忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
オリムパス タティングレース糸 <細> を
買ったはいいものの

「糸細っ」
「糸固っ」
「糸玉小さっ」 の3重苦

ってことで
愛着あるモチーフ「あじさいのミニドイリー」で
細糸リハビリ開始


×××××


「すてきなタティングレース ~3ステップでここまでできる」 / 盛本知子:著 の
『STEP1 シャトルひとつで』 より
・「あじさいのミニドイリー」

使用糸は
・Lizbeth(リズベス) #40 単色 色番601(Snow White)
・Lizbeth(リズベス) #40 MIX 色番114(Sea Shells)

おいおい、全然細糸じゃないじゃん(笑)

―――って?

確かに#40では細糸とまでは言えないかもしれない
けれどもLizbeth#40は細糸だ(断言w)

そして「細さ」もさることながら今回一番問題になってくるのは「固さ」だ
自分は<細>の糸玉を持ち軽く押した瞬間「コイツはちょっとヤバい系だ…!」と直感した

固い糸は難しい
上手下手がモロに出る
固い糸はよれる
よれるとリングが閉まらなくなったり
ジョセフィンノットが途中で固まったりする
結果、糸を無駄死にさせてしまうことになる

嫌だ
それだけは絶対に嫌だ
こんな高い糸でそれだけは何があっても避けなければならない


よろしいならば練習だ




練習終了(^o^)ゞ



<作成各種データ>

必要糸長
・モチーフ部 シャトル6m-糸玉5.6m
・縁編み部   シャトル50cm-糸玉3m

所要時間
・約4時間。まちがえまくった(ノ∀`)

完成サイズ
・直径約9cm


【 寸評 】

・きえーきえー
・ガタガタだーぎえー
・細くて固い糸難しいーきえー
・ピコットつなぎBやり辛いーきえー
・ところで相変わらずテクニック名称等が本によってバラバラなようで困るよぎえー
・ノーマルなピコつなぎは単なる「ピコつなぎ」(この本では「ピコットつなぎA」だけど)
・シャトル糸を引き出してつなぐのは「シャトルつなぎ」(この本では「ピコットつなぎC」だけど)
・この二つは大体共通しているようだけど
・問題はこの本で言うところの「ピコットつなぎB」。本によっては「重ねつなぎ」とも言われる
・けど紹介自体されてない事もあったりとなんだかハッキリしない不遇のピコつなぎ
・個人的には「シャトルつなぎ」が「シャトル糸を引き出してつなぐ」の意であるのなら
・「糸玉糸を引き出してつなぐ」=「糸玉糸つなぎ」とか言ってくれると直感的に分かりやすいんだけどなー
・ただ糸玉糸ではなくサブシャトル糸だったりする場合も当然あるし
・「単なるピコつなぎ」も糸玉糸つなぎには違いないから結局駄名称だね(ノ∀`)
・まーピコットつなぎB・重ねつなぎって名称付けも手付きも難しいよねーって話でした


ところでテキストP.8~9に載ってる6種のあじさいの使用糸なんだけれども
縁編みは多分全部色番602(Natural)だとして
あとそれぞれのMIX糸は

P.8    色番124(Spring Garden)
P.9上から 色番115(Spring Time)
      色番140(Country Grape Swiril)
      色番111(Cotton Candy)
      色番139(Fruit Fizz)
      色番106(Spring Fling)

で合ってるかな??
こうして見るとSpring~が多いのね
でもLizbethのスプリングは使いたくなる色多いから分かる気がするー(´- `*)


なぜか今手元にあるリアルあじさいと共に



×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Mさん、こんにちは~!
いつも読んでくださってありがとうございます(≧▽≦)
ゴルカムに反応キター(≧▽≦)僕のまいてきたエサにつられてきた人にヨシヨシペロペロ!!
新刊も楽しみですよね~♪♪

拍手[17回]

「すてきなタティングレース ~3ステップでここまでできる」 / 盛本知子:著 の
『STEP1 シャトルひとつで』 より
・「あじさいのミニドイリー」 を で ver.4


×××××


まずはこれを見て欲しい。
IMG_9116.JPG

これは「あじさいのミニドイリー で ver.2」を作ったとき
1mばかし余ったオリムパス #25 ししゅう糸 マルチカラーミックス M12だ。

普通なら少々悩んだ末に結局捨ててしまうような微妙な長さだが、
この糸はとにかくお高くて
っても1m=3.5円程度だが。

でもとにかく捨てられなかったのッ!キッ!

とはいえ使うアテなんかあるわけもなく、
ずっとタンス(正確にはツインタワー)の肥やしになってた。


だがある日。

「刺繍糸みたいにバラしてしまっては?」


―――思い出したのだ。
以前こんなコメントを頂いていたことを。



で。

速攻バラしましたとも。
IMG_9122.JPG
このししゅう糸は6本取りだったので、6本にバラすことができた。
これはその内の1本分。


さてさて、これで何を作ろうか。
いやいや、今更考えるまでもないよね。


「あじさいのミニドイリー」


これしかないっしょ!!


×××××


ということで今度はお相手探し。
当然だけどバラした糸がこれがまた結構細くってねぇ。


―――んー…。

お。

これ、結構イケそうかも。


IMG_9157.JPG


ね、どうでしょうかね。
お相手はこの方なんすけど。


IMG_9157-1.jpg

手で持った感触は悪くないんよね。
それに手持ちではDMCコルドネスペシャル#100より細い糸は無いし。

よし、いっちょやってみっか!

   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓

IMG_9120.JPG
ち、ちいさい…。
でも立派なお花だよね!?


この花ひとつ作るのに必要だった糸長は、
シャトル糸(今回の場合はししゅう糸)で約70cm。

で、これをミニドイリーに仕立てる為には、このお花をあと6個、
合計7個作る必要がある。

そしてバラしたししゅう糸は、1m×6本。
だから最後の1個だけ、余った糸を継ぎ足してやればなんとかまかなえそう!

よーし俄然やる気になってきたぜ!

   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓

IMG_9137.JPG
で・き・た!

でもこれじゃこの子のミニっこさは分からないよね!?

   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓

IMG_9139.JPG


ホラ、こんなですよ。
どうっすか? 奥さん。

じゃあおまけでUPもつけちゃうよ。奥さん美人だから(←


IMG_9141.JPG
うーんまだまだだ。
まだまだこの子の可愛さを表しきれてない!

だって作った当人が言うのも何ですが、すごくちみっちゃくて、めちゃかわいいんですよ!!


ちなみに出来上がりサイズは、
 左のは : 約12cm×13cm
 右のは : 約6.5cm×6.5cm


所要時間は、約7時間



【 作ってみて思ったこと 】

・小さいことは良いことだ
・だって無条件で可愛いんだもん!
・そりゃもう楽しく作らせていただきました
・ただ気になった点がひとつだけ
・それはチェイン部分がやたらと編みづらかったって事
・どうも上手く目が移せない or 移しても戻ってしまうことが多々
・ししゅう糸オンリーのリング部分では普通に編めたんですが…
・その理由は多分…
・シャトル糸(ししゅう糸)と糸玉糸(DMCコルスベ#100)の「糸質」がだいぶ違っていたせいじゃないかと
太めの糸(#20程度)で作った時はほとんど気にならなかったけど
・ある程度細糸になってくると例え同じくらいの太さの糸でも「糸質」が違いすぎると編みづらさに繋がるのかも
・なーんて考えたりしてた
・でもしょせん手芸初心者の言うことですんで…
・後日まっ赤になってる自分が想像できちゃうぜぇ


×××××


拍手ありがとうございます。
昨夜から「忍者」がかなりやばかった。
無事復旧したけど一時はデータが全部吹っ飛ぶことも覚悟した。やっぱバックアップは定期的に取っとかないと駄目だな。つーか引っ越しも視野に入れないと駄目かな…ハァ。

では拍手コメントのご返信です~!


Kさん、こんにちは~!
はい~♪ せっかくだから勢揃いさせてみちゃいました♪
「ポチ」は1色で編んでいるときはいいのですが、2色使いになると気になるときは結構気になるんですよね~。
外側から内側…にはそういう意味もあったんですね! さすが盛本先生!


sさん、こんにちは~!
自分も同じものを作るのは大の苦手なんですが(花ブーケなんて酷いことに…)糸が違うとどんどん編めちゃいますね! 何より途中からは完全にインコさんのために作ってましたから(笑)。
今回のインコフィギュアは9種だったので、ラスト時は「もう終わり…?」でしたまじで。
でもまた萌え~なフィギュアを見つけたらきっと同じようなことをしちゃうと思います☆彡


Tさん、こんにちは~!
おお~贈り物として作られたのですね~! 自分のみたいにバラバラの糸や色では格好が付きませんが、揃えてセットで差し上げるときっと喜んでいただけることでしょうね!
糸はどっちゃり、ですよねー。うちにも紹介しきれない糸がどっちゃり控えておりますよ(笑)。
そして魅力的な糸は次から次へと現れますので、今日も自分は糸をカゴに放り込むのでした…。


こんにちは~!
どうぞお好きなものをお取り下さいませ! 今ならよりどりみどりですよ~!
それにこの「はなやかなコースター」の「参考作品」ですが、自分はテキストを見てても全然気づかず、そちら様の記事で存在を知ったのでした…! ってかカミングアウトが遅いって!ごめんなさい!!
リアルインコさんはウホウホ言いながら拝見してます~! 本当に可愛い!!
セキセイさんってここまでベッタリと懐いてくれるんですね。というかこれ以上ないくらいの愛情を一身に受けているのが彼の表情で分かりますよ。この先の成長が本当に楽しみです! 

拍手[18回]

今はまさにあじさいの季節。

するとまたあの病気が始まった。

「あじさいのミニドイリー作りたい病」

とうとうカテゴリを独立させてしまう始末―――。


×××××


「すてきなタティングレース ~3ステップでここまでできる」 / 盛本知子:著 の
『STEP1 シャトルひとつで』 より
・「あじさいのミニドイリー」 を で ver.3


IMG_9349.JPG

今回の使用糸は
・Lizbeth(リズベス) #20 単色 色番602(Natural)
・Lizbeth(リズベス) #20 MIX 色番167(Jungle Greens)
・Lizbeth(リズベス) #20 MIX 色番138(Leafy Greens)

出来上がりサイズは、約9.5cm×10cm。


今回は色を反転させてみた。
中央の花部分を白糸、その周りと外周の縁編みをMIX糸に。

IMG_9358-2.jpg

イメージ元 : 通勤途中の一風景
IMG_9317-1-s.jpg

梅雨曇り、薄暗い木立の中でこそ、紫陽花はいきづく。



IMG_9348.JPG
こっちの方が近い気もするが(イベリス)。


×××××


拍手ありがとうございます。
自分のうっかり八兵衛ぶりにがっくり。

では拍手コメントのご返信です~!


sさん、こんにちは~!
レインボータツノオトシゴ、なかなか可愛く出来たと自分でも思います(笑)。
ええ確かに1年経ったのですが、技術的なことは全然進歩してないのです。。。 いっつも「これでいいのか?」と自問自答しますが、答えが出る訳もなく(涙)。
藤重先生の「これならわかる~」は「目を移す」ところに限っては残念ながら自分も分からなかったのですが、リアル初心者が1からゆっくりと段階を踏んで進めていける良本でした。
なにより「全くのド素人をその気にさせる力」が凄かったです。←まんまとしてやられた当人が言うのだから間違いありません(笑)。
もちろん聖光院有彩先生の「新しい世界」がネ申本なのも間違いないですね!


Mさん、こんにちは~!
タツノオトシゴに続き、今はドラゴンを作っている真っ最中です。そして無事完成しましたら元サイトさんのご紹介を兼ねてUPしたいと思っていますので、もう少々お待ち下さい~。今頑張って翼部分を作ってマス。
今回教えていただいたサイトマスターさん、手染め糸とはまた凄い方ですね…! フリーパターンのドイリーにはかなりトキメキました! →やることリストに追加!
Mさんもゲーマーだったのですね~! 自分は最近ゲームから遠ざかっていた(ハード乱発について行けなくなったクチ)のですが、久々にプレイしたいゲームが出るので悩み中です…。


Nさん、ごめんなさい…。自分、間違ってコメントを削除してしまったみたいです………orz
糸が無事届いたとのことだったと思うのですが…あああごめんなさいぃぃぃ…。
でも無事の到着に自分もホッといたしました。通販は信頼できるところを見つけるのが一番大変だったりしますので、自分も挑戦することになった時には是非利用させてもらいたいです!よかったら教え(ry


Kさん、こんにちは~!
タツノオトシゴの可愛さを完璧に再現したこちらのモチーフ、超オススメですよ~!
「タティングは単色で」―――そんなふうに考えていた時期が自分にもありました…。
でも一度MIXを使うとこれがまた楽しくって、なにより飽きない(笑)。Kさんもベビさんがベビさんのうちに是非一度!
この先ベビさんが立っちして更に二足歩行を始めると、きっとそれどころじゃ(涙)。

拍手[14回]

「すてきなタティングレース ~3ステップでここまでできる」 / 盛本知子:著 の
『STEP1 シャトルひとつで』 より
・「あじさいのミニドイリー」 を で ver.2


×××××


今回はね、自信があるんです。


ではどうぞ!



IMG_8195.JPG


ね、ね、キレイじゃない?
テキストっぽく出来てない?


今回の使用糸は
オリムパス #25 ししゅう糸 マルチカラーミックス M12
・オリムパス エミーグランデ 色番851(オフホワイト)

出来上がりサイズは、約12cm×13cm。


ポイントは何と言っても、マルチカラーミックスの刺繍糸。←new!
これがものすごく良い色なの~!
メーカーからは12色出てるんだけど、どれもこれも萌える色ばかり!


ただし、高い。


具体的にどれくらい高いかというと―――。

IMG_8205.JPG

<左>
・オリムパス金票 #40 ミックス
 10g玉・89mで315円(1mあたり約3.5円)
 今回は約6m使用
 よって3.5円×6m=21円
・オリムパス金票 #40 単色
 10g玉・89mで294円(1mあたり約3.3円)
 今回は約6m使用
 よって3.3円×6m=19.8円
合計 40.8円

<右>
・オリムパス #25 ししゅう糸 マルチカラーミックス
 12m巻で252円(1mあたり約21円)
 今回は約8m使用
 よって21円×8m=168円
・オリムパス エミーグランデ
 50g玉・218mで998円(1mあたり約4.6円)
 今回は約8m使用
 よって4.6円×8m=36.8円
合計 204.8円
 
(注:今回は定価にて金額を算出)


ね。
歴然でしょ。


モチーフが大きくなればそれだけ必要糸も長くなるから、金額が上昇傾向になるのは当然のことだけど、それでもやはり「オリムパス #25 ししゅう糸 マルチカラーミックス」のコスト高は抜きん出ているのが分かる。


一言で言えば、

コスパ悪すぎ。


だから本っ当に良い色なんだけど、使えない。

もったいなくて。



×××××


【 あじさいのミニドイリー まとめ 】

IMG_8200.JPG

皆それぞれに、良さがあるんよ。


×××××


拍手ありがとうございます。
「ぽちっとな その一押しが 我助く」

では拍手コメントのご返信です~!


sさん、はじめまして~!
ズゴックに反応してくださって め ち ゃ め ち ゃ うれしいです!
ガンプラとのコラボを思いついたときは自分でも若干ヒキ気味だったんですが、いざコラボってみると…なにこの可愛さ…!
本来相容れるはずの無い2者の奇跡の融合。いや~何事もやってみるもんだと思いました(笑)。
コメントとってもうれしかったです!ありがとうございました!

拍手[21回]

STEP1は一応一通りやった。

ではいよいよSTEP2へ。

と言いたいところなんだけど、もうちっとだけ続く……。


×××××


「すてきなタティングレース ~3ステップでここまでできる」 / 盛本知子:著 の
『STEP1 シャトルひとつで』 より
・「あじさいのミニドイリー」 を で ver.1


色チ その1
IMG_8194.JPG
使用糸
オリムパス金票 #40 ボカシ 色番68
オリムパス金票 #40 色番801(白)

【寸評】
・とても綺麗で上品なグラデだが、テキストの雰囲気とは全く違う
・けど嫌いじゃないつーかむしろ好き


色チ その2
IMG_8193.JPG
使用糸
オリムパス金票 #40 ミックス 色番M9
オリムパス金票 #40 色番801(白)

【寸評】
・今度は控えめのミックス糸を使用
・はんなり路線継続中


色チ その3
IMG_8196.JPG
使用糸
オリムパス金票 #40 ミックス 色番M2
オリムパス金票 #40 色番801(白)

【寸評】
・オリムパス金票の中では最もケバケバしい糸(注:個人的主観に拠る)を使用
・………ナシだな


×××××


以前、このあじさいのドイリーを作ったときの記事で「糸を買ってきたら又やってみる」と書いたけど、その後本当にすぐに糸を買いに行って、すぐに作ってしまったのだった。
それがなかなか記事に出来なくてモヤモヤしてたけど、これでやっとスッキリ♪


ところで上記の3つのモチーフ。
使用糸以外にも少しだけ違いがある。

IMG_8204-1.jpg


お分かり頂けるだろうか。


IMG_8204-2.jpg

そう。
縁編み部分のピコットのつなぎ方が違うのだ。

色チその1は テキストで云う 「ピコットつなぎB」
色チその2、その3は 「ピコットつなぎC(=シャトルつなぎ)」 にしてある。

何故かというと、

・個人的にキュキュッとシャープに角が出る方が好き
・個人的に芯糸が固定された方がやりやすい
・個人的にシャトルつなぎの方が 

とまあ個人的理由のオンパレードだったりするのだが。


またピコットつなぎについては、テキスト「すてきなタティングレース」のP.42~44に書いてあるので、詳細はそちらを見て欲しい。
ピコットつなぎは色々な方法があるが、それぞれについてここまで詳しく網羅してある本を見たのは、自分は初めてだ。
これだけでもこのテキストが非常に実用に即した本であることが分かると思う。

しかしながらピコットつなぎの名称を統一してくれたらなぁ、といつも思う。
まあこれはピコつなぎに限った事じゃないけど(例:チェイン=チェーン=ブリッジ)。
もーほんとテキストによってあらゆる名称がバラッバラだから最初は相当混乱したわー。


×××××


拍手ありがとうございます。
拍手の半分以上はやさしさでできています。

では拍手コメントのご返信です~!


Mさん、こんにちは~!
殆どのメーカー品の糸は色が違っても品質に差は無いと思うのですが、ダイソーのレース糸だけは違いがあるように自分は感じました。尤もロットによりけりぽいので断言は出来ないんですが…。
リズベス、届いたんですねー!滑りも撚りも良く編みやすいが出来上がりは硬めと、何とも不思議な糸で!自分もいつか試してみたいですね。
先生お薦めのダルマの葵は確かにいいかもですね!#30で25g玉という手頃さ、色展開も渋い。
エミーグランデは無理でも全14色のこれならコンプできる……って駄目だって!これ以上糸を増やしてどうするのさ…。
「華麗」の経過も順調なようですね!「細糸ばかりだと嫌になる」ってお気持ち良く分かります。細→太→極細→毛糸みたいにメリハリを付けてやることも大切ですよね!

拍手[9回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]