから

おけつはもっと大きい方が好みだ
しっぽはかわいいし正義


正面から

歪みはありますが
この方向から見る分には悪くないと思う
ただ耳がちょっと大きい&大きさ揃ってない
お耳難しい…最初の形作りが実はとても大事ぽい


裏から

腕はとにかく難しい
あと後ろ足の取って付けた感


でもここまで作っちゃったら割とどうしようも無いので
目鼻シールを付けちゃいます

おぉ~! 一気にねこあつめになった!
かわいいじゃん!


例の×

後ろからだとコレジャナイ感すごい


フェルトシールと共に

ぼくの素♡
(ちなみに目は一つ分の予備あり)



続いて小道具を作っていきますドンドン行きます
ゴハン皿置きマットとゴハン皿とゴハン本体を一気に


マット
面積が大きく針一本でひたすらチクチクする苦行モード
更に最初の折りたたみが雑で形がいびつになってしまったのでハサミで四角くカットしたら
カットした部分の繊維がバツン!と裁たれてしまい断面丸見え状態に(ノ∀`)
その後ニードルでいくらチクチクしても絡まるべき繊維が無くなってしまったため
丸見え断面を隠すのに苦労した(というか出来てない(ノ∀`))
マットの模様にピンクの毛をこよって刺し付けていくのは如何にもニードルフェルトな作業で
楽しかったがこよりを引っ張りすぎてマットに食い込んでしまったりと難しくもあった


ゴハン皿
最初ある程度に形作るのをテケトーにしたせいでか
どれだけ真ん中をチクチクしても凹んでくれず逆に側面の分量が足りず困った
そしてこの頃になると「チクチク前の整形が実はかなり大きなウェイトを占めている」と知るのだが
実際やるとなると対戦相手が「妙に弾力がある収まりの効かないヤツ」なので中々思うように行かない
これが羊毛だともうちょっと大人しい=やり易いのではと思うのだが実際のところどうなのだろう


ゴハン本体
特にどうということはなかったが
うちCATが食しているロイカナPHコントロールのキブル(粒)にそっくりで
微萌えした(ΦωΦ)✧ぼくこれすきー←いい子!かわいい!



てことで完成!!



なおデアゴ冊子には「にわさきジオラマ」なるゲーム中の庭先をペーパークラフト化
(と言うほどのものではなく単に平面印刷しただけだが)したものが付いているので
有り難く使わせてもらい撮影タイム


正面は可愛いんです(*´д`*)

にゃーん


横からだと香箱座りっぽいのに胸のとこにすき間があるのがちょっとねー
元々のお手本でもそうなってるんだけどやっぱりちょっとねー

てことで気が向いたら余った毛を追加植毛して
お胸がぺっとり床に付くように改造するかも


まぁ何だかんだで可愛いんですけどね♡♡♡

しっぽのつけねとんとんしたい


【 作成各種データ 】

作成キット
・デアゴスティーニ ニードルフェルトでねこあつめ
 創刊号 しろねこさん

所要時間
・ねこ  5時間
・グッズ 1時間

完成サイズ
・縦7.5cm×横4.8cm×高さ6cm くらい
 

【 作ってみて思ったこと 】

・はじめての羊毛ニードルフェルト
・興味はあってもなかなか手を出せずにいた
・何故ならキットはあちこちから色々出てるけど
説明全然たりねーよ教室行けってか地方初心者なめんな♡
・ってのが多い中
・デアゴのこれは「サルでも分かる」レベルまで降りてきてくれてて大変よかった
・またキャラが「ねこあつめ」なのと値段(299円)が実に良く効き
・材料道具一式揃ってすぐに作れるという謳い文句もガチ初心者の強い購入動機&作成動機になった
・実際作ってても「まじ親切~」「サル感激~」ばかりが口を衝く
・いい年こいてこの怠惰な姿勢、ばかじゃね?と思われても仕方ないことではあるけれど
・あくまで暇時間のお楽しみ、ユルユルな自分が許せる金銭・時間・労力の範囲内で収めてやりたいわけでありますよ(・∀・)
・さて作ってみた本来の感想ですが
・簡単すぎず、難しすぎず、の絶妙なバランスで
・全体のサイズは思っていたより大きく出来上がりましたが
・小さなパーツや若干複雑な形をしたパーツもあり、更にそれらを組み付けていくため、大味感無し
・ねこ本体だけでなく小物も一緒に作ることで「ねこあつめ感」と共に「満足感」も大幅にUP
・とにかくコスパが非常によく大満足です(≧▽≦)
・ただコスパベースで考えてしまうと、次回以降(990円)は…ちょっと…ね(汗)



我が家の羊毛フェルト系在庫状況

こんだけ買ってあっても手を付けられなかったところに闇を感じる


×××××


推し萌えが止まらない
どうしよう


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Kさん、こんにちは~!
「ちいドリ」の「蝶々41」!(≧▽≦) 可愛いデショ?!
セベリアの毛羽立ちについてなんですが、確かにテキストほどの激しい毛羽立ちにまではならなかったです。けど。やっぱ毛羽立ち多めな糸だと思いました(ノ∀`) 自分はどっちかっていうと旧タイプの25g玉の方がケバケバでヤワヤワの様に感じましたが、色によっても違うような気がするんですよねぇ~。今度編み比べてみよっかな(・∀・)


Nさん、こんにちは~!
ニードルフェルト、思ってたよりは形になったと思うんですが、チクチク回数が(こちらは悪い意味で)思ったより必要で結構大変でしたぁ。しんどい、ほんそれ!
今回のねこあつめキットは経験者さんにはさほど魅力的には写らないのも分かります(ノ∀`)だってもう揃ってるもんねー
クチュリエタティングは途中から始めても初回からの人と同じ回が来てる感じですかね?? てことは再開したらスズランがピンポイントでくるかも!? むむむむーー

拍手[13回]

1/30発売、デアゴスティーニの

・ニードルフェルトでねこあつめ 創刊号(しろねこさん)

創刊号は299円♪(CM)

かんざわさんで取扱がある件w

前々から羊毛フェルトもやってみたかったんです(・∀・)
でも買うのは格安の創刊号だけの予定デス(ノ∀`)


×××××


はいドン

思ったよりデカいです



開けるとこんな感じ
嵩張ってる理由が分かった


でも針とマットもセットになってるのが何よりイイね!
これで299円は良い良い~


キット内容詳細

・ハマナカ アクレーヌ 白・ピンク・茶
  ハマナカさんとこの羊毛代用アクリル繊維らしい
  詳しくはコチラ → ハマナカ アクレーヌ ※別サイトに飛びます  

  羊毛フェルトのキットなのにアクリル…?と思ったけど
  確かにどこにも「羊毛フェルトでねこあつめ」とは書いてないので(・∀・)つセ-フ!
  あくまでもこれは「ニードルフェルトでねこあつめ」なのですにゃ(ΦωΦ)✧

・ニードル(針・極細)
  メーカーとか太さとかはよくわかんないけど普通に使えました
  刺さると当然痛いけどシャトルの角と大差なかったのが地味にショック(((;゚Д゚)))タティングヤベー

・ニードル用マット
  ピンクで可愛い♡
  やや小ぶりかもしれないけど現状では十分ではないでしょうか

・目鼻×フェルトシール
  それぞれの形に打ち抜いてあるのでハサミで切ったりする必要なし
  ちなみに「×」はカプ表記のそれではなく「ねこうもん様」を表す記号のもよう(*´д`*)
  それともちがうよ!あれは本当に単なる×なんだよ!という制作側の決意表明なのかも(・∀・)


×××××


じゃあはじめます

まずは顔と胴体の芯を作るそうで
素材をくるくると丸めてある程度形にしてから
チクチク ブスブス イタァィッ!

うーん結構時間が掛かりますなぁ

ただアクレーヌは羊毛の約半分の時間でまとまるって書いてあって
じゃあ羊毛だったらもっと掛かるってこと? 大変だぁ…

蚕×2出来


♪ここで唐突ですが素人さんからのお知らせです♪


はじめてさんは冊子の「型紙」にパーツを合わせて
随時形を確認しながらやりましょう♪

あとサポート動画が用意されているのだけれど
これがかなり分かりやすい♪

ミーのようなはじめてさんには特にオススメ!
音声無しでOKなのも好印象♡




続けます
出来た芯に更に素材を巻いては更にチクチク×3回


パーツ同士を繋げるときは
フワフワのまま(原文ママ)にしておいた部分を利用して
チクチクして繋げるそうですチクチク

一応繋がりました

この形がなんとも得も言われぬ


お次は手、足

手(腕)がちんまくて妙な形で難しい
型紙があっても難しい

足は間違えて倍量で作ってしまって
後からその塊を無理矢理ほぐしてちぎって2つに分けて作り直したので
単純な形にもかかわらず無意味に苦労した


耳も作った、が
先にサポート動画を見れば良かったと後悔している

動画だと猫耳の「角の出し方」のちょっとしたコツがよく分かるのだ
冊子だけでも十分親切だと思うけど、今回は動画がとても助けになりますよ



よし疲れた


今日はここまで


(所要時間:3時間)



ところでこのシリーズ、全70回(!)だそうで
全ねこが出る予定なんだってさ~


×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Rさん、こんにちは~!
クチュリエ続々と届いてますね~(≧▽≦) サクラの次のスミレでしょうか? たまーにせっかく繋がっている糸をわざわざ切って始めるような指示のってあるある~!(ノ∀`)何故だ~?


Hさん、こんにちは~!
以前ポンとしていただいたセベリアの旅、ようやくスタートでっす♪ガンバルー!(≧▽≦)人(≧▽≦)イッテラー!
自分は見てもらっているだけで十分イケちゃう性質なの(*´д`*) 長い旅になること間違いなしなので見守っていただけると嬉しーです(*´д`*)

拍手[14回]

HOME |
プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ブログ内検索
ツリーカテゴリ
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 4
5 6 8 9 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]