忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
◎今年はこんな商品も◎◎


クロバー
レースガイドシート <サークル>

某手芸用品店にて購入
定価972円(税込み)のところ680円で購入
7掛け



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クロバー レースガイド シート サークル 57-810【KY】
価格:777円(税込、送料別) (2017/12/22時点)



UP

中温(150℃以下)、スチームOK!

だそうです(・∀・)
じゃあ高温だと溶ける可能性があるってコト(・∀・)?
てことで素材を確認してみたところ

  材質
  レーヨン、ポリエステル

となっており今度は各素材の耐熱温度が気になり
ちょろっと調べてみたところ
レーヨン 260℃~300℃で着色分解
ポリエステル 軟化点:238℃~240℃、溶解点:255℃~260℃
 引用元:旭工業繊維株式会社「各種繊維の性能表(pdf)」より

という感じで各素材の衣服にアイロンを掛けるときなんかも

 レーヨン   → 低温で当て布をする
 ポリエステル → 中温

でというのが一般的ぽくて
あとついでなので吸湿性・吸水性で見ていくと

 レーヨン   → あり
 ポリエステル → なし

といった特徴もあるようで
てか

 ・Wikipedia 不織布

わぁ不織布ってこんなに種類があったのねヽ(゚∀゚)ノ

(不織布にアイロン当てて大丈夫? 溶けない?)
と心配したけど
こんなに沢山の種類の素材・製法の不織布があるなら話はまた別

今ガイドシートにも製品として求められるであろう
耐熱性、耐久性、耐水性、吸(親)水性といったものを満たす
素材が選ばれているんだよね!きっと☆

ってかふきん!

これなんか今回のガイド氏と同じレーヨン・ポリエステルの不織布ふきん! キミかー!
いるよねこの子! うちにもいる(笑)!



前置き長すぎ(笑)
開けます

(あらッ、思ったより小さい…)
(3種類入ってるのはいいね!)


直径24cmの手頃なドイリーを乗っけます

(ナルホドナルホド~(´-`))


直径40cmの今までで一番デカくなったドイリーを乗っけます

(ナルホドね~(´-`))


【 乗っけてみて思ったこと 】

思ったより小さい…
・対象サイズは直径28cmまでとお手頃サイズ
・つまり整形にはまださほど苦慮しない程度のサイズなのだ
・けど現実は
30cmオーバーのドイリーにこそ! ガイドが!! 欲しい!!!!
・ので
ぶっちゃけこの商品の存在意義は微妙かも/(^o^)\
・遅々として進まない大きくならないタティングでも40cmオーバードイリーはあるあるなのに
・大物向きのクロッシェや大物大賞受賞なクンストレースなんてどーなるのとヒト事ながら心配です
・でも大量生産される方とか販売目的の方には使いでがあるかもね
・5分割(5・10・20)、6分割(6・12・18)、8分割(8・16・32)の3枚セットなのは良い
・厚手でなかなかしっかりした不織布なので
・水で濡れても破れたりガイド線が消えない(はず)のは大変有り難い
・(以前コピー紙にガイド図を印刷してやってみたことがあるけど色々弱すぎてね…)
・シートには梱包による折り目が付いてるけど
・これも多分なんとかなるレベルだとおもう
・(まだ実戦経験無いんでアレだけどね…)
個人的には2辺を倍にしたガイドシート<大>が欲しい(・∀・)
 □□
・■□ こんなイメージね(※直径56cm迄対応)
 □□□
 □□□
・■□□ もちろんこんなでもかまいません(※直径84cm迄対応)
・適当な布買ってきて油性ペンかなんかでガイド線書いて自作とか考えたけど
・綺麗な円を書くのがまず普通にハードル高いし
・いろいろ面倒なんだよねやっぱ\(^o^)/


×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Cさん、こんにちは~!
あみぐるみはとっても楽しぃ~!です! 自由度はホント高くてノビノビ! 居心地いいー♪
べっちんさん、自分もファンなんですよ~(≧▽≦)人(≧▽≦) サルでも分かるレベルまで降りてきてくださった動画シリーズにはマジお世話になりました、ってか今もなってます(*´д`*) O-pie動画はべっちんさんの真骨頂よね~!ヽ(^o^)人(^o^)ノ

拍手[13回]



チューリップ Sucre シュクル
ビーズクロッシェ針セット

某ネット通販店にて購入
定価4622円のところ3698円で購入
20%オフ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Sucre シュクル ビーズクロッシェ針セット 【ネコポス便送料無料】
価格:3698円(税込、送料無料) (2017/7/10時点)



中身はというと
ビーズクロッシェ用のレース針5本

・No.0(1.75mm)
・No.2
1.50mm)
No.4
1.25mm)
No.6
1.00mm)
No.8
(0.90mm)

のみ!です(笑)

でもドット柄の専用ケースが可愛いのです♡

ただレース針保持用のゴムバンドが結構キツキツで出し入れが少々大変かも
てか出し入れで擦れるたびに印字が消えちゃわないかドキドキしちゃうのよね★
しっかりコーティングしてあるから大丈夫だと思うけど♥
でもゴムは劣化するからビヨビヨになった時はどーすんだろと早くも心配(ノ∀`)

レース針には各々キャップ付きだけどケースが結構しっかりしてるから
この状態で仕舞っておくなら常時付けておく必要はないかも
(てことで自分はキャップを外してインナーポケットの網目ポーチの中にまとめて入れてある)

またビーズクロッシェ用のレース針と銘打っているのは

・従来のレース針よりかぎ先が小さい
 (きつく編まれた目でも引き抜き易くするため)
・従来のレース針より針軸が短い
 (ビーズを引き寄せ易くするため)

といった特徴があるためらしい

他のレース針をあまり使ったことが無いので何とも言えないけど
自分のキツく編まれた目にもサクサク刺さったのは確か(・∀・)

針先は小さいけどカエシが深めなのか
引っかけた糸が外れることもあんまない気がした(・∀・)

グリップは握りやすいけどちょっと力が入りすぎるせいか疲れがち
慣れもあると思うけど太めの方が自分の好みなのかも知れない

細かいことだけど針の色がごく普通の光沢シルバーなのが良かった(・∀・)



ケースを閉めたところ


薄めのやや地味なピンク地に黒の水玉模様
ぺたんこでマチに余裕無し
インナーポケットとして網目ポーチが付いてるけど厚みのある物は入らない
糸切りばさみでギリかな


×××××


今回レース針(のセット)を買うにあたって色々調べたので
せっかくなのでまとめておく


・クロバー レース針 アミュレ 5本セット

No.0、No.2、No.4、No.6、No.8の5本セット
手頃なお値段で
色も可愛くていいんだけれど
No.10、No.12がセットになっていない(´・ω・`)←商品ラインナップにはある

あと専用ケースもなさげなのよね(´・ω・`)
ただケースが欲しい人は多いのかチューリップさんのケースを付けて
あたかもそーいうセット品風にして販売しているのはよく見た(ノ∀`)

針先はエティモと比較するとやや大きめらしい

あと現物を見たところ針先の全長がかなり短く見えた
もしかするとシュクルと同じくらいかも???
(シュクルの比較対象はあくまで同一メーカーのエティモ?)



・チューリップ エティモ レース針 8本(+α)セット

No.0、No.2、No.4、No.6、No.8、No.10、No.12、No.14の8本セット
とじ針(2本)、高級手芸はさみ(シルバーハンドル)、ものさし付き
そして専用ケース入り(*´д`*)
十分すぎるほど揃っているためそれなりにお高い(´・ω・`)

針先は突っ込み重視らしくアミュレより小さいらしい
でもシュクルよりは大きいらしい

持ち手の色が全部一緒なのと
持ち手がかなり細そうなのと
針先全長が長いのが個人的に気になる点

もうちょい高いゴールドver.もあり

更に高いブーケレースver.もあり

これ、色は似てるけどエティモロゼのレース針とは別物、だよね???
軸が全部同じピンク色なのはあくまでノーマルエティモレース針の特別カラー仕様だから
ってことでいいのかな

個人的には布製のくるくる巻くタイプの収納ケースに惹かれたのですが
いかんせん高すぎる(笑)



あとは変則的だけどこういう手も(※御大尽様用)
・チューリップ エティモ ロゼ レース針
No.0、No.2、No.4、No.6、No.8、No.10No.12

No.14

No.15、No.16

の計10本の役満セットに



かぎ針orレース針をちょうど10本収納できる専用ケースをお付けして
今ならなんと!

12,515円!!!!

買えるか!(笑)



昔ながらの地味ベーシックなのもあります(・∀・)
・クロバー ペン-E レース針 7本セット
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【レース針】クロバー レース針「ペン-E」セット
価格:3969円(税込、送料別) (2017/7/12時点)


No.0、No.2、No.4、No.6、No.8、
No.10、
No.12の7本セット
実は
No.14もあるのだが(※持ってる)やはり何故かセットから外されている

(けどケースの商品画像を拡大してよく見ると、もう1本入るスペースがあるのだ)
(想像するにペンEのかぎ針のセット(8本入り)とケースが共通なため?)
(だったら入れといてよ~(ノ∀`))

レース針+ケースのみ
昔ながらの色味
ALL黄土色

最近の流行は丸っこい持ち手のようですが
ペンEのような扁平タイプも個人的には嫌いじゃない
また先日頂いたコメントの「置いてもコロコロ転がっていかないのが素敵♡」
に全力同意( ´∀)人(∀` )シュクルはよく転がるよ

針先の長さはシュクルよりちょっと長め
もしかしたら針先のフックが他のと比べるとやや浅いかもしれない(自信は全くない)


×××××


こういった数多くの候補者から自分が選んだのは

・チューリップ Sucre シュクル ビーズクロッシェ針セット
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Sucre シュクル ビーズクロッシェ針セット 【ネコポス便送料無料】
価格:3698円(税込、送料無料) (2017/7/7時点)

でした

そして自分が購入に至った理由としては

・軸色が可愛い♡
・ケースも可愛い♡
・お値段そこそこ♡
・針軸は短い方が編みやすい(個人的に)
・キツ手によるギチギチ目にはかぎ先が小さい方が有り難い(個人的に)
・今一番足りてないサイズがとりあえず揃う
・商品こそ目立たないが購入者レビューはおおむね好評
・ビーズクロッシェ用だけど普通のレース編みにも使えるんだってさ!


でした

で、早速ガンガン使ってます
使いやすいし萌えられるし買って良かった(・∀・)



―――けど
買っちゃってからよくよく手持ちのレース針~ズを確認したところ
No.10、No.12のまともなの(グリップ付きの)を持っていなかったことが発覚(ノ∀`)
今まではタティング専用機だったから先っちょ重視でグリップ云々は気にしてなかったんだよね(ノ∀`)

いっそNo.0~No.14が一気に揃うエティモのセットを買えば良かった?と思いつつ
足りない号数はアミュレレース針とエティモレース針をお試しで買うのもアリかな♪
とポジティブに考え中(・∀・)

ってか今ちょっと手持ちのペンEで編んでみたんだけれど思ってたより編みやすかった………
手元がしっくりきて指先にも余計な力が入らず軽く扱える………

(ペンEセット、行っちゃう…?




これはペンEの「かぎ針」のセットでしかも売り切れだけど
こんな感じのレース針のセットが出たら即買いしそう(´- `*)

ああ~いっそ全部買って比較しまくりたい~(無理)


×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Fさん、こんにちは~!
編み玉ことクロッシェボールが可愛くて可愛くて未だに作りまくってます(≧▽≦) お褒めいただけて大変嬉しいですー!+:.゚(*´∀`)゚:.+゚ あみぐるみにはすごく惹かれます! おたまさんもあみねこさんも可愛いです~! 球づくりに満足したら順次取りかかりたいです!!
ナイフ持ち、一度は試してみたいものの、この持ち方で細かな動作が出来る気がしない(ノ∀`) でもオヤ(トゥーオヤ?)は細いかぎ針で編むものらしいので不可能では無いはず! またFさんの熱いペンE推しにかなり感化されております(≧▽≦) しれっと買っちゃってたら笑ってやってください(≧▽≦)
クロッシェ&タティングに、そしていつかの棒針編み&オヤ! まだまだやりたいことはいっぱい!
はい! 楽しみましょうね~~!!
♡( ´∀)人(∀` )♡

拍手[13回]

まだ続く(笑)
お次は針
針。っていろいろあるんだね


今回の一連のビーズ通し実験で
使った針たち



今までは針と言ってもパッと見だけの
「太めの針」「細めの針」
「長めの針」「短めの針」
でしか区別できてなかったんだけど



よ~く見ると針の太さとかもだけど
針穴の形とかも結構違うのね


並べてみた

左から
・(手持ちの)名も無き木綿針(メリケン針?)
・クロバーの木綿針 三ノ三
・クロバーの絹針 四ノ三
・クロバーのアップリケ針


針穴の大きさとか形、違うよね~


横から見るとまた違いが出る
※手持ちのコンデジではこれ以上ピントが合わない

真ん中の2つ、↓にしてあるやつ
どっちもクロバーさんの「絆」シリーズなんだけど
針穴のところが

 ||
|  |

ってなってるのね
針穴部分が凹んでるというか薄くなっているというかくびれてる

これは「和針」の特徴らしく
いわゆる「メリケン針」にはない特徴のようで
糸を通したとき針穴部分だけが太くならないようにする工夫のようです

※今回勉強させていただいたブログ様
・プロ和裁士のつぶやき
 「針のこと その① ~さまざまな針と、和裁士が使う和針の特徴~

今回のビーズ通し実験の際も
ビーズは針の穴部分で引っかかることが多くて難儀したもんね~(ノ∀`)


で、話は前後しますが
単なる針ではなく「和針」で指名買いしたのがコチラの針


「和針」の
三ノ二 とか 三ノ三 とか 四ノ五 とかの
漢数字の表記

カッコいいよね(*´д`*)

でも謎(ノ∀`)

てことで調べてみた


NHKテキスト View 2014.07.28
手縫い針はどう使い分けるの? 種類と用途をおさらい


ちょっと要約すると
・手縫い針は大きく分けて和針と洋針(メリケン針)の2種類がある
・和針は「三ノ五」のように数字が書かれている
・最初の数字が太さ、後の数字が長さを表す
・数字が小さいほど太く、大きいほど細くなる
・数字が小さいほど短く、大きいほど長くなる
・メリケン針には長針と短針がある

なので
三  ノ  五  は
↑     ↑
太さ    長さ  を表し
↑     ↑
数字が   数字が
小さい   小さい
ほど太い  ほど短い  というワケ


ちなみに
「三ノ五」は、太さ0.71mm、長さ45.5mm
「三ノ三」は、太さ0.71mm、長さ39.4mm
「四ノ三」は、太さ0.56mm、長さ39.4mm  です


これが各メーカー共通の基準なのかハッキリしないのですが

クロバー株式会社さんの「針のすべて」 ←見やすいのでオススメ!

チューリップ株式会社さんに以前いただいた紙カタログ(萌)

・京都のみすや忠兵衛さん


上記針メーカーさんをザッと見てみたのですが
どうも同じっぽい
業界共通、と言って良いのかな??
知ってる方情報プリーズ♡


×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Kさん、こんにちは~!
お教えいただいたお陰様でエミーグランデに特小ビーズという難題をクリアできました(*´д`*) 改めてお礼申し上げます(*´д`*) そして更なるアドバイスいただきまして本当に感謝(≧▽≦)です!!
ボンドを付けて太くなるのは付けすぎなのですね…!! 確かに不足して腰砕けになるのを恐れてタップリと付けておりました…!! ちゃんとやれば元の糸より細くなるとのことですので、自分のは相当ダメですね/(^o^)\ また速乾性ボンドなのが今回は返って災いしたかも…?(指で塗り込むハナから固まって擦るとボロボロと滓が出てくる状態←良いわけが無い)
あとボンド方式だと耐久能力は明らかに不足するだろうと思い込んでいましたが、糸先を随時カットすることで丸小5000OVER(!!!)のお言葉にリアルでヒェっとなりましたΣ(゚д゚;) ボンドつよい…!!


Hさん、こんにちは~! ご友人にも感謝♡
こちらの本は今までに無い凄い本だと思うんですけれども、分かりにくいのは確かで…(;д;)
あと「ST」ですけど…多分「SJ」の誤植だと思います多分…自分もそこは…かなり悩みました…。
でもとても興味深い本ですので是非ともじっくり読んで取り組んでいただければと私も思います(≧▽≦)
また当ブログも今後ともよろしくして頂けると大変嬉しいです♡( ´∀)人(∀` )♡

拍手[9回]

今回はビーズを糸に通す<ガイド役>を務める方々に
クローズアップ


×××××


まずはそもそもの発端となった<木工用ボンド>


以前木工用ボンドにも<速乾性>のものがあると教えて頂き
速攻で入手したボンドちゃんです

糸を固める方法としてはとっても簡単でして
それぞれの糸端を斜めに削ぎ(#80以降は斜めに削ぐ意味をあまり見いだせなかったが一応)
ボンドを指でぬりぬりと塗り込むだけ 楽!


で、ついでなので
100均マニキュア(速乾性がウリ)でもやってみた


今度は直手ではなくマニキュア付属のハケでてちてちと塗りました
おお~結構塗りやすいよコレ!
……って塗るためのハケなんだからあたりまえか


で。どちらも速乾性を謳っているお陰か
30分ほどでイイ感じに固まりました♡


以下感想でぃす


【 糸を固めてからビーズを通してみて思ったこと 】

・カチンコチンまではいかなかったけど
・思ったより早く固まり作業に移れたのは嬉しい誤算
・汎用性が高いのもポイント高し
・ただ針のように固くはならないし触っていると次第にヘナってくるので
・#20に丸小ビーズ300個通せ!とかは多分キツい
・注意すべきは
・ボンドを塗った部分は元の糸よりちょっと太くなるという点
・思ったより太くなってちょっとビックリだったの
でも#20、#40あたりの糸は
・意外にもかなり相手(針・ビーズ)を選ぶので

ボンドというチョイスは十分アリだ!



++++++++++++++++++++

ここまでが前回の 2、結果発表編 終了時点での感想

以降は結果発表編で頂いたコメントを受けての

追加実験デス(・∀・)

++++++++++++++++++++



さてさて
先回記事UP後、お二方(Kさん、mさん)から

ヾ(*゚ω゚*)ノ♪~ボンド推し~♪ヾ(*゚ω゚*)ノ

のお声をいただきました(ありがとうございました!!)


前回も一応自分なりにボンド作業を行ってみたつもりだったのですが

「エミーグランデ、特小ビーズも通せますよ♪」


ΣΣ(ФДФ)まじでか


であるならば再びやらねばなるまいな\(^o^)/




今回アドバイスいただいたのは

「レース糸端の20センチくらいボンドで固めて先端をちょっと斜めにカット」
「強めに撚りをかけながらボンドでがっちり固める」
の<ビーズ直接通し法> と

「細い糸にビーズを通しておき、その糸とレース糸と重ねて木工用ボンドで貼り付け」
「2本の糸は少しねじり気味に馴染ませしっかり乾かす」
の<細糸ワンクッション法> の2つ


共通しているのは「レース糸をボンドでがっちりねじり気味にして固める」点
それに自分の少々のアレンジを加えて再実験スタート


対象レース糸はオリムパス エミーグランデ(#18~#20相当)
ビーズの入り口をちょっとでも細くするために糸の撚りを戻してほぐし


カット&カットでテーパードラインにする


雑テーパードだけど最終的にビーズが通ればいーの!(笑)


この状態から木工用ボンドを指で撚りを掛けながら塗り込み
しっかり固まるまで放置

固まった状態
速乾性ボンドなので30分足らずで良い感じ


早速特小ビーズを通してみる

糸をテーパード化した甲斐もあって
直でもツリッと入るぅ!!+:.゚(*´∀`)゚:.+゚



高まる期待

あとは徐々に太くなるゾーンを乗り越え
最後まで来てくれるかどうか…!






超 え て キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!



やった!!!! やりました!!!!
エミーグランデに特小ビーズ通りました!!!!! 通りましたよぉぉぉーーーー!!!!!


正直ぜったい無理(エミグラの太さ>特小ビーズの穴にしか見えない)だと思ってたけど
通った!!!!!!!! すごい!!! すごいや!!!!!!!!




この勢いのままもう一つの方法のもやりますよ~~!!!


手持ちのなるべく細くて丈夫そうな糸に予めビーズを通しておく
エミーグランデレース糸もテーパード化再び


細糸をエミグラに巻き付けるように長めに絡め合わせて
木工用ボンドを指で塗り込みしっかりと接着

作業途中で取れると地獄を見ます(((;゚Д゚)))とのことだったので
ガッチリ接着&シッカリ乾燥しました!!!


今更だけど使った道具たち(ALL手持ちーズ)

・セメダインの木工用ボンド<速乾>
・ニット用レジロンミシン糸



固まったところで
ミシン糸からエミーグランデの方へビーズを移し通します

どうかな……どきどき……


道中

(ミシン糸がエミーグランデに巻き付き&接着してます。見えるかな)


そして



UP



やりました!!!

やりましたとも!!!。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ

はぁ~~さいこぉ~~!!!!




せっかくなので編んでみましょう


こ、これは…………
お聞きしてたとおりの映えなさぶり(ノ∀`)


UP

左下のピコに特小ビーズ1個だけのやつの埋もれ具合(ノ∀`)

3個、4個とまとめてみたら何とか意義ある装飾具合になったかもだけど
通す労力と必要なビーズの数を考えると

「#20+特小は全くお勧めはしません」

のお言葉にただただ同意( ´∀)人(∀` )


でもでも念願叶ったエミグラwith特小ビーズ
最高に嬉しい~~~!!!!

Kさん、mさん
本当にありがとうございました!!!!!


※当実験をふまえ、前回記事を一部訂正しました(・∀・)


×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Uさん、こんにちは~!
ダイソーの#40、昔は#20と同等レベルの色展開だったのに今は…(´・ω・`)ショボリンヌ
タティングを始めて半年くらい経つと手も良く動くようになって一番楽しい時期(≧▽≦) 今後も楽しみましょうね~( ´∀)人(∀` )


Nさん、こんにちは~!
あ! それを言っちゃおしまいよぉ(笑)(笑)(笑) でも無駄に熱いなーとかまた馬鹿やってんなーとか思ってもらえれば嬉しいの~♡
そうだそうだ! ビーズ側で対応するという方法もあったんだ~! 以前にもNさんにTOHOのLHビーズがいいですよって教えて貰ってたくせに~/(^o^)\恩知らずめ~ でもいい加減そろそろちゃんとしたメーカー品のビーズを使ってみないとね! よし早速買ってきます! ハマるとマズいから気づかないフリしてたけどやっぱビーズは可愛いね…!!


Kさん、こんにちは~!
おおおお!! エミーグランデに特小ビーズ、行けますか!! 不可能では無いと!!
早速も早速ですがアドバイスに従い、しっかりボンドを付けて撚りもキリキリかけてじっくり固めてみましたところ―――通りましたぁぁぁぁ。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ
ただ仰るとおり全くビーズが映えずアララな出来でしたが、通せただけで自分は満足です(*´д`*)
アドバイス本当にありがとうございました+:.゚(*´∀`)゚:.+゚


mさん、こんにちは~!
面倒なビーズ通しがちょっとでも気楽に出来るようになれば…の一心でやってしまいました~(≧▽≦)
今回は糸と糸を貼り合わせてビーズを移す方法のアドバイスをありがとうございました♡(*´д`*)♡
お陰様で通すことに成功いたしました!!!ヽ(^o^)人(^o^)ノ
糸を貼り合わせる際、ねじり気味に馴染ませるというのがナルホドポイントで、これなら途中でそうそうすっぽ抜けない…!! 素晴らしい…!!!

拍手[18回]

前回記事(役者(道具)揃え)はコチラ


まずはとりあえずの
結果はっぴょうをしておこう



こんな感じです
(代わり映えしない糸(細糸系)は全部は載せてないけど推測推測~♥)


×××××


さて
今回の目標は

「各種レース糸にビーズを通す際の最適解を導き出す」

ということでした



<レース糸に直接ビーズが通ってくれる>のが一番簡単で
何にも考えなくて良いわけだけど
でもレース糸ってのはやわやわな糸であって
固い針金とかじゃじゃないのね

一つ二つならともかく大量に通すのは
大・変・な・の・!


だからレース糸とビーズを繋ぐ橋渡し役の
<針的なモノ>が必要になってくる
 ↓
てことでまずは<針的なモノ>に<レース糸>を通してみる
 ↓
首尾良く<針>に<糸>が通ったら
 ↓
<ビーズ>を<針>にツリッと通す
 ↓
後は<ビース>を<レース糸>まで導いてやれば
 ↓
無事
目・標・達・成・♥


―――なんだけどあくまでこれは【 理想 】なのね

そんなに簡単にいかないのね

【 現実 】ってーのは



今回色々やってて分かったのは

糸>、<針>、<ビーズ> の それぞれの関係性

を把握しとけってこと



(前置き長ー)


×××××


【 表にしてみた 】


< 針 × ビーズ >
 


ちょっと分かりにくいかもだけど

例 : 糸に丸小ビーズを通したい
解 : 3.木綿針より細い針を使いなさい

まあこんな見方ね


で、針とビースの関係がつかめたら
今度はコレ


< 糸 × 針 >
 


例 : #40金票レース糸が通せる針はどれ?
解 : 4.絹針、アップリケ針、手ぬい針ビーズ針以外でドゾ

こんな風ね


で、最終的にまとめた表がコチラ


< 糸 × ビーズ >


例 : #20エミーグランデに丸小ビーズを通したい
     ※すてハン2016年12月号の時と同じ条件
解 : 選択肢は多くはない。⑦、⑧、⑨、⑩いずれかで行うがよろし

例 : #20エミーグランデに特小ビーズを通したいんだけど?
解 : ム(・∀・)リ
    【H29.6.22追記】
    なんとなんと! 可能でありました!(≧▽≦)
    (詳細は次回記事にて)

こんなカンジです


※#20エミグラちゃんに特小ビーズを通した猛者がおられましたら
 是非ご一報願います!
【H29.6.22追記】
猛者キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
(詳細は次回記事にて)



これだけでもなんとなく可愛い
恐るべしビーズの力


×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Unknownさん、こんにちは~!
教えて頂いた「ビーディング・ニードル」はビーズ通し針とよく似たカンジのようですが、針のお尻ではなく真ん中がパカッと開くのが面白い~(≧▽≦)
ただ何故尻ではなく真ん中パッカリ形式にしたのが謎…ですが意味はある筈なので気になるところであります(・∀・)


Nさん、こんにちは~!
確かにそこまで大量なら「最初から糸通しビーズを買う♪」という選択も十分アリね~(≧▽≦)人(≧▽≦)
それに時間制限のあるお教室ではビーズ通しに時間かけてられない…わかる!
ビーズ手芸は一大ジャンルだから道具も充実してるよねぇ。ただビーズ針一つ取ってもちょ~っと高いのよねぇ。。。


mさん、こんにちは~! はじめましてっ!
そちらの糸はミシン刺繍糸用?のようなのですが…私、ミシンも刺繍もしたことがなくて(汗)。
どの程度の細さなのか分からないのですが、ただタティングでは細さが問題になることはあまり無いと思います。むしろウェルカム?(笑)。
タティング糸として使う場合は(私個人の考えでは)糸の強度、ある程度の撚り、ネップなど凸凹のない糸であることが条件になるかと思います(ボビンレース用の糸は弱くて千切れるためタティングに向かないと聞きました)。
今回の糸はタティングもできると書いてあったそうなのでその辺はクリア出来ていると思います。
なのでまずは一つ、お気に入りのモチーフをお作りになってはいかがでしょうか?
全くアドバイスになっていませんが(汗)きっと糸タン自身が答えてくれると思います( ´∀)人(∀` )


返信不要の方! ちょっとだけ!
自分自身分かりにくい?と思っていた部分だったので簡易的ではありますが対応いたしました!
ご指摘ありがとうございました~!!(≧▽≦)

拍手[20回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ブログ内検索
ツリーカテゴリ
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 4
5 6 8 9 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]