忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
「すてきなタティングレース ~3ステップでここまでできる」 / 盛本知子:著 の
『STEP1 シャトルひとつで』 より
・「カチューム(しおりaの応用)」


使用糸は
・オリムパス エミーグランデ 色番851(オフホワイト)
・オリムパス エミーグランデ 色番243(若葉色)


IMG_8214.JPG
いきなり終わっちゃってますが。


IMG_8212.JPG
フックとしてもこのような使われ方は想定外だろう。


表題にもある通り、これは以前作った「2つの花のエジング しおりa」の応用となる。
当初はピコ無しのこちらの方がベーシックなのではとも思ったが、飾りピコ無しの方がレアだったりする不思議、それがタティングレースワールド。
もちろん自分もピコが大好きさ。ピッコピコ~♪


出来上がりサイズは、約3cm×40cm。

所要時間は8時間くらい。
一見簡単そうに見えるかもしれないが、みっしりしているので結構大変なのだ。
糸継ぎも2回必要だった。

※自分用覚え書き
 ・エミーグランデはシャトルMAX巻で6m
 ・シャトル糸はオフ白(MAX巻)→若葉色(MAX巻)→オフ白(MAX巻)でジャスト



【 作ってみて思ったこと 】

・今回何が大変だったかってモチーフの数を数えること
・テキストと同じ数にしたつもりだけどかなり自信がない
・2色使いになってるのは気の迷い
・糸継ぎの時「こんなのもいいかも♪」と思ったのが運の尽き
・我ながら「糸が途中で無くなったので別の糸で継ぎ足しましたすいません」感がすごい
・そして例によって完成品(カチューム)になることはないのでした・・・


IMG_8210.JPG
背景色って大切よね

拍手[8回]

さあできた(画像使い回す使い回す)。

IMG_8185.JPG

所要時間は8時間くらい。
往路に6時間、復路に2時間ってとこでしょうか。


必要だった糸長は、テキストはDMCセベリア#30、自分はダイソー#20と
全然違うので参考にならないかもだが、未来の自分のために書いておく。
 シャトル糸
  ・トータル17mで、3回の糸替えを要した
  ・ダイソー#20はシャトルMAX巻きでも5mが限度
 糸玉糸
  ・計れていないので不明。だがシャトル糸よりは少なくなる筈


出来上がりサイズは
 モチーフA(小さいの3個セットで)
  ・直径約5cm
 モチーフB(大きいモチーフ1個で)
  ・直径約6cm
 モチーフ全体の長さ
  ・全長約32cm

テキストではモチーフA=2.5cm、モチーフB=3.3cm
モチーフ全体長さ=18.5cm、とあるので、随分と大きく出来上がった。

尤も自分のは#20、テキストは#30、しかも細めがデフォのDMCなので
当然っちゃ当然やな。



しかし作ったはいいが、どこに置いたもんか…。
で、結局、こうなっちゃう。

IMG_8168-3.jpg
カオス。


【 作ってみて思ったこと 】

・やっぱり思った通り面白かった!
・往きは「大丈夫か?」と思うような形だけど
・復りには「なるほどね!」となる
・一筆書きタイプをやったことない人には特にオススメしたい逸品
・それはそれは素敵な感覚を味わえますよ


×××××


拍手ありがとうございます。
寝て起きたら、太ももが筋肉痛になっていました。私は何をしていたんだろう。
では拍手コメントのご返信です~。


Bさん、こんにちは~!
おお~泣く泣く切る派ですか!でも実際にはそうするしかないですもんね…。
でも「糸玉の終わりを見つけて~」を試すのはちょっと待ってください!実はこれ、結構危険な技なんです…!
しかし糸足しについてお悩みの方は結構いらっしゃるようで、私だけじゃなかったと何故かホッとしている自分がいます(笑)。


Mさん、こんにちは~!
おお~さすがです!答えを既にびしっと!
仰るとおりこういう細かいことまでは本でフォローしきれないのが現状なのでしょうね。
そしてお教室行かれましたか!しかも先生とマンツーマン…!羨ましすぎるぅぅ~!!
嗚呼先生方、全国ツアーとかしてくれないかなぁ(←無茶言うな)。
お待ちの糸はまだだそうですが、今回は事情が事情ですので、ね。
ここはひとつのんびりとお待ちになって、その間に華麗を極めるのもまた一興。
有彩先生の「タティング・バッグ」がかなりお勧めとのことなので、今度作ってみますねー!


hさん、こんにちは~!いよいよシャトルを手に入れられたんですね!
最初は小さなモチーフからのスタートなので、編み以外の作業がどうしても多くなるんですが、ごく近いうちに「まだ編まなきゃいけないの~うぇぇ~」となりますから安心してください(笑顔)。
教材はNHKテキスト、糸は既にお手持ちだったエミーグランデでと完璧なスタートですね!8ヶ月前の自分にも教えてやりたいです…。

拍手[5回]

「すてきなタティングレース ~3ステップでここまでできる」 / 盛本知子:著 の
『STEP1 シャトルひとつで』 より
・「ビオラモチーフのチョーカー」

使用糸は、
ダイソーレース糸 #20 黒


今回はシャトル・糸玉共に同じ糸を使用。
で、シャトル糸が無くなった時点でこんな感じ。

IMG_8099.JPG

全体で4分の1くらいの進捗状況。
なのでシャトルにまた糸を巻いて続けなくてはいけない。
一方、糸玉側はこのまま継続して行ける。
でもシャトルに糸を巻くには、糸玉側の糸を一旦切らないといけない。
けどそんな面倒で勿体ないことはしたくない。
―――じゃあどうする?

以下、自分の思いついた選択肢を列記。

<選択肢その1>
 同じ糸玉をもう1個用意して、そこから巻く

<選択肢その2>
 糸玉の芯(ボール紙)を抜いて糸の終わりを見つけ、そこからシャトルに巻く

<選択肢その3>
 あきらめて糸玉側の糸を切り、シャトルに巻いてから結び直す


このときは幸い同じ糸をもう1玉持っていたので、一番楽な<その1>をチョイスできた。

けど持ち合わせが無かったり、何かとお高い糸をそうそう幾つも買えるか!
糸で俺を破産させる気か!という人の場合はどうすればいいの?

  ・
  ・
  ・

これは自分の長らくの疑問だった。
ただこれについては別の機会に委ねたいと思います。


さて、続けましょう。

IMG_8104.JPG


編み終えた部分がびろびろとして作業の邪魔になって仕方ない。
なので輪ゴムで束ねるという暴挙に出る。

……作業風景を晒すとタティングの品位がガタ落ちだな……自分自重。


×××××


さあ、できましたよ!

IMG_8185.JPG


×××××


拍手ありがとうございます!
では拍手コメントのご返信です~!


pさん、いらっしゃいませ~!
いや~今回は脱線しすぎて危ない橋を渡りかけました(笑)。止める人がいない奴はこれだから…。
でも当面の間はこんなカンジで走りつづけますのでまた来てくださいね~!


eさん、はじめまして!おお~初めてさん、ようこそですっ!
そうそう、本当の初めてさんだと本気で何をどうしたらいいのか分からないんですよね~分かりますよ~。
お尋ねのオススメ糸ですが、とりあえずダイソーのレース糸でOKです!
本当はオリムパスのエミーグランデが最良だと思うんですが、少々お高い。だからまずダイソー糸でやってみて「タティング面白い~続けたいかも!」と思ってからでいいです(笑)。
で、ダイソーには糸の太さの違う「#20(20番)」と「#40(40番)」がありますので、初心者さんは#20(太い方)をチョイスしてください。
色は6色(白・ベージュ・ピンク・イエロー・ブルー・黒)あるので、『黒以外の2色』を選んでください。ベージュとピンクとかそんな感じで。
タティングは最初が肝心!初めは慣れなくて大変だと思いますが頑張ってくださいね~!

拍手[13回]

「すてきなタティングレース ~3ステップでここまでできる」 / 盛本知子:著 の
『STEP1 シャトルひとつで』 より
・「ビオラのモチーフ」


IMG_8096.JPG

所要時間は、1個あたり30分。

使用糸は、ダイソー、ダルマ、オリムパス、ウイスターの各#40の糸。
ええ、すべてシャトルに残されていた余り糸です。

都合6個作りましたが、なんか形が…。
では作った順に並べてみましょう(左から古→新)。

5f0519ad.JPG


あのですね。
途中でふと思ったんですよ。

「ビオラって上にある花弁がちょっと大きくなかったっけ?」
って。

で、色々やってたら何だか「世界的に有名な例のネズミ」みたいになってきたので、怖くなって止めました(笑)。
そもそも花弁の大きさも大して変わんなかったし。



【 作ってみて思ったこと 】

・モチーフ自体は簡単
・目を引くテクは、最初のピコットを大き目に作って、そこにピコ繋ぎを集中させるテクくらい
・ただこれは先回の「2つの花のエジング しおりa」で既にやってるテクだったり
・でもそれでもいいのだ
・このモチーフは、次の「ビオラモチーフのチョーカー」のための手慣らしに過ぎないのだから
・じゃあ次行きましょー

拍手[12回]

「すてきなタティングレース ~3ステップでここまでできる」 / 盛本知子:著 の
『STEP1 シャトルひとつで』 より
・「2つの花のエジング しおりa・b」


IMG_8170.JPG

テキストっぽくしてみたかったけど無理だった(笑)。
ちなみに左が「しおりb」、右が「しおりa」なので注意。


IMG_8178.JPG

うん。こっちの方が「自分」っぽいな。


使用糸は、
 しおりa
  ・オリムパス金票 #40 色番731(ベージュ)
  ・ウィスター プレミアムレース糸 #40 (うす茶色)
 しおりb
  ・ウィスター プレミアムレース糸 #40 (うす茶色)
  ・オリムパス金票 #40 色番672(ラベンダー色)


所要時間は、
 しおりa : 2時間
 しおりb : 3時間



【 作ってみて思ったこと 】

・編んでいく順番が新鮮
・「あ、そっちに行くんだ」みたいな
・しおりbはチェインを直線として使っていて、これまた新鮮
・ただこういう編み順に慣れていないため、ピコの繋ぎ忘れが多発した
・予防策は、編む前に編み図をよく見て、編み順等をしっかり把握しておくこと
・あとフリンジ。フリンジかわいいよフリンジ
・結構つーか一番手間取った部分だったりするけど
・皆さんは作る前にテキストをしっかり読んでからトライしてくださいね


×××××


拍手ありがとうございます。
世間で言うバレンタイン企画から遠ざかって久しい私ですが、今年ばかりは溢れる愛をあなたに。

では拍手コメントのご返信をさせていただきます。


Aさん、こんにちは~!
今まで糸は無造作にカゴに入れていたのですが、目当ての子を探すのが大変なのと、「げ。これもう持ってた…!」をとうとうやらかしたので(笑)。
同色2個ずつは正に夢!Aさん素敵です~!ホントに眺めてるだけでニヤニヤしてきちゃいますよ!
ベージュ系は他の色と馴染み易いので使用頻度高いですよね~。品揃えの良い店がお近くにあるのがとても羨ましいです~。自分はオリ金票10g玉をコンプするにも幾つかのお店を回らなければなりませんでした(涙)。
そして大作も大作、あの「ローズガーデン」に挑戦中とのことで!いやいや810番は良い色ですよ~私は大好きですっ!頑張ってください~影ながら応援させていただきます!


hさん、こんにちは~!
この糸玉タワー、実はツインタワーになってるんです(笑)。恥ずかしくて写せなかったんですけど。
コンプリート、かっこいいですかっ?! すごくうれしいですー!幸せー!


Bさん、はじめまして!こんにちは~!
はい、このチェストは10g玉のために作られたようなピッタリ具合なんです!
ただしちょっと大きい糸玉だと入らないという致命的な欠点も(笑)。
ダイソーレース糸はギリギリ入りますが、エミーグランデだと問題外、ダルマのラメのレース糸も引っかかっちゃってダメです。
今度は大きな子達用のも用意しなくちゃです…。

拍手[10回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 6 7
8 9 11 12 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]