忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
準備運動の続きです


④の蝶々モチーフを③の葉っぱの上に載せていく
何気ない蝶々ですが配置の妙でなんとも可愛い(*´д`*)

①~④終了時点で20gの糸玉と共に
この結構な大きさが分かるかしらん(それでも可愛い奇跡)


⑤、⑥ではビロビロありのままだった①~④モチーフ’sを優しく拘束し
さりげなく額縁内に誘導

まあ普通にミスってるんスけどね(ノ∀`)
でも全然可愛いよ~(≧▽≦)


でっきあっがりー



<作成各種データ>

作成モチーフ
・タティングレースのちいさなドイリー より 「蝶々 41」

使用糸
・セリア コットンレース糸 #20 色番2(淡ピンク)
・セリア コットンレース糸 #20 色番5(アイスブルー)

必要糸長(超あてにならない)
・① シャトルある程度-糸玉チェインメインなので結構要る
・② シャトル1m-糸玉1.5m ※テキスト通りのフルver.で
・③ シャトル1.5m-糸玉50cm
   ※テキストではシャトル-シャトルだが8の字リングは1シャトルでも可能なので
・④ シャトル1.5m(キッチリ巻く)-糸玉50cm
・⑤ シャトル2.5m-糸玉たっぷり
・⑥ シャトル1.5m-糸玉4.5m ※シャトルつなぎが多いので思ったよりシャトル糸が要る

所要時間
・まったりやって6~7時間くらいかなぁ

完成サイズ
・縦15~16cm×横15~16cmくらい


【 作ってみて思ったこと 】

・AMのTL本テイストは思ったより強くありませんでしたが
・普通に可愛くて萌えました(*´д`*)
・MY糸色チョイスがハマったもの大きい(偶然だけど)
・難しいテクはさほど無いものの
・パーツ&パーツで組み立てていく方式のため
・サイズのわりに糸切り・糸始末がメッチャ多いのが難点
・この本全体に言えそうだけどおそらくデザイン先行なためだと思われます
・見本では⑤と⑥の”額縁”がもっと直線的ですが
・チェイン芯糸の引き具合でどうにでもなる…はず(オドオド
・⑤⑥額縁はつなぎドコロとコーナー部の記載省略されている目数に注意
・あと③の作り終わりのチェインの目数はどうも脱字っぽい(P.29、P.61とも無し)
・で、ぢっとグラビア写真を見る
・4目か5目か6目(・∀・)?→5目で(・∀・)イイヤ♪
・いーんだよどーせこのチェインは伸ばして直線使いすっから芯糸長割と任意だし細けーことはさ
・……みたいなのが許される(気がする)この本のふいんきがすき♡
・あとモチーフにこれといった作品名を付けないドライさもすき♡
・まぁあまり淡白すぎて「番号のみ」とかでは寂しいし何より分かりにくいからこの本の「蝶々の41」くらいのバランスがすき♡
・目数抜けてるとか目数の指し示す位置が相変わらず分かりづらいとか色々ありますけど
・今回は見本写真がクッキリバッチリなのだ(≧▽≦)!
・お陰で予備ルートが用意されている体になって助かったわよ~
・ただ正誤自体の訂正アナウンスがあることって少なくない…?
・老舗の日本ヴォーグ社さんだと「出版物に関するお詫びと訂正」という専用ページを設けてあるのは流石(元のミスがもっと少なければなおよしw←Vさん結構多いのw)
・アップルミンツさんは―――探したけど見つからなかった(ご存じの方是非ご一報を)
・ブティック社さんも見当たらなかったけど、ここのタティング本でミスってるのは見たことがない気がする
・ぶっちゃけ手芸ジャンルみたいな誤字脱字記載ミスが常態化しているジャンル(((;゚Д゚)))って寡聞にして知らないので
・各出版社さんにおかれましてはミスはないに越したことは無いけど正誤表UPまで頑張ってほしい!
・正誤表UPするまでが出版ってことでウェーイ


×××××


拍手ありがとうございます♡
返信不要の方もありがとうございました♡♡♡

拍手[18回]

タティングレースのちいさなドイリー (アサヒオリジナル)




パッと見超萌え萌えだったこちらの本ですが
脳を「作るモード」に切り替えて改めて見てみますと
なかなか結構な力業が発揮されていることが分かってきました(ノ∀`)ヤッパリー
でも萌えがあれば大概のことは出来るはず!!

ただ本当に作れるかどうかは分からない(だってAMに自分だ)
でもこのテキスト内のテクニックというか特殊エキスをふんだんに用いたモチーフ
つまりP.29の「記号図の見方」にも使われているモチーフ「蝶々41」を作ることが出来れば!
このテキスト内の大概のことは出来るはず!!?

てことでひゃくせんれんま(笑)な我は準備した練習糸を前に深呼吸の運動をし
手指をまげたりのばしたりねじったりそらしたりのあらゆる運動させながら
今回のテキストの傾向と対策を練ることにしたのでぃす(`・●・´)


ハイこれが
♤練習糸♤と♢シャトル♢です

新顔、セリアのコットンレース糸#20(淡ピンク、アイスブルー)および
これまた新顔、みん100さんのタティングシャトル(小、大)の
セリア縛り\(^o^)/

シャトルや糸の事はまた今度語るとして
どんどん巻いていっちゃうからね~(・∀・)

くりくりかちかち♪

巻けました♪♪

UP

(こ…こんな奥までぜんぶ見えちゃってるぅ…!!)
  ↑
突如生まれた謎の恥じらいに困惑するワイ


ちなみに巻き量は
小 → ほどほどMAXで4.5m
大 → ほどほどMAXで7.5m  でした(C社のとほぼ同等)


×××××


じゃあハジメマス

まずは①(真ん中のヒマワリみたいなの)と
②(左上と右上の)のパーツを作ります

①は糸を切らずに一気作りできるが
ちっこい②の方が意外にも一度糸を切らなくてはならない仕様
その指示通りにやったのが右上

でもって中途やりになってる風の左上のは
糸を切らずに出来るところまでとりあえず作り(=糸始末1回省略)
残りの部分は次の③で補完する形でやってみることにした


続く③のパーツを作る
これは①と②を繋ぐパーツなのだが
色を変えたら分かりやすいチューリップが咲いたカワイイ♡
葉っぱのねじりテクもAMのTL本らしさ満載♡

左側のチューリップ(きめつけ)の花の糸色が一部違うのが分かるだろうか
この部分が③から延長して本来②となる部分を補充する形で編んでいった所になり
結果として糸切り・糸始末を1回分省略することが出来た

【 H29.12.12追記 】
③の編み方向を完全に間違え、逆から作っておりました/(^o^)\(Kさん、ご指摘感謝!)
なので上記「③から延長して~」の部分は「②の補完部分に糸を付けて開始しその後③へ~」
みたいな流れになります。どっちの方向から作っても実質的にはほぼ違いがないせいもあってか
全く気付かなかったわよ~/(^o^)\


2色使いだと微妙だが単色なら繋ぎ的にもそれほど無理してないし
うんまぁ問題ないとおもう(・∀・)我的には


こんな感じで①と②と③とで4方に繋いでいく
チェインを直線使いするパターンゆえ出来上がりは当然ヨレヨレだったので
まだ序盤だけど霧吹き&アイロン様にお出まし頂いた

じゅじゅっとぺたーん!


こんなぶっとい糸でも色合いとパターンのお陰で萌えられるしあわせ


(つづく)


×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Rさん、こんにちは~!
そうなのです~! ちゃんとした手芸屋さんに行ったらブラザーだのモナミだの縦だのなんだので何が何だかでした\(^o^)/ クロバーのボビンシャトルも付属のワッシャーを使えばミシンで巻けるみたいなので是非!と言いたいところですが100均グッズを改造した糸巻き器があればそれで十分ですね(≧▽≦)
そうそう! ボビンシャトルはお尻に糸が挟まらないのが地味に嬉しい点で♡( ´∀)人(∀` )♡
ボビンシャトルをジャッ!ジャッ!な動画、自分も見たことあるかも(≧▽≦)人(≧▽≦)ワイルド~♡ やっぱりどちらさまも戻すのメンドーなのね~と勝手に親近感♪


Nさん、こんにちは~! はじめましてっ!
フェリシモの糸は撚って(あるようには見え)ない糸4本をおもむろにZ撚りしたものらしく、ちょっと指で撚りを戻すとすぐさまモッファァ:.゚:.`:.゚´:.`に出会うことができちゃうのです(・∀・)ヨ!
笑って楽しんで頂けるのが何より嬉しいのです♡ ありがとうございます&今後もよろしくね♡

拍手[18回]

HOME |
プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 6
7 8 10 11 13
14 15 17 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]