忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
只今停滞中のため
結構前に作ったのを出していきます(・∀・)

×××××

「優雅なタティングレース」 / 藤重すみ:著 より
・Motif 「4 ブレード a」


使用糸は、
オリムパス金票 #40 色番335(ネイビー)

テキストと同じ糸を使用♪♪
でもテキストでは紺(325)となっていました。
これって誤植かしら(ちなみにmy本は第3刷)。


1段め。



最初にまとめて作っちゃうのがオススメ☆彡


2段め、3段め。
(2→3段めは糸を切らずに行けます)


3段めを編みながらモチーフ同士をつなげていきます。

が。ここまで作ったところで
2段めと3段めとをつなぐピコが間違っていたことが発覚/(^o^)\
だが今更だ\(^o^)/→強行\(^o^)/



完成です。




<作成各種データ>

必要糸長
1模様あたり
・1段め シャトル糸少々
・2~3段め シャトル-糸玉で、シャトル糸1.2m-糸玉糸2.5m

所要時間
1模様あたり
・1段め 作るの1分、糸始末に3分/(^o^)\
・2~3段め 1時間
合計
・約11時間
・3週間くらいかけてちまちま作っていたもよう

完成サイズ
1模様あたり
・縦3.7cm×横5cm
全体では
・縦3.7cm×横48cm

完成時の重さ
・3.9g


【 作ってみて思ったこと 】

・一種独特な雰囲気のブレード
・個人的には好きなタイプ(*´д`*)
・しっかりしているので型くずれもあまりしなさそうだし
・テキストにもあるように1模様ずつ完成していくので必要な丈を編むことが出来る
・ただ一番最初のリングの大量生産はちょっと大変だった(正確には「糸始末」が)
・2~3段めは多分テキストでは一旦糸を切って別々で作っていると思うけれど
・そのまま続けても出来なくはなかった
・ただ2段めと3段めはしょっちゅうリバースワークをするため非常に混乱します
・そして裏編み時は編み図も裏っていうか逆順になるんですよね~
・もうナニがナンだかサッパリだよ\(^o^)/
・アタマの中では反転したつもりだったけど、一部反転し切れていなかったようで\(^o^)/
あー混乱するー超混乱するわー
・でもってタティング以外の編み物でもこういう現象って起こるのかな
・編み物系だと左利きの人は編み図を反転コピーして編むことがあるそうだけれど
・タティングレースの場合は脳内反転を恒常的に強いられているわけで………
・―――本題に戻りまして
・コチラの「ブレード a」ですが
・テキストでは「10模様」とありましたが
・9ページの完成写真を見る限り、どう見ても「20模様」はある気が(汗)
・またテキストでは「ブレード a(10模様ver.)」の必要糸量は「9g」と書いてありますが
・実際にはその半分も必要とせず
・完成時の重さも「3.9g」でした(汗)
・ただテキストに書いてあるブレード aの完成サイズは「52cm」で今回自分が作ったのとほぼ同じ
・なんか2つのデータが入り交じってごっちゃになっちゃったっぽい…?
・でも可愛いんで別によいです(*´д`*)
・今度は細糸で作ってみたいな
・あと1~3段めまで一気に出来るかどうかも試してみたいな


×××××


拍手ありがとうございます。
・【悲報】インフルエンザ患者発生【隣人氏】

では拍手コメントのご返信です~!


Cさん、こんにちは~!
Cさんの糸萌えっぷりと迷いのない買いっぷりに自分はあてられっぱなしです(///∇///)
Lizbethコンプは糸萌え者ならば誰もがそうしたいと願うことですが、それを個人の趣味で遂行出来る人となると、私はあの方以外に存じ上げません( ̄ー ̄)
Cさんちの糸子ちゃんお披露目パーティもますます凄いことになる予感でドキ(*゚д゚*)(*´д`*)ハァです!


Nさん、こんにちは~!
糸魔人さんたちはヤバイですよ~! 何がヤバイってお話をしているうちに感覚が麻痺してくるところ!
(―――あれ? 自分まだまだイケる…?)←この感覚です。キケンキケン(笑)。
レース糸ってちっちゃいクセにいいお値段しますよね~。でもこの1玉で長く楽しめますし、コスパ的にはなかなか良い趣味なのだからと自分に言い訳をしては更にドン!!…がお決まりのルート(笑)。
勝手にこちらからもご紹介しちゃいましたが大丈夫そうで良かったです(≧▽≦)
今後とも宜しくお願いいたします☆彡


Nさん、こんにちは~!
はい~いきさつはしっかりと目撃させていただきました(≧▽≦) とっても親切で色んな事をご存知なお方なんですよ。私も何度もお世話になっております。
ミシン糸意外とイケちゃいましたか。なんかミシン糸ってミスったら最後っぽいので見ない聞かないwフリをしてきたんですが……なるほど意外とイケたと。
―――只今禁断の裁縫箱を開けて参りました。
実家を出る際に強奪してきたと思われる「ニット用 レジロン ミシン糸」なる白くて細い糸と、「絹ミシン糸 50番」という黒くて細い糸が出て参りました。さてさて(笑)。


Hさん、こんにちは~!
ただ気になるのがこちらの「洋書」、元の本よりずいぶんページ数が多かったりするなど相違点もあるのですよね。気になります☆彡
いやぁ本当の最初の頃よりは「ちったぁマシ」になってきているかもしれませんが、自分の作ったモノを見て一番ドンヨリしているのはやっぱり自分です(ヽ´ω`) なんでこんなに汚いのかよ(「孫」風に)。

拍手[24回]

「優雅なタティングレース」 / 藤重すみ:著 より
・Motif 「3 つけ衿&カフス」 の 「カフスの片方のみ」



まずは練習糸で練習……してたみたいです(汗)。
結構前のことなのでほとんど覚えて無い(汗)。

練習に使った糸は
・ハマナカ シークィンレース糸 #40 色番1(白)
ハマナカ シークィンレース糸 #40 色番2(生成色)
 
めちゃめちゃ分かりにくいけど
リングの方を生成色、チェインの方を白でやってます。

で、だいたいカンジが掴めたところで終了~。
 

はい~じゃあ本番糸で参りましょー♪

本番糸は
・オリムパス エミーグランデ 色番851(オフホワイト)

わ~い♪テキストと同じ糸ー♪

(ただテキストでは色名がペールイエローで、でも個人的にはイエロー?って感じで
あまり黄味を感じない色だったので、ここではオフホワイトとさせてもらってます)


で、ずんずん作っていきまして
この#20程度の糸だと「ノーマルシャトルにMAX巻+糸玉丸ごと」で「2模様程度」はイケるけど
その後は当然「糸継ぎ(=糸足し)」が必須になり、その付近の話が前回記事になります(・∀・)

そのようにして糸を継ぎつつ編み進め
7模様目まで出来上がりました(≧▽≦)

テキストでは
・カフスが7模様
・つけ衿が20模様
になっていたのでこれでカフス本体は一応完成。

でも「試着」してみたところ、若干キツイ?気がしたので「3模様」追加し
「合計10模様」でフィニッシュとしました。


さて本体はできた。
今度は留め具(ボタン)を作っていくよ。
 
パールはアクセ屋の福袋に入っていたチープな安物アクセをバラしてGET(笑)。
そのパールビーズにタティングを包み込むようにして留め付ければ、飾りボタンの完成。


作ったボタンを本体に縫い付け
糸始末もして、ハイ完成(≧▽≦)



<作成各種データ>

必要糸長
・シャトル-糸玉で、ノーマルシャトルにMAX巻きで2模様程度できる
・今回は10模様作ったので2模様×5回
・糸継ぎは4、5、6回 ←はっきりしろw
・ちなみにエミーグランデはノーマルシャトルにMAX巻で約6m巻けます

所要時間
・1模様1時間
・10模様だと10時間
・実際には4日間かけて作成

完成サイズ
・手首周りの長さ(だいたい)27cm


【 作ってみて思ったこと 】
 
・最初に編み図&完成写真を見たときは(…すごい大変そう…)と思ったけど
・意外と楽でした(・∀・)
・テク的に難しい部分は無く
・目数も覚えやすい
・1模様ずつ出来上がっていくのが作っててとても楽しい(≧▽≦)
・ただピコつなぎの箇所が直感的に全く分からないタイプなので
・編み図と常時にらめっこ&矢印付箋でイマココ!マーキングは必須でした
・編みたての状態だとかなりビロンビロン
・だけどアイロンが良く効くので問題なし!
・パールをタティングで包んでやるとお揃いになってまたカワユス
・ただパールは相当しっかり包んでやらないとグッと掴んだ拍子に「ツルン!スポーン!」
・……と中身(パール)が飛び出すので注意/(^o^)\
・穴が空いているパールだったら穴にも糸を通してしっかり固定した方がいいよ/(^o^)\
・(以下はモデルさんによる着用イメージ)


・今度はユルユルガバガバ/(^o^)\
・でもそんなことはドコ吹く風でアイロン台の上でドヤァ\(^o^)/


×××××


拍手ありがとうございます。
では拍手コメントのご返信です~!


Cさん、こんにちは~!
糸継ぎと糸処理は本当にめんどくさ…永遠のテーマですよね。
おお~! 糸端探しで毎回マステ(orサージカルテープ)を使うのはちょっと勿体ないなーと私も思っていましたが、コロコロ!!ヽ(゚∀゚)ノ それはとてもいい!!!
でもなんでコロコロが5つもあるのさwww あ、でもうちにも4コあったwww ねwwwこwww


Kさん、こんにちは~!
糸玉のスペアまで用意していると本当にパンクしちゃうよぅ。・゜・(ノД`)・゜・。
前回の要点は「まだ切らずに行ける糸玉側の糸を切っても問題ない場合がある」ことと、「糸結びの作業を一回サボれる場合がある」という点。そして最重要ポイントは「糸結びを一回サボれる」という部分です\(^o^)/


Hさん、こんにちは~!
そう、そうなんです! せっかくつながっている糸玉側の糸、切りたくないですよね…!
でもある時、場合によっては切ってしまった方がむしろ楽なことに気づいたのです。
・メリット1:糸結びの手間が1回分省ける
・メリット2:糸結びした部分の後々の糸ほどけ事故が未然に防げる
・メリット3:糸継ぎをした部分が普通の糸継ぎをした場合より比較的きれいに目立たなく仕上がる
・メリット4:編み進めていくと糸玉側の糸にも撚りがたまってしまうことがあるが、一旦切ることでその撚れをリセットできる
今のところこのようなメリットを感じておりますが、デメリット部分をご存じでしたら是非教えてください(^o^)ゞ

拍手[20回]

「優雅なタティングレース」 / 藤重すみ:著 より
・Motif 「1 ミニドイリー」


使用糸は、
オリムパス エミーグランデ 色番736(ライトブラウン)
・オリムパス エミーグランデ <ハーブス> 色番273(抹茶色)



IMG_7367-s.jpg
黒糖&抹茶



横方向から
IMG_7365-s.jpg
編み上がり時はだいぶうねっていた模様



完成サイズは、
・直径13.5cm

テキストでエミーグランデ<カラーズ>で作ってある方と同サイズになった! 嬉しい!
ただこのミニドイリー、1年以上前に作ったものなので作成データがない…。




【 作ってみて思ったこと 】

・このテキストのトップバッターモチーフがコチラ
・てことで比較的簡単に作れるモチーフ
・※ただしこのテキスト内での話
・つまりこのテキストは初めてさん用ではない
・タティング歴間もなく2年の奴が今まさにヒーヒー言ってます
・だがそれが(
・このモチーフ、意外と大きいです
・でもミッチミチでかわゆいです(はぁと
・てことで今度はかわゆい糸で作りたいです


×××××


拍手ありがとうございます。
基本的にヒマですがたまにバタバタします←今ココ

では拍手コメントのご返信です~!


Aさん、こんにちは~!
Aさんも色々試していらっしゃるのですね! なかなかガッチリ固めるのは大変ですよね。
どっぷりニスとかに漬け込んでしまうのは個人的にはアリな気がしますが、ケミカル系が苦手な方には不向きで難しいところですね。
防水実験はしていないんですよ~。ただパズル糊は間違いなく耐水性ゼロだと思います!
なにせ「固めた後でも洗い落とせる」というのがウリの糊なので★彡


Aさん、こんにちは~!
おお、なんとなくそれっぽくなったそうでよかったです!
誤植トラップにめげず頑張ってください~!!


Mさん、こんにちは~! やはり月末・年度末はバタバタしますねぇ。
空き瓶カバーかわゆいですよ~! こんな風にタティングでラッピングしてプレゼントするとグレードが2ランクくらいUPしそう! てか中身が負けそう(笑)。
ところで「25ドイリー」の件ですが、これを作っていたとき「以前こんな感じのモチーフをどこかで…」と思っていたら同じ藤重先生の「やさしくタティングレース」の「カンパニュラのコースター」がそうでした。そして「25ドイリー」の答えが「カンパニュラ」の作成手順の所にありました!
やはり一番最初のちびリングの根元でつなぐ(レース針で編み糸を引き出してつなぐ)でOKのようです。このテキストを見ていただければ話が早いのですが―――うううもどかしい!!!
ミニマフラーもあとちょっとの所まで! 「リングリング~」はキツイですよねorz でも季節は待ってくれません! 頑張って!


Hさん、こんにちは~! はじめましてっ!
楽しんで頂けているそうでううう、嬉しいっ! ありがとうございます!
ダルマ#80、地元のお店で見つけられたそうでおめでとうございます!! 地元の老舗手芸店はあなどれませんよね~お店のおばちゃん込みだと最強!? てことで自分もせっせと通ってます(笑)。
そしてそして新刊情報ありがとうございますぅぅぅ!! え、本当?! あのsumie先生の御本で、しかもダルマ#80を使った…?!
はい!もうスイート&ハードな極上テイストの香りしかしてこないんですけどーーー!!! うわ~楽しみ!!超絶楽しみです!!
発売は4月末…てことは藤重先生の御本と聖光院先生監修の御本とsumie先生の御本が一気に…!! ここ最近の怒濤のタティングラッシュは一体…! 幸せすぎる…ッ!!
いえいえいつでもお気軽にっ♪ ずっと見て頂いているとのことでこちらこそ勝手に親近感~♪


レス不要の方
お気遣いありがとうございます。有り難く拝見いたしました!
イベント系は(も)未体験です…orz でも機会があればいつか!!

拍手[14回]

HOME |
プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 4 5 6 8
9 10 13 15
16 19 20 22
23 24 25 27 28 29
30
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]