忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
以前のこちらの記事

タティングレースツールセット<フローズンブル->限定品



にて
自分はこのように申しました

・ただしゲージサイズの印字(1、2、3…13)が印字タイプなので
・近い将来剥げあがって消えること間違いなし
・メーカーさん
・永く使う道具類にすぐ消える文字入れるの
・そろそろ止めてほしいですぅ…



ごめんなさい

自分が間違っていましたm(_ _)m


(なので該当する記事等に訂正を入れましたm(_ _)m)





でですね
その例の記事のUP後にですね
改めてピコットゲージをまじまじと見てみる機会があったんですけれども


この光の当たり方だと分からないんですが…


ちょいと傾けますと

(UP)



にゃんと!Σ(ФДФ)

にゃにゃんと!!ΣΣ(ФДФ;;)

印字文字の上にコーティングがされているではにゃいですか……!!


おおおおおおおお

ごめんなさいクロバーさんごめんなさい

クロバーさんはちゃんと印字が消えないように対策をしてくれていたのに

よく見ないまま軽くdisちゃったり(ヲイ)しちゃってごめんなさいぃぃーーーー!!!!!!111





(裏の社名は刻印タイプなのになんで数字は印字なのよーキーッって
短絡的に思い込んでしまって本当にごめんなさい反省してます……………)







―――で

このコーティングなのですが

(本当に文字消えないのかなー削れないのかなー)

って思って

爪でカリカリしてみました

(ええ、自分が屑系なのは分かっています、すまん)



【 印字コーティング部を爪でカリカリしてみた結果 】

・結構大丈夫そうよ!(≧▽≦)
・少なくとも10回くらい爪でコリコリカリカリした程度ではびくともしなかったよ!
・メーカーさんには本当に申し訳なかったですm(_ _)m
・でも
・それを分かった上で自分は
・更にマニキュア塗っちゃいました(。A 。 )

(・塗った後)
(・Cさん、塗ったよ! 情報ありがとう!)
・だって……あのさ……もしさ……
・使ってる間にさ……禿げてきちゃったら……残念じゃん……?………
(・いや残念なのはお前、心底、)



最後に言い訳がましくなりますが
マニキュアを塗らないでそのままにしてある個体も残してあり
今後使っていく中でそれぞれがどのような経過を辿るのか
観察していきたいという気持ちもあるのです

―――ということをお伝えして本日は終幕です





隣人氏とねこ らぶらぶ

またかってにUPして~!
ぷらいばしーとしょーぞーけん侵害で訴えるにゃよ!>ヾ(ФДФ*)ノ=3


×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Mさん、こんにちは~! はじめましてっ!
「タティングによる歳時記」は自分も存じ上げなくてよその方のブログで知りました(*ノωノ)テヘ
クロバーさんの新製品もやはり発売日=出荷日なのですね~! お店に行く前にお教えいただけて大変助かりました! ありがとうございました!(≧▽≦)人(≧▽≦)


Nさん、こんにちは~!
出来ている!というほどのモノじゃないのですが(*ノωノ)とりあえずしょうゆ差しから救出することはできました(笑)。
新刊の「レース編み使用でカンタン!~」ですが、そうなんですよ~我らが左利きーズはレース編み(主にクロッシェ)がうまく出来ないからタティングを選択してる部分もあるんですよね~( ´∀)人(∀` )
絹のミシン糸―――聞くだけで細さで震えます(笑)。ダルマの#60に新色出たんですよねーつい最近最初の7色揃えたとこなのにー⊂⌒~⊃。Д。)⊃


Sさん、こんにちは~!
ホントはシャトルケースと言えるほどの出来じゃ全く無いんですがとりあえずいいかなって(笑)。
今春は新刊多いですよね~! 嬉しい! 確かにちょっとお高いかなという御本もおられますのでワタクシも正直悩み中です(-人-) 誰かレポして背中押して(笑)。
ふふふ、以前から拝見してましたよ(ΦωΦ)✧キラーン 自分もそっちは割とイケるクチですし、ふふふ。


Kさん、こんにちは~!
おお~! PuPu行かれたんですね!! むっちりむくむくで仕上がりがなんとも可愛いですよねー♡ 
お安い糸とはいえガッカリされなくて良かった! レポって個人の感覚や価値観に大きく依るものですから、UPするときはいつも緊張するんですけどお役に立てて良かったです(≧▽≦)
シャトルの数…実はアレに写ってないのもまだまだあるんですよ(ノ∀`) 国産ボビンシャトルが出るのがもっと早かったらこんなことにはならなかったかもー(ノ∀`)


Nさん、こんにちは~!
情報ありがとうございます!! 早速拝見して参りました~(≧▽≦)人(≧▽≦)
おおーボビン部の構造もちょっとですが見えますねー(≧▽≦) てかやっぱり新色シャトルがあるー(笑)。やるなぁ(ノ∀`)


Kちゃん、こんにちは~! おひさしぶりー!!
また会えて嬉しいよー♡(≧▽≦)人(≧▽≦)♡ 待っててくれてありがとう~! ホント長いこと不義理にしててごめんねぇ| |д・) ドキドキ…
もうジャンル移っちゃったかなーって思ってたけど…うんうん! また一緒にタティング楽しくしようねー( ´∀)人(∀` )ワーイ!


Cさん、こんにちは~!
本当にお久しぶりでございます(*ノωノ) いえいえこちらこそ不義理者で申し訳なく…!m(_ _)m
今回作ってみたシャトルケースは出来る限り綺麗に撮る!という所で一番の努力をしました(笑)。なので実際に使うとなるとまだまだ難があるのですが褒めていただけてとても嬉しかったですー!(≧▽≦)
ブログのお引っ越しされたのですね! Cさんのブログはいつも優しい空気で満たされていて本当に癒やされます…!

拍手[13回]

使います


1、手作りピコゲージ
(不要になったポイントカードを裁断したもの)


薄くて適度にペナペナしているため扱いやすいのが特徴
まず壊れたりしないし
万一折れたり無くしても落ち込まないで済むので
ズボラ~には似合いの道具とも言えますw



2、既製品ピコゲージ
(クロバーのピコットゲージ)


さすが既製品
持ちやすいし普通に使いやすい
あとヘッド部に穴が開けてあるので
ここに紐なり金具(二重マルカンとかボールチェーンとか)を通して
まとめておくと失いにくくて良いかもね
というかそこまでセットにしてくれても良かったのよw



3、フリーハンドピコ

字面まんまです
ゲージを使わずフリーハンドでピコを作っていくもの

通常程度のピコサイズなら目分量でちょっとしたサイズのバラツキは
「ハンドメイド品ならではよね♪」
と脳内ポジ評価もできますがピコが大型になりしかも数もあるとなるとそうも言っていられない

なので毎度毎度定規を当てて長さを確認したりするのですが

これが超絶めんどくさい

以前教えていただいた方法としては
ちょうど長さの合う指の皺とか指紋を見つけてそれを目安(ガイド)にするとか
指にちょんちょんと油性マーカーなどで印をつけガイドとするという方法なのですが
なかなか丁度いい皺wが無かったり印を付ける場所も相当ピンポイントでないとピコ自体作りづらく
楽々サクサク作業♪とは行きませんでした


×××××


では
3パターンで作ったものを並べて比較タイム~
 

左から
1、手作りピコゲージ
2、クロバーピコゲージ
3、フリーハンドピコ
です


どうでしょ?
だいぶ違いません?


やってみた人の主観を以下申し述べますと

1、手作りピコゲージのは尖り気味のピコに
 ・ゲージが薄っぺらいので角が付くのは当然か
 ・ただしこのツンとしたピコがデザイン的にいい方向に働く場合もあると思われる

2、クロバーのピコゲージは丸みを帯びたピコに
 ・厚みがあり角丸なゲージなのでフリーハンドで通常作るピコに似た丸っこいピコになった
 ・連続15ピコくらいは十分いけるキャパシティも頼もしい

3、フリーハンドピコはなぜか妙に小さいピコに
 ・定規で測って1㎝幅でピコを作ってから目を寄せたのでその半分幅の5㎜ピコになるはずが
 ・なぜかとてもちんまりしたピコになってしまった(可愛いけども)
 ・フリーハンドロングピコの欠点は多い
 ・時間がすごくかかる
 ・手間もすごくかかる
 ・既に作られたピコの数を確認するのもすごく大変
 ・最後リングに絞るのもやりづらい(ピコを巻き込みがち)
 ・これだけ苦労してもピコの大きさ揃えるのは至難の業
 ・そもそもピコの長さが当初予定と違うんですけーどーもー!ってなる(笑)


※おまけでこれも


4、舶来品の階段状ピコゲージ
 ・英語表示なので読めない(笑)
 ・単位がインチ表記なのでいちいち換算するのがめんどくさい
 ・そして結局求める長さとは合わない
 ・階段状ゲージは連続ピコに決定的に向かない
 ・ちなみに1つのピコを作るのも容易ではない
 ・階段でいうと「踏み板」の部分がすごく短いので
 ・油断するとすぐに掛けた糸がつるりつるりとすべり落ちてしまう
 これは使えないよ…
 ・作りの割に高いしさ…
 ・―――ということで個人的にはお勧めは致しかねます





という感じでやってきましたが
結局一番気になったのは

「どの方法でやってもロングピコが クルン♪ とよじれてしまう」

ってことだったり……


これってきっと糸の撚れが原因なんだと思います……

たぶん自分の糸の巻き方とか扱い方とか目の作り方とかシャトルの動かし方とかキツ手とか……

あらゆることがアカンのだとおもいます……ぐっふ……



×××××


拍手ありがとうございました!!!

拍手[16回]

よくよく考えたら前回は肝心のピコゲージについて
イメージ画像みたいなものしか上げてなかったことに気づいたので
改めて


×××××


クロバー タティング用ピコットゲージ<フローズンブルー> ※限定色
左から1mm、2mm、3mm、5mm、7mm、10mm、13mm、の7種類




1mm/2mm/3mm



5mm/7mm/10mm/13mm



今にも禿げそな例のアレ
※H29.3.17追記 こちらの記事(クロバーさんにピコットゲージのことで謝りたい)のとおり事実誤認がありましたので訂正いたしますm(_ _)m



素敵なライン~♡




で、こちらが今まで使っていた手作りピコゲージ


タティング界隈では有名な技(私もどちらかのサイト様でこの技を知った)ですが
テレホンカードやポイントカードといったペナペナしたカード類を任意幅にカットし
ゲージにするというもの

ゲージ幅を油性サインペンで手書きするなどチープ感は隠しきれないものがありますが
これがなかなかどうして使いやすいので愛用しておりました


並べてみましょうか
(幅が同じものが上下で合うように並べてあります)


私、今まで1mm、2mmといった細かいゲージにお世話になったことはないのですが
既製品でステンレス製にしてまで出してきたということは
使うべきシーンが当然あるということでしょう


既製品 と 手作り品

 この差をどう見るか



この違いです



※ちなみに私
こういった舶来品のピコゲージも所有しております
(当時800円で購入)

が、ぶっちゃけ超使いづらいのでお求めの際はオサレ用品として割り切ることを推奨(汗)
しかも何処かへ無くしてしまったw どこいったーw




×××××


最近まで気づかなかったんですがスマホから当ブログを閲覧すると
画面下にオーバーレイ広告が出るようになってしまったようで。いつからなんだろう。

私、個人的にオーバーレイ広告が好きではないものですからどうにかならんかと調べたんですが
・PC版にオーバーレイ広告は出ない
・スマホ版は出る。しかも消すことが出来ない→消したければ有料版に入ってね♡
ということまではワカリマシタ。

忍者製のブログパーツだけを使っている人ならそのパーツを外せば済むようなんですが
自分は忍者でブログ本体を使用中なのでわりとどうにもならない。。。

でもまあ、無料版ですからね。文句はあまり言えない。
けど、閲覧者側が右上×とかで一時的にでも消すことは出来ずいつまでも追尾され続けコンテンツに被さり続ける。。。オーバーレイじゃなけれはここまでウザく感じないのに。。。

スマホ閲覧の皆様
申し訳なく思っておりますがこういった事情にございます。
ごめんなさい。


×××××


拍手ありがとうございます。
では拍手コメントのご返信です~!


Kさん、こんにちは~!
こちらこそ明けましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いいたします!!!
ああ~…。通常品を先に買ってしまい後から出た限定品を見てショックを受けられる…絶対そういう方いらっしゃると思ってたんです…。限定品ってそういうものかもしれないけど、、、やっぱり悔しい!!
でも(なんとなくだけど)通常品のピコゲージの方が素材的に丈夫な気がする! なんとなく!


Mさん、ただいまです( ´∀)人(∀` )
本当にお久しぶりの再開になってしまいましたが忘れずにいてもらえて嬉しい~です!!!
だいぶ間を置いてしまったので、あれもしたいこれもしたいと大分わちゃわちゃになってしまっていますが、頑張ってブログにも上げていきたいと思いますので又よろしくお願いします♡
ねこさんも年なりになってきましたが常時ONのエアコン部屋でヒトよりずっと快適な環境で毎日を過ごしておりますニャ ‎ↀωↀウニャ

拍手[10回]

クロバー
タティングレースツールセット<フローズンブルー> 限定品

某手芸用品店にて購入
定価3024円のところ2117円で購入
7掛け






×××××


手芸店に行ってみたところ
クロバーさんの限定ツールセットを発見

悩んだのですが(お値段がね)
その隣に並んでいたこれより少し前に出ていたらしい
「(通常品の)ピコットゲージ」↓


と比べまして

・色はフローズンの方が自分はイイ!
・そして限定カラーの同色シャトルがセットにっ!
・しかも<ノーマル>と<L>の2個!!
・あと最初は「セット内容と言う程じゃ(汗)」と思っていた化粧箱がなかなか可愛くて
・つまり可愛くないのはお値段だけ(ノ∀`)
・限定品3024円-通常品1620円=差額1404円
・ノーマルシャトルは5個セットで1404円→1個281円
・シャトルLは2個セットで918円→1個459円
・差額1404円-(ノマ281円+L459円)=664円
・664円=箱代…?
・………




・でも


・この色のシャトルはこのセットを買うしか手に入らない―――



・―――ドサッ


(堕ちた)




という流れ(1min)で購入けってい!




購入現物
右下に「限定品」って♡
 


中身拝見
 
・タティングシャトル<限定カラー/フローズンブルー> 1個
・タティングシャトルL<限定カラー/フローズンブルー> 1個
・ピコットゲージ<限定カラー/フローズンブルー> 1セット(7種類)
・使い方説明書 1枚
・ボックス 1個


こういう所を見るの好き



箱部
♡かわ♡いい♡



箱UP
ちゃんとタティングになってる!



よく見ると英語じゃないのね
おフランス語かな?

<grande>は大きい、とかいう意味だよね
グラン・ジュテとか
(正月休みに山岸凉子先生のアラベスクを読んでいた人)


パーツを取り出す


ピコゲージ(商品名はピコットゲージ)は
1mm、2mm、3mm、5mm、7mm、10mm、13mm
の7種類

そのうちの1mm、2mmのは
ゲージ部が金属(ステンレス)製になってます
折れ対策かな



シャトルLを並べる
一番左のが今回の<フローズンブルー>
真ん中と右のは普通のシャトルL

<フローズンブルー>がほぼ白に写ってますけど
ちゃんと色付いてます


背景変えて角先UP

(ちなみに真ん中と右のシャトルLは一度折れて修復済みw



(ほーんのすこーし一番下の無傷の<フローズンブルー>が
長いことがお分かり頂けるだろうか)



横から見ると意外にも
初期状態の角が尖っていなかったことが判明
(その程度でよかったのか…頑張って尖らせたのに…)


ノーマルの<フローズンブルー>も他のシャトルと混ぜてみる

<フローラ>と相性抜群



ガラス瓶にいれてちょっとオサレに
.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.


現実はこう

100均つまようじ入れ


【 買ってみて思ったこと 】

・「限定品」が割高なのは間違いない
・なのでピコゲージ機能だけを求めているのならば「通常品」で十分
・そして早速使ってみましたが
・このクロバー製ピコットゲージは「使えます」
・ゲージ部は角張らず丸みを帯びており
・従来のピコゲージ使用時とはまたちょっと違うピコの出来具合になる
・のでそのあたりはまた後日
・ただしゲージサイズの印字(1、2、3…13)が印字タイプなので
・近い将来剥げあがって消えること間違いなし
・メーカーさん
・永く使う道具類にすぐ消える文字入れるの
・そろそろ止めてほしいですぅ…
・ですが後日になって印字の上からコーティングがしてあることが判明しました。詳細はこちらの記事(クロバーさんにピコットゲージのことで謝りたい)をご覧下さい

※H29.3.17追記 上記のとおり事実誤認がありましたので訂正いたしますm(_ _)m


×××××


拍手ありがとうございました!

拍手[19回]

ストリング タイディ

って

string tidy

でおk?


×××××



いきなしの出オチ画像w



string
【名詞】ひも、糸、弦

tidy
【形容詞】きちんとした、こぎれいな、整然とした
【名詞】いすの背カバー、小物入れ
【動詞】きちんとする、片付ける、整頓する

ってことらしいけど
『日本語的にはざっくり糸立て』
でいいかな
いいよね^^



string tidy

withエミグラちゃん


ね? パッと見はカワエエでしょ?
でもハッキリ言ってこの商品は見た目だけのディスプレイ用品。
そこんとこワリキって行こう?

糸もね全然スルスルとなんて繰り出せないからね。
つまり糸玉が回ってくれないから。
完全に糸立て側が負けてるから。糸玉に対して。


あとね通常のノーマルな立て方(置き方)だと
糸を引き出すうちに糸玉のお尻と糸玉立ての面とが引っ掛かっちゃって
本気で糸が引き出せなくなることがままある。

↑こんな風に引っ掛かる。

でこの状態で更にクイクイと引っ張ると
軽~い木材で作られた特の何の工夫もされていないセリアのストリングタイディ(当時105円)は
あっさりコテンと倒れます。糸立ての意味ねーw


で、このように棒に引っ掛ける形で立てますと

多少はマシになりますが

なにしろこの程度の浅い引っ掛かりなので



「糸立て、無い方がよくね?」


―――という結論に達する5秒前\(^o^)/



(ホントにどーでもいいことですが
糸立て棒の奥に緩衝材的な紙切れが詰まっていました。)

(ちなみにこの糸立て棒のこの穴にハサミを立てておくことが出来ます。)
(バランス面からはあまりオススメしませんがw)




さて。
この「ナチュラルでカワイイ」と言えばカワイイが
「木のまんまで安っぽい」と言えば安っぽい、コレ。


そこで隣人氏にこのように依頼しました。


「塗って❤


ダークオークみたいな渋い色で❤」











そして依頼してから1週間ほどが経ちました。




……… 仏 具 ?


「もう1個買ってこればいいじゃん。105円(当時)なんだし」
「こんな使えないの2個もいらないし!」
うわぁw




そんなこんなで(笑)
お蔵入りしてました(笑)
名実共に(笑)



―――でも。
久方ぶりに眺めてみれば
なかなか良いかも ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)^o^)・;'

ちょっと厚塗りだけど


裏はこんなだけど


やらせといて文句を言うなー!!>ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)^o^)・;' <デスヨネー



立て立て❤


置き置き❤


よし
せっかくなので実戦で使ってみよう(≧▽≦)

塗装で表面がツルツルになったから摩擦係数も低くなって
イイ感じにクルクルと糸玉が回ってくれるかも?(≧▽≦)


この子は
・毛糸ZAKKAストアーズ♪ PuPu(ププ)レース糸(40g玉)


この状態でシャトルに糸を巻いていきます♪
おりゃおりゃ♪

―――っと

やっぱアカンでしたー/(^o^)\
お尻んとこで引っ掛かって止まってしまう/(^o^)\


引っ掛け形でもやってみましたが

やっぱバランス悪い/(^o^)\
巻きにくい/(^o^)\



結論:この商品はディスプレイ用品です。

※ただしこのディスプレイ方法は誤りです
※底に滑り止めを貼るとかゴム板を貼るとか鉛を貼るとか転倒防止耐震ゲルシートを貼るとかすれば使えるようになるかも(・∀・)ね


×××××


拍手ありがとうございます。
では拍手コメントのご返信です~!


Kさん、こんにちは~!
リズベスの#10とか#3で編むと相当しっかりしたものが出来そう~(≧▽≦)
まずはお安い糸で練習してからがいいですね~(≧▽≦)

拍手[26回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 4 5 6 8
9 10 13 15
16 19 20 22
23 24 25 27 28 29
30
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]