忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
DMC Diamant ディアマント

キラッキラの糸です。
今までここまでキラッキラな糸はなかったんじゃないかな。


×××××


まずは結構前に買った色。
その当時の全色(6色)をまとめ買い。

定価315円のところ、189円で購入。
ユザワヤで購入(40%offハガキ使用)。
35m巻きでg数は不明。


上から
・色番 D168  ライトシルバー (やや黄みのある柔らかシルバー)
・色番 D415  シルバー (硬質。ステンレス)
・色番 D3821  ライトゴールド (明るく柔らかなゴールド)
・色番 D3852  ゴールド(金ピカゴールド)
・色番 D301  カッパー(ピカピカ10円玉)
・色番 D140  ゴールドブラック(やや緑がかった縞模様っぽく見える)


+:.゚☆:.+゚キラキラ+:.゚☆:.+゚


で。
先日出た新色6色からはとりあえず3色だけ買ってみた。
クリスマスに屈した\(^o^)/

定価315円のところ、221円で購入。
某手芸用品店で購入。7掛け。
35m巻きでg数は不明。


左から
・色番 D168  ホワイトマジョーラ (ラメというよりマジョーラぽい)
・色番 D321  ディープレッド(シックな大人レッド)
・色番 D699  グリーン(鮮やかグリーン)


白マジョーラな感じ、分かるかしらん。


クリスマスのついで。

(オリムパス エミーグランデ <カラーズ>×3)



(丸大ビーズ×3)


はい今年のクリスマスはこれで終了(早)。


×××××


拍手ありがとうございます。
では拍手コメントのご返信です~!


Cさん、こんにちは~!
さすがNHKな良書ですよ~(≧▽≦) そしてタティング以外のレース編みや編み物(棒針編み)をされる方にはもっと興味深く読んでいただけるんじゃないかな~と。
幅広く様々な手芸をこなされる方は知識も幅広くていらっしゃるので、そういう方に自分は何度も助けていただいています(-人-)アリガタヤ~


Kさん、こんにちは~!
おお、Kさんがご存じなかったのはちょっと嬉しい(*´д`*) Kさん何でもご存知だから(*´д`*)
ああ~確かに! 如何にも図書館にありそうな本です! で、ちょいと我が町の蔵書検索をしてみたらこのシリーズは4まで出てるみたいで、1がニット、レース編、2が刺しゅう、パッチワーク・キルト編、3がモラ、グアテマラの織物編、4がミラー刺しゅう、ジャワ更紗編。興味のある方は是非~!

拍手[18回]

DMC Cebelia セベリア #30

定価630円のところ、504円で購入。
某手芸用品店で購入。
25gでm数は不明。


色番666(レッド)
IMG_6882.JPG



色番797(ブルー)
IMG_7973.JPG


×××××


購入してからもうだいぶ経つ。
まあそんな糸だらけな訳だが。

でもって今まででこの糸を使ったのは、

華麗なクラシックレース タッチングレース No.17
Minor Norwegian Dragons 2
ミニドイリー
バレンタイン・ハート 4種

の4つ。



【 使ってみて思ったこと 】

・またまた正直に言う
これ、木綿糸ですね
・そりゃ綿100%だから木綿糸に決まってんだけど
・ホントに木綿糸そのものっていうか
・これを一番最初に使ったとき「手縫糸」がポンと頭に浮かんだんだよね
・例の「カード巻きの手縫糸」、ね
IMG_0912.JPG
・関連記事→カード巻き糸でタティる 1カード巻き糸でタティる 2
・この一連の流れとしては
・「この糸…どこかで…(…あ)」
・(以前「手縫糸もイケますよ」と教えて頂いていたことを思い出す)
・→タティってみる
・という流れ
・で、その感想は
・う ん 大 体 同 じ か な
・なんかふにゃふにゃしてて頼りないとことか
・なんていうかイマイチ「レース糸らしくない」んだよね…
・糸自体も…
IMG_0430.JPG
・こういうボツボツが結構あって…
・お高い糸でこうだと正直萎えちゃうのよね…
・ダイソーなら全然平気なんだけど(笑)
・でも柔らかい糸が好きな方にはオススメよ
・自分は別名「糸殺し」のかっちり魔人なんで★彡
・糸は#30の割に細いです
・オリムパス金票#40より細いです
・編み心地・編み上がりは柔らかめ
・これが自分には「腰がない」「(編んでて)張り合いがない」になっちゃうのよ/(^o^)\ワォ!
・糸に関してはドヰ手芸さんのサイトも参考にさせてもらいました
DMC レース糸 Cebelia セベリア ※ドヰ手芸さんのサイトに飛びます
・ドヰ手芸さんのサイトは分かりやすくて好きなのー
・こちらにあるとおりセベリアには#10、#20、#30、#40があり
・色数もなかなか豊富
・また2009年に25g玉から50g玉に切り替わったりの大幅な改訂があったようですね
・自分のは25g玉なので旧タイプだけど
・50gも必要ないのでむしろ有り難かったデス


×××××


拍手ありがとうございます。
変態仮面実写化キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
監督さん勇者ヨシヒコの人か! これは期待して…いいのか?!

では拍手コメントのご返信です~!


Pさん、こんにちは~!
ハートはみ~んな可愛いですよね~♪♪ 1番目のが一番好みとのこと、このハートは細め糸でちんまく作ってやると可愛さ急上昇するタイプのようですよ☆彡
ピコットつなぎは何種類かあるのでもう一混乱あると思いますが、ここを越えればかなり楽になりますよ。頑張って~!!
「ここまで来て…」はアレだけで2時間かかってますから(笑)。ミッチミチパターンは好きだけどリスクも高いのです(涙)。

拍手[18回]

DMC Cordonnet Special(コルドネスペシャル) #100 B5200

定価(735円)の20%オフ(588円)で購入。
某手芸用品専門店さんで購入。
20gで430m。


IMG_6879.JPG


以前、同じくDMCコルドネスペシャル#70の記事で書いたのだが
この手持ちのDMCコルスペ#100の『B5200』が

・2008年に廃番となった『B5200(更に白い)』
・2009年に 5200→B5200 へと色番号変更のあった『B5200(更に更に白い)』

のどちらなのか知る術はほぼない。

IMG_7798.JPG
B5200なのは間違いないんだけどね。



あと今回ようやく分かったことがある。

それは「BLANC」と「B5200」の違い。

メーカーさん曰く。
「BLANC」より「B5200」の方が「より白い」のだと、そうメーカーさんは仰る。
でも自分にはその違いが分からなかった。

(どっちも同じ程度の白にしか見えない…)

1年近くそのモヤモヤは続いた。


だが先日。
自分にしては珍しく、自然光の元でアミアミしていた時のこと。
何気なく手元に転がしてあったDMCコルスベ#40(BLANC)とDMCコルスベ#100(B5200)の糸玉を見た。

(ナニコレ…?!)

そう。

BLANCとB5200が全然違って見えたのだ!


私は2つの糸玉を持って窓辺に走った。


「お…おぉ…!!」


何ということだ。

何度見比べてもどっちもパッとしない白(←←←)にしか見えなかったDMCコルドネスペシャル。
それが自然光の元ではこうも違って見えた。

IMG_9624.JPG
左:BLANC、右:B5200
※自然光下で撮影


見よ、この違いを。圧倒的ではないか。

ああ。B5200は確かに白かったのだ。



【 使ってみて思ったこと 】

・#100
・やっと使うことができました
・でも編み心地は#70と大差なかった
・そして自分は#70のときにも「#40とそんなに変わらない」と感想を述べていた
・つまり#40でも#70でも#100でも大して変わらない
―――と思ったら大間違いだ
・確かに前に進むだけなら大して違いはない
・だが問題は後退時に発生する
・ほどけない
・ほどけない
・→切るしかなくなる
・まあ本当のことを言うとほどけなくはない
・けどあまりに手間と時間がかかりすぎるため、いっそ切ってしまった方が早いのだ(自分の場合は)
・それにここまで細いと結び目もほとんど目立たないしなッ
・あと、ようやく色の違いが分かった(涙)
・ただし蛍光灯下では今でも判別はなかなか大変
・だが糸玉を徐々に自然光の当たる方へ持っていくと―――
・イッツ マジック ターイム!
・いや~今回はほんとにびっくりしたよ
・太陽ヤバイ宇宙ヤバイ
・それにひきかえ私ときたら…
・まこと恥の多い人生でございます


×××××


拍手ありがとうございます。
今日も元気に糸萌え。

では拍手コメントのご返信です~!


Cさん、こんにちは~!
カレンダーは危ないところでした…。使っているブログサービスが全面的にダウンしてしまい、もう駄目かと。でも何とか復旧したので大慌てで日付ギリギリでUPしてやりました(笑)。
「花ブーケ」完成時にコメントを書いてくださっていたのですね! でも送信前になぜか跡形もなく消えてしまったそうで大変申し訳なかったです…。
実は自分もそういう経験が何度かあります。自分の場合特定のブログサービスさんの時に起こるので、相性の問題なのかなぁと思っていたのですが、一度自分のとこでもテストしてみますね。ご迷惑をお掛けしました。
そして喪失トラブルがあったにもかかわらず改めてコメントを寄せてくださって本当にありがとうございます!!
「花ブーケ」でピコットを作らず強制終了させた手法にあるいはと覚悟しておりましたが、皆様おおむね「まあ仕方ないよね」というお声で正直ホッとしました(笑)。
ミニチュアモチーフはまた別の次元で楽しいです! またレース糸ですが、今回使った#100よりも細い#160の極細レース糸というものが存在するらしいです…。
そして紹介していただけるとのお話、大変光栄に思っております! こちらからも是非紹介させてくださいね~!


Nさん、こんにちは~!
ミニチュア版は本当にかわいいんですよ~。小さいのもですがとにかくぺらっぺらで、この吹けば飛ぶような薄っぺらさがまたイイ! 細糸は正義、いやまったくその通りです!
ロープ糸は糸自体がしっかりしているから実用品向きですよね。巾着ならロープ糸でも可愛くできそうですね!
でも糸とシャトル以外はなるべく持ちたくないんですよね(笑)。縫い物を上手にされる方はホントに尊敬しちゃいます。

拍手[12回]

DMC Cordonnet Special(コルドネスペシャル) #5 BLANC

50%オフの315円で購入。
トーカイで購入。
20gで、m数は不明。


031-s.jpg


廃番になったDMCの#5が半額で売られていた。

なぜかトーカイで。

2玉あったので2玉ともお買い上げ。



IMG_9399.JPG
最初入れられていたビニール袋はすぐにびりびりになったので
ジッパー付きポリ袋にお引っ越し。



【 使ってみて思ったこと 】

・DMCと言えど#5はさすがに太い
・糸 というより ロープ
・またDMCコルスペの例に漏れず撚りはガッチリ
・ロープ感に揺るぎはない
・編むときは一目一目をきちっと締めてやらないと変なゆるみが出る
・ギュっギュっと一目毎に力を込めて糸を引っ張る
・なんというか、ほぼ労働
・ところで一番の驚きは
・Lizbeth(リズベス)の#10とほとんど同じ太さだったということ
「Seahorse Dragon」をブラック/ホワイトで作ろうと思い立ち、糸玉タワーをごそごそしていたら、だいぶ前に買ったっきりになっていたこの糸を発見
・ああ~こんな糸あったなー…
・袋から取り出して触ってみる
・………んん? この感じ、どこかで…
・―――あぁ、これだ、リズベスの糸。#10の
・ほーこうして比べてみるとほとんど同じくらいの太さだな。ていうかそっくりだな
・よし、色もバッチリだし、いっちょやってみっか!
・結論 → 糸神様は存在する
・ありがたや~ありがたや~


×××××


拍手ありがとうございます。
この時期、強い日差しに当たると頭が痛くなりやすい。
まだ身体が夏モードになってないんだろう。

では拍手コメントのご返信です~!


Cさん、こんにちは~!
あぁ!確かにこれは親子でした~! 背中のピコットは本当に可愛いですよね~!
そこを連ピコで来るか! 作者さん天才すぎでしょ! てな具合で作成時は常にアゲアゲでした(笑)。
白黒タイプもかっこいいと言っていただけて嬉しかったです~!
また伺った際には格別のご配慮をいただきありがとうございました! また伺わせていただきますね~!  


Aさん、こんにちは~!
えへへ~並べちゃいました~。
早く編むコツはですね~パターンを忘れないうちに一気に大量に作ることです(←コツなの? 笑)。
段染め糸は一度使うとクセになりますよ! まずは手に入れやすいオリムパスかダルマで。
そしていつかはリズベス!! リズベスのMIX糸は本当にイイですよ~!  


Mさん、こんにちは~!
おお~バハムート作られましたか! ちょっと難しそうだなぁ…と及び腰だったんですが、意外と大丈夫な感じでしょうか??
このバハムートさんは何と言っても両翼がポイントですよね~! 感動ものとのことだし、Mさんのオススメとあらば作らない訳には…! 
「ローズ・ガーデン」はモチーフ繋ぎの段で、テンションが「下がって」しまいましたかっ。
―――ゴメンナサイ、おもわず吹き出しちゃいました(笑)。でもすぐに「いや全然人事じゃないし」とテンションダウン↓↓
モチーフ繋ぎ部分は進みませんよねぇ…。自分の「花ブーケ」もぴたっと止まってしまいました(汗)。


Tさん、こんにちは~!
ね、ね、そそられますでしょ~?? 大丈夫です~思ったより全然難しくないですよ~。
それにこれを作ったら絶対に世界が広がりますよ! ―――よし、じゃあ作りましょうか!
タツノオトシゴ みんなで作れば 怖くない(字余りまくり)。
130個モチーフに挑戦中ですか?! すごいすごい! 完成は夏。来年の。えっ。
いやむしろそれがいい! 頑張って~!!

拍手[7回]

DMC COTON PERLE(コットンパール) #8

定価263円のところ、40%オフの158円で購入。
ユザワヤで購入。
10gで80m。


Col.902(あかむらさき)
IMG_7976.JPG


Col.945(はだいろ)
IMG_7977.JPG


注) (かっこ)内の色名はあくまで自分のフィーリングです。


×××××


この糸について調べていたとき、ひとつの疑問に常につきまとわれていた。

それは、

「パールコットン」 なのか 

「コットンパール」 なのか 


キミはどっちなのさ?! 


だがその疑問は、ドヰ手芸さんのサイトで解決した。
ドヰ手芸さんの該当ページは → こちら
以下はそちらより一部抜粋。

『英語ではPearl Cotton ですが、フランス語では Coton Perle と、言葉の並びが逆になりますので、「コットンパール」と呼ばれる事もあります(日本DMCのサイトなど) 。』


なるほどね。
英語かフランス語かなんだね。


ラベルは「COTON PERLE」。
IMG_8551.JPG
「Made in France」の文字も見える。


自分は日本DMCに倣って「コットンパール」で行くよ。
盛本先生も「コットンパール」だし、自分も「コットンパール」で覚えちゃったんだもん。



「ブロードウェイ・チャイナのドイリー」使用後。
IMG_8549.JPG
普通はこんなに使わない。


自分はテキストでもこの「コットンパール」が使われているとずっと思いこんでた。
結局「メイド・イン・チャイナの糸」が何か分からないままだ。



【 使ってみて思ったこと 】

・DMC社的には「刺しゅう糸」
・だけどタティングにもOKだそうだ
・使い心地はまずまず
・個人的には「指にはあまり優しくない」と感じた
・理由は糸が滑りやすいせい
・左手に掛けた糸が抜けやすいため、強く巻くなどしてしっかり保持しなければいけない
・あと2本の糸だけで撚り合わせてあるせいか、糸の表面がデコボコしているのも地味にクル
・同じDMCでもコルドネスペシャルの6本撚りのスルスルした糸とはだいぶ違う
・毛羽立ちもコルドネスペシャルよりずっと多い
・とまあタティング用としては諸手を挙げてオススメできる糸では個人的にはない
・でも自分はこの糸が好きなのだ
・この糸の魅力
・それは色数の豊富さ
・日本DMCによるとその数、実に 223色!
・店頭でハアハアしながら好きな子(糸)を選べる幸せをありがとうー!

拍手[10回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 4 5 6 8
9 10 13 15
16 19 20 22
23 24 25 27 28 29
30
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]