忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
あまりにぐんにゃりな様子に
「もういいから休んでな」と声をかけ
そっと脇に置いたところまでが、前回。

でも今度は、別方向で再度のリベンジが必要になった。


「おめぇの出番だぞ!」

IMG_0262-1.jpg

(僕…?)


はい、貴方です(はぁと)。



ついこの間、
「同じ事してもしょうがない(キリッ)」
とか言ってた奴が、舌の根乾かぬうちにやっちゃうよ!!





~ 中 略 ~





「木工用ボンド液」に浸して一晩経ちました。

ほぼ硬化したモチーフを60°程度のVの字に整えてから、
背にあたる部分にボンド(耐水性ボンド原液)を載せていく。

IMG_0363.JPG
つまようじが便利よ☆彡


で、今度はちゃんと「*」の形になるように接着していきます。
写真は無いです。そんな余裕無かったから。

右手でモチーフ左手もモチーフ、両ひざにドライヤーを挟んで四苦八苦してるときに
写真取ってる余裕なんか無いです(涙)。



×××××



完成。

IMG_0385.JPG





上から
IMG_0386.JPG

「*」



下から
IMG_0387.JPG
……結構歪んでますね。



接着部UP
IMG_0389.JPG
耐水性ボンドだと固まってもこんな風に半透明になっちゃうのがネック。
色もちょっと黄味がかってて、白い糸だと黄ばんで見えちゃうのが更に辛い。



IMG_0391.JPG
でもこの直線っぷりには超萌えるんだぜ!!





並べてみた。

IMG_0393.JPG



……さて。
もみの木リベンジはとりあえずこれで終了です。

この後は、桜色でもプリンセスでもショールでもないアレとか、
固めてみた第2弾とか、キーピング比較とか、折ってみる!とか、
とにかくやりたいことがいっぱいでどこから手を付けたらいいのか分からなくなってきたわ(焦)。


×××××


拍手ありがとうございます。
コンビニのおでんってうまいよね。

では拍手コメントのご返信です~!


Mさん、こんにちは~!
例の本はもう表紙からしてドストライクですから(萌)。でも全体的に難しいんですよねぇ…。
編み図が読み解けなくて挫折してからだいぶ経ちます。今なら出来るようになってるかな、まだ無理かなぁ。
ダイソー#40全色使ってドイリーを作られたことがあるんですね~! ほんわかと可愛く出来たそうですので、自分のもそうなってくれますよう祈ります…。
てしごとシリーズの糸は「クロバーのレース糸」だったんですね! お~この糸なら何故か持ってますよ~!! 相変わらず「てしごと」と巡り会えず悶々としていたので、糸だけ先に使って憂さ晴らしでもをしようかな(笑)。

拍手[16回]

先日、「もみの木 リベンジ(記事その1記事その2)」

1年越しの雪辱を(一応)果たした。


でも実はもうひとつ、並行してやっているものがあった。

それがコレ。


↓ 


2b0056cb.jpeg

「小さなもみの木(大)

やっぱりもけもけモールを使って、無理矢理立たせたシロモノ。

しかし所詮はこの程度だ。

84abd054.jpeg

【 鑑賞ポイント 】
・ぐにゃ、と擬音を書きたくなるような歪みっぷり
・足元。ただただ酷い
・全身にみなぎる無気力ムード
・だからー、無理ですって^^;(by ツリー)



でもな、


おめぇのその根性、


たたき直してやっから!





って勢いでバラす。
IMG_0233.JPG

で、このとき同時進行で、既にご披露済みの「もみの木(小)には、「木工用ボンド液」を、
今回の「もみの木(大)には、「硬化液 ネオ・ルシール」をチョイスした。
同じ事してもしょうがないので。


で、またまた生命の危機を感じながら(←大袈裟)シューシュー。
でも今回は、噴射量控えめ。
前に実験したとき、思ったより固まってくれたので。
いかにもヤバげなトルエン?臭に、腰が引けまくってたのは否定しないけど(笑)。


ともかく屋外にて表裏とも全体的に吹きかけてから、二つ折りにして、
クリアファイルを適当に切ったものに挟んでくっつき防止してから、一晩放置コース。

IMG_0241.JPG


(―――あのねぇ、これなんだけど
スプレーしたてだとすっごいベタベタするんだ…。

スプレータイプの糊ってあるじゃない?
あんな感じ。
で、いったん皮膚に付いちゃうと、なかなか取れない。困る。

やっぱりこういう成形作業には向いてないです、この子。)




で、一晩経ったのがコチラ。

IMG_0261.JPG
左 → 「硬化液 ネオ・ルシール」使用
右 → 「木工用ボンド液」使用



これじゃちょっと分かりにくいね。
じゃあ別角度から。

IMG_0262.JPG


。。。ぐんにゃり 。。。





はぁぅ……

なんだこの切なさは……


切ない

切なすぎる





―――うん、無理させちゃって ごめんね



×××××


拍手ありがとうございます。
ノドが痛いでござる。

では拍手コメントのご返信です~!


Kさん、こんにちは~!
なるほど~! 木工用ボンドってかなり修正きくんですね。確かに固まってもぐに~っとした粘りのあるテクスチャなので、かなりグイグイやっても大丈夫な気がしてきました!
もう一つのなんですが、今回アドバイスいただく前にもう進めてしまっていてorz 教えて頂いた「後折り作戦」に「おぉぉぉ~!!」ってなったんで尚更がっくし…。
でもピコーン!と別のコトを思い付きましたので、今やってることが一段落したらそっちで試させて頂きますねっっ!!
あとゴージャスツリーも作ってみたいし、あああ~もう全然足りないよ~!!!


Rさん、こんにちは~!
いえいえ! こちらこそ嬉しくなっちゃってハイテンションなご返信になっちゃったので、引かれなくてよかったです~!
自分も最初は全く分からなくて「タティング 目が移せない」とかで検索しまくってました。笑。
その後もなかなか上達しないですけど、皆さまとキャッキャウフフしながらのタティングがとっても楽しいです♪
なのでまた構ってやりに来てくださいね~!


Nさん、こんにちは~!
うふふ、このツリー、なんとも味がありますでしょ? キモかわいいって言葉がぴったり(笑)。
図書館は相互貸出システムが充実してきて嬉しい限りですよね~! 図書館といえば、国会図書館のHPで「タティングレース(orタッチングレース)」で検索したら萌えまくった件。
あと「桜色のプリンセスショール」なんですけど、ハードル上げちゃダメです。だって所詮コイツのやることですよ?(笑)。


Oさん、こんにちは~! はじめましてっ!
タツノオトシゴでいらして下さったんですね♪ ようこそようこそ♪
このオトシゴちゃん、ホントに可愛いし簡単ですから超オススメですよ~!
ズゴックたんも見ちゃったんですね/// いゃん/// はずかしぃ///
でもまた見に来てくれると、通常の3倍嬉しいです///


Mさん、こんにちは~!
このショール綺麗ですよね~! でも自分のは糸も違うしサイズも省略しまくりますので「看板に偽りあり」なことは確実です(汗)。「桜色」でもなければ「プリンセス」な「ショール」でもない―――この大風呂敷、どう畳めばいいんだろうか………。
本の情報もありがとうございました! おお~「やさしいタティングレース」でしたか~!
実はこの本、奇跡的に地元の図書館にもあるのですが、自分が復刻を熱望している本のうちの1冊です。難しいのは分かってるけどさ…。
クリスマスリースも作られたんですね♪ お仕事お早い♪ 今年は王道のリースも作ってみようかな~♪

拍手[12回]

おっ披露目♪ おっ披露目♪


IMG_0379.JPG

\キャー!  ステキー!/ \モミノキサン サイコー!/



では横からもどうぞ。
IMG_0384.JPG

!?(薄ッ)



上から。
IMG_0381.JPG



底から。
IMG_0383.JPG




つまりこういうことです。
IMG_0304.JPG


この状態で


一晩置いておいたら


このまま固まられた。






ですよねー。

やっぱそうなっちゃいますよねー(笑)。


―――でも負けない!






正面から。
IMG_0378.JPG



斜め上から。
IMG_0377.JPG



斜め横から。
IMG_0376.JPG

\ ぴとっ /




『半立体フォルムに成形することで

従来型ツリーとはひと味ちがう魅力をプラス

マグネット型クリスマスツリー 近日発売予定』

(※うそです)



でも超カワイイのは紛れもない事実。
あーつれー、コイツ愛でられるの俺だけとか超つれー。



(作成物詳細)

「やさしくタティングレース」 / 藤重すみ:著 
・「小さなもみの木 (小)」

使用糸
オリムパス エミーグランデ <カラーズ> 色番801(白)

使用ビーズ
パーツクラブ 丸大 ボヘミアンビーズ(金・赤・緑)


2011.11作成のものをリメイク
高さ7cm、底辺6cm


×××××


拍手ありがとうございます。
りんごの「秋映え」って品種がめっぽう旨い。
あと赤黒い色が白雪姫の毒りんごっぽくて手に持つと何時でもヒヒヒできて楽しいよ。おすすめ。

では拍手コメントのご返信です~!


Nさん、こんにちは~!
はいっ、きっちり立ちましたよ~! 1年越しの執念(怖)が実って嬉しい限りです♪
クリスマスにはまだ早いけど準備はぼちぼち始めておかないとですよね~♪
木工用ボンド液の作り方など、自分も先輩から教えて頂けてとっても助かりましたし、何よりすごく嬉しくて、そして今度は「子羊導かれ連鎖」が発生してくれて、ますます嬉しい!です!

拍手[14回]

1、モチーフの準備

では作業開始!
今回の生け贄になるモチーフはコレ。
1a63258c.jpeg

覚えてる人、いるかな?
これは去年のクリスマスシーズンに暗中模索しまくった「もみの木」です。

「コレ立たない! 絶対立たないよ!」を連呼し、
それでもなんとか立たせるために様々な禁じ手を繰り出し、
どうにか立っているように見える状態にしたあの「もみの木」です。


だってこんなですからね。
926e95de.jpeg
もけもけモールを芯に使い、更に木綿糸で縛り上げる鬼畜ぶり(笑)。



2、そのモチーフをバラします
IMG_0245.JPG
縛るの1時間、解くの3分(涙)。



3、「ボンド液」を塗ろう!
IMG_0248.JPG

いよいよバラした「もみの木」のパーツに、先回作った「ボンド液」を塗っていきます。
もっとも「塗る」というより「叩き込む」といった方が近かったり。
なぜなら糸とボンド液のなじみが意外にも悪いせい。
なので歯ブラシ(未使用だから!)でトントンと軽く叩くようにしてなじませていきました。

ちなみに今回はクリアファイルの上で地道にトントンやってましたが、
平皿(食品トレイなど)にボンド液を入れて漬け込む方がよっぽど作業効率いいです。
自分も今度からそうします。



4、成形と乾燥

しっかりとボンド液を染み込ませたら、キッチンペーパーなどで余分なボンド液を取る。
そしてある程度の形に成形してから、乾燥に入る。
IMG_0251.JPG
今回はそのままクリアファイルを利用し、モチーフを折り曲げた状態でも
くっついたまま乾いてしまわないようにしてみた。
そしてこのまま一晩放置です。



5、パーツ同士を組み立てる

一晩経ったら、かなりカチカチになった。よしよし。
去年はどうあがいても「みっしょん」は「いんぽっしぶる」だった
今年は果たして―――。

IMG_0302.JPG

まずはこの2パーツを接着させる。
つまりパーツ1とパーツ2が接する部分に接着剤を多めにつけ、そしてぎゅっと(曖昧)

ここで使った接着剤は、クロバーの耐水性ボンド「布補修ボンド」。
何故ならそのぽってりした垂れにくいボンドが非常に使いやすいから。
耐水性? 今は全然関係ないし(笑)。

あとは固まるまでひたすらぎゅっとしていてもいいけど、さすがにそこまで暇じゃない。
なので熱を加えると早く固まるという性質を利用することに。
今回は立体モノということもあり、ドライヤーをチョイス。
本当はドライヤーを固定するスタンドがあればラクなんだけど、そんな便利なものがあるわけないので、2本の手と2本の脚を使ってがんばった///。

ドライヤーで5分ほど温めてから、数時間も置いておくと―――結構イイ感じに固まってきたよ!



6、更にパーツを組み立てる

パーツ1とパーツ2がほぼくっついたので、パーツ3もくっつけることにする。
接着部分にぽってりボンドをやはり多めにつけてから、パーツ3を乗っける。
そしてまたドライヤー。
IMG_0304.JPG
あんまり風量あると倒れるから気をつけろー。

しかしモチーフが固まっているとこんなに作業が捗るとは。
去年のみっしょんいんぽっしぶる具合が嘘のようだ。



7、足りてない部分にボンドを足す
IMG_0306.JPG
より確かな未来のために。


(次回に続く。)


×××××


拍手ありがとうございます。
以下はポケモンBW2のネタバレを若干含む感じなので注意。

Aクロマさんとまたバトルしてきた。
Aクロマさんのセリフはやっぱりいいね。
「よのなかには こたえ などない もんだいの ほうが おおいのですっ!」
Aクロマさんが言うから余計にそう思うんだろうな。Aクロマさんがんばれ。


では拍手コメントのご返信です~!


hさん、こんにちは~!
なるほど~もともとその方法はクンストレースを固めるのに利用されていたのですね~!
私も先日、例のブツ(やはり期限切れてました、笑)を無事発掘してまいりましたので、濃度など色々試しながら実験を進めて参りたいと思います。
ところで「うるかす」という言葉がとってもカワイイです♪ うるかすうるかす! う~んやっぱりカワイイ!!


Kさん、こんにちは~!
この度は本当にありがとうございました! お許しも頂けて良かったです(ホッ)!
水性ニスも試してみたいけれどわざわざ買うのもなぁ…と二の足を踏んでいたのですが、何故か家にあった(笑)のでやってみることにしました。さてどうなりますか…。
ボンド液の漬け込みに使うお皿も、なるほど食品トレイならこの用途にぴったりですね! そして洗面台に貼り付けて乾かすというテクもベテランハンドメイダーさんならでは!
初心者にはこういったワンポイントアドバイスがすごく有り難いのです! またしてもありがとうございました!!

拍手[11回]

HOME |
プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 8 9 11 12
13 14 16 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]