忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
ども。
糸魔人(仮免中)です(≧▽≦)


突然ですが

「真の糸魔人」とは

こういう人のことを言うのだよ!!!





ハイ、この方です(≧▽≦)

始めました。 の ちあきさん。

そしてちあきさんのこちらの記事

「タティングレース 花」とゲットしてきたメゾン・ド・クロッシェ

でのUPされた画像を拝見するに
例の「MAISON de CROSHET」も「ほぼコンプ」されたらしい\(^o^)/

また画像をじっくり見て解析(笑)した結果
・MAISON de CROSHET #20 は 13色GET/全13色 ←コンプリート!
・MAISON de CROSHET #30 は 14色GET/全15色 ←残り1色
・MAISON de CROSHET #40 は 12色GET/全13色 ←残り1色
と、ほぼほぼコンプされていることが分かりました\(^o^)/

またこの糸の商品情報って製造元のダルマさん(=横田株式会社さん)や販売元のパンドラハウスさんのサイトでも載ってないんだよね。※但し2014.1時点の話です。
なのでカラーラインナップをこのように一目で把握出来るのは本当に有り難い!
あと200g玉なんてのもあったんだ…!Σ(゚д゚;)

しかし彼女の糸魔人っぷりときたら
もはや「糸魔人」の更に上級位の「糸廃人」クラス(*´д`*)

この記事とかももうね(*´д`*)

横田株式会社より出されてるレース糸比較とおまけ

やっぱ「MdC#30」と「葵#30」は色合い似てるね!
でも全被りじゃなくて間を埋める色でも攻めてきてるそうです(・∀・)

てかちあきたんwww 「葵」が全21色揃ってますよwww スゲー!!!



でもって
糸魔人さんをもう一人ご紹介(・∀・)

++Nan'o Life++ の なんさん です。

そしてコチラの記事。 → ・ミニチュアの額

このミニチュア額、先日のタティングレース展示会でなんさんがおGETされたミニチュア製の額なのです!!!
額装されたドイリーはなんと直径2cmくらいなのだそう!!!
ちっちゃ!!!

そしてドイリーの入れられている額縁がまた。
これはとてもじゃないけど真似できる世界じゃない。。。
でもドイリー部分だけなら。。。もしかして。。。 ←#160がアップをはじめたようです。


×××××


拍手ありがとうございます。

ご紹介(///∇///)いただいちゃいました(///∇///)テレテレ

朱に交わって赤くなりたい の Nanaさん

ご紹介いただいた記事はコチラ → 【タティング】ミニシューズの作り方を試行錯誤

このミニシューズ、めっちゃ可愛いんだけどなにげに難しい…!
特に最後に作る「甲」の部分は複雑なので、難しい「甲」を先に単独で作ってしまって、比較的分かりやすい「側面」を最後にしたver.で作ってみた記事です。
―――って自分も教えて貰ったやり方なんだけどもね(///∇///)
でも参考にしてもらえてとっても嬉しかったよ~(*´д`*) Nanaさんありがとー!!


では拍手コメントのご返信です~!


Nさん、こんにちは~!
周りにある小物もミニチュアサイズだからスケール感が全然分からないよ~(ノ∀`)
パターンだけで言えば難易度はそれほど高くはなさそうですが、今回の敵は超極細糸(ノ∀`)
でもとりあえず手持ちの#160でやってみようかなーと。
ところで糸玉後半になると糸が縮れているのは何ででしょう。このチヂレが個人的に萎えでして(笑)。
まあ普通に使えるっぽいのでいいっちゃいいんですけど、ロングピコとか渡し糸の時とかにこのチヂレが問題にならないのかは少し気になってます。
お!ダルマ#80の新色情報ご存じなかったんですね( ̄ー ̄)←したり顔
今回はパキッとした色が多くてこういう系統も良いですよね(*´д`*)ハァハァ やっぱり中の人に会ったときに直接訴えるのが一番効果的?(・∀・)


Kさん、こんにちは~!
正誤表、先行販売時にもすでに差し込み済だったんですね! てことは第2版以降は訂正済みになってるかな?(ちなみに自分の本も初版本でした)
そうそう、そちらのシャトルです(*´д`*)ハァハァ でもえええ鼈甲製!?!! いや~なんか透け感のある素材だな~(←どこまでもシロウト目線w)とは思ってたんですが、まさかの超高級素材。正真正銘のお宝シャトルだったのですね~(*´д`*)


Cさん、こんにちは~!
レジの人も大変ですもんね。全部違う色だからひとつひとつピッピッってしていただいてる時のいたたまれなさ、よく分かりますw
しかしまあ何という在庫量…! Cさんは大玉小玉問わない(むしろ積極的w)からすごいしヤバイ。
カード巻きのMOCOって刺しゅう糸まで!
―――ね、ねぇ。これってもしかして、箱買い? ……(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


Mさん、こんにちは~!
前回の御本は全体的に無理ゲーwだったんですが今回のは何とか作ることは出来る!はずw
テク解説が無かったのはやっぱりちょっと残念でした(T_T)
あ、私も同じです! そちらの作品にすごく惹かれました! 自分も作りたいです!
ところでダルマ#80さんをお求めになったそうで。すごく可愛い糸さんでしょ?(*´д`*)
でも間違って同じ色の糸を買ってしまったのですね(涙)。色番01~03、10~12はかなり似た色目ですし、ちゃんと元の場所に戻しておいてよね!ですよねヽ(`Д´)ノキィ!
ああそれにしてもショックなお話です…(T_T) 


Hさん、こんにちは~! お久しぶりでっす!!!
展示会はお出掛けになれなかったそうで残念でしたけれども、又の機会を待ちましょう(・∀・)ネ。
当ブログは「手芸初心者なコイツにみんなが寄ってたかってアレコレ教えるブログ」なのです(*´д`*)
以前Hさんからもとってもミミよりな情報頂きましたよね(*´д`*)カンシャ!
そしてamazonの洋書の件ですがちょっと調べてみましたところ、この本かなーと言うのが出てきました。その表紙を見る限りの想像ですが、多分以前NHK出版から出された本の英訳版じゃないかなと。
もし本がお手元にありましたら7ページ目をご覧になってみて下さい(・∀・)

拍手[16回]

糸には
撚りの方向
というものがありまして。

例)

これはどっちも#20の糸で、
パッと見、同じような糸に見えますが

よ~く見ると撚られている方向が違います。

ね。

でもって
・左の糸が「S撚り」
・右の糸が「Z撚り」
と言われています。

なんでSやZかって言うと
撚られた糸に現れる斜めラインがSやZっぽく見えるから、らしいです。

個人的には、ZはともかくSはちょっと苦しくないか?と思わないでもないけど(笑)
でも一旦覚えてしまうととても分かりやすい判別方法です。

でもって糸を買うときはなるべく事前にS撚りかZ撚りかを確認するようにしています。
なぜならタティングレースにはZ撚りの方が良いからです。

S撚りだと編んでいるうちにだんだん糸の撚りが甘くなってきて
ただでさえ甘撚りなのに\(^o^)/ワォ! という事態も有り得ます。

例)

ま、編めないことはないんだけどね。

ただシャトルを左に持ってやる人(主に左利きの方)には
S撚りの方が合うかもしれません。


あと、シャトルに糸を巻き付ける方向ですが

上のが、一般的に正しいとされる巻き方向
下のが、逆向きに巻いてしまったもの
です。

実際のところ逆向きに巻いてしまってもやっぱりやれなくはないんですが
とてもストレスフルなのでやらないに越したことはないです。
細糸をMAXまで巻いてから逆向きだと気づいた時の絶望感ってばよ…orz
で、これも左持ちの人だと、逆巻きがスタンダードになるのかな?


レース糸と名乗っている糸は基本的にZ撚りですが、たまにS撚りだったりします。
一応気をつけよう。
あと手縫い糸はS撚り、ミシン糸はZ撚りと、用途によって撚り方向がだいたい決まっているようですので、タティングに流用する場合は気をつけて見てみると面白いかも知れません。

ただ個人的には撚りの方向より撚りの強さのほうがタティングには影響力が大きいと感じています。
そしてタティングには一般的に強撚糸(きょうねんし/強く撚られた糸)が向いているとされています。
でも私は甘撚りの糸もけっこう好きです(*´д`*)


撚りや糸について調べていくと思ったよりずっとディープな世界でクラクラしますが
「日本撚糸工業組合連合会」さんの
・「撚糸とは」(※連合会さんのサイトに飛びます)
のページで分かりやすく解説してくれてます。

深いよね、糸。


×××××


拍手ありがとうございます。
では拍手コメントのご返信です~!


Wさん、こんにちは~!
思いつきで展開図作ってみた→これって十字架って言っちゃってもよくね?(≧▽≦)、といういつもの流れです(笑)。
試験…そういや最近試験って受けてないなぁ…勉学に全く励んでないから(ノ∀`) 頑張ってクリアしてくださいね! あと間違い教えてくれてありがとう! すごい助かった! ハズカシー///


Cさん(今まで間違ってましたねゴメンナサイ…)、こんにちは~!
タティングで直線が現れると異常に興奮しますよね(*´Д`)ハァハァ 太糸むっちりも(*´Д`)ハァハァ
太糸・細糸・白糸・色糸・ミックス糸、大物ドイリーに小物アクセ、和物・洋物なんでもあり!
そして選べる幸せ噛みしめる。


Kさん、こんにちは~!
ええ、本当は成形まで行いたかったんですけど、これはこれで可愛いからこのままでいいか~となってしまいました(笑)。
でもそのうちまたやってみます(・∀・) 多分相当可愛いことになると思います(・∀・)


aさん、こんにちは~! はじめましてっ!
おお~海外にお住まいなのですね~ようこそです~!!
ウェヌス!ヴィーナス!とな! 大きく出たな(笑)。当然かもですがお国ごとでご当地糸があるんですよねぇ~。海外行ったら現地の手芸店も覗くべし!ですね!

拍手[24回]

カラフル糸を選んで

スクエアモチーフを作って

つなげて立方体の展開図にしたよ(・∀・)





使用糸は、
毛糸ピエロ♪ プレミアムコットン
・色番11 やまぶき
・色番29 淡ベージュ
・色番48 濃ピンク
・色番61 濃エンジ
・色番84 若草
・色番156 ベージュグレー


所要時間は、1モチーフあたり1時間くらいかかったので
合計で6時間くらい


完成サイズは、1スクエア=3cm×3cm辺
全体では縦12cm×横9cm



【 作ってみて思ったこと 】

・だいぶ前にお遊びで作ったものなので記憶があまり無い(笑)
・でもポップな感じに出来て結構気に入ってる♪
・このざっくりとした糸にも合った雰囲気だし♪♪
・スクエアがいびつで改善の余地はかなりあるけどね(ノ∀`)
・自分は展開図のつもりでつくったけど
・「クロス(十字架)」と言ってしまうのもアリかな( ̄ー ̄)
 
・黒背景は失敗(ノ∀`)

×××××


拍手ありがとうございます。

ナンスぅ~!!
復活オメ!!+:.゚(*´∀`)゚:.+゚



では拍手コメントのご返信です~!


Hさん、こんにちは~!
タティングのアクセサリーも可愛くていいですよね~(≧▽≦)
タティングは最初の一歩でハマられる方とハマられない方とではっきり二分化する傾向があるかも知れませんね。で、無事wハマられた方は中毒のようにやりまくる(笑)。
でもそのうち落ち着いてきますから大丈夫ですよ( ̄ー ̄)ニヤリ


Kさん、こんにちは~!
いや~さすがにテキストでは「これイイよ!超オススメ(≧▽≦)」とか書けませんからね~(笑)。
東の越○屋、西のド○手芸店といったところでしょうか。いいなぁいいなぁ~!
やっぱり糸がずらーっと並んでいるとテンション上がりますよね!!


Rさん、こんにちは~! お久しぶりですっ!
PCさん大変だったのですね~でもRさんがご無事でなによりです(≧▽≦)
かぎ針シャトルていうかボビン式シャトルですが…う~ん自分にはちょっと合いませんでしたorz
パッケージのままになっているのが私のアンサーでございますorz


Nさん、こんにちは~!
おおそうなんだ! こちらのテキストのは葵#30で作り揃えてみたんだけれど正解だったのね~!
いいよね~太糸のむっちりな目(*´Д`)ハァハァ 細糸だとどうしても目が粒々でツブツブツブツブツブツブツブツブツ……(((;゚Д゚)))なんか違うモノに見えてキタ-?!
小さなモチーフをつないでいくドイリーなら大丈夫なのね! だったら盛本先生の「湘南ライン」(≧▽≦)
「花ブーケ」は見なかったことにしよう。お互い(笑)。

拍手[14回]

先回UPし忘れていた画像です


ダイソーのMIX糸ズとラメ糸ズで作ったブレードを並べてみました
別に重要な画像でも何でもないんですがせっかく撮ったので(・∀・)



あとは……SSSRの残骸とか

2連続でバルスしてますね(笑)
でもこのバルス跡、よく見ると結構可愛いなーと
半月ジョセフィン・ノットならぬ半月リングと言ってもいいのかな



ダイソーラメ糸では引き続き試行錯誤してます

これはなかなか良いのではないでしょうか



ご新規さんはコチラ

まずは余り糸で練習中~





鳩サブレー缶をカパッと


「なになに~? ごはん? ごはん~?」



「なんだーごはんじゃないのかー」



(回り込んで)
「ほんとにごはんじゃないの~?」



違 い ま す www



ご覧の通り鳩サブレー缶はリズベス缶として
第二の人生を歩んでおります\(^o^)/

ちなみにこの缶には#40しか入れてません
つまり#20と#80は別にあるんだぜwwwwww



×××××


拍手ありがとうございます。
では拍手コメントのご返信です~!


Aさん、こんにちは~! はじめましてっ!
ご家族が寝静まった後にこっそりタティング!(≧▽≦)
貴重なフリータイムをタティングに。でもタティングの単純作業は何気に癒し能力が高いと思います! ただタティングはミスると……本当に途方に暮れちゃいますよね(T_T)
それが終盤でしたらとりあえず続行して完成させてみてはどうでしょうか。リベンジの理由にもなりますし\(^o^)/
ブログも始められておめでとうございます(≧▽≦) 糸玉屋さんになれるかなー(*´Д`)


nさん、こんにちは~! はじめましてっ!
始めて1ヶ月です!の方に連続しておいで頂き何でだろうと思っていたのですが、「すてハン」のお陰ですね、きっと!(≧▽≦)
最初から最後まで!? 大変だったでしょう…でもとっても嬉しい~~(*´д`*)
盛本先生の本もダイソー糸も個人的にはとてもオススメでして、そして購入時の参考にしていただけて嬉しいです~! だって信用して貰えているってことだもんね~!(*´д`*)アリガトウ~
モチーフを固めるのもなかなか面白いのでゼヒゼヒお試しくださいね~!
まだまだ夏は終わらない! タティング片手に一緒にこの夏を乗り切りましょう(*・∀・*)人(*・∀・*)ネー!


Kさん、こんにちは~!
おお~ラメ糸と初遭遇されたんですね~!→でも買わなかった、と( ̄ー ̄)
Kさんの危機回避能力の高さに嫉妬(笑)。
でもKさんはかぎ針編みもされるんですよね。茶系のラメ糸でくまさんのあみぐるみを作るとそこそこ可愛くなるんじゃないかと密かに思ってマス(・∀・)ヨ
MIX糸で2本取り! すごくよさげ! ただ2本取りの手法をタティングでほとんど聞かないところをみるとあまり合わないんでしょうね。でも一度トライしてみたい(・∀・)ヨネ!


Tさん、こんにちは~!
そうなの! ダイソーがMIX糸出してきたのよー!!
ただ糸玉ルックスがだいぶ微妙…地味なので見過ごされても仕方ないと正直おもうのwww
ウチでのラメ糸の居場所なさすぎよwww 手持ちの7玉どうしたらいいのかなwww


Rさん、こんにちは~!
SSSRやってみた→出来た! おお~よかったです~!!
そうそう、スプリット・リングのためだけにシャトル2つ使いにするのって結構おっくうなんですよね。SSSRのお陰で色んなパターンにもっと気楽にトライできそうです♪
教えていただいたガンダム漫画家さん、私は直ぐには反応できなかったのですが、隣人氏からは明確なアンサーが。そしてその方が描かれた戦闘機のノーズアートのステッカーも見せてもらいました。

大変色っぺえワルキューレです(*´Д`)ハアハア


Iさん、こんにちは~!
いえいえいえ!! 適当風と、あくまで「風」としていただいたところに「ああ、分かって貰えている…!」と非常に嬉しく思ったのですよ!!!
あと、そうなんです! 自分は「比較および検討」が大好きなんですーーー!!! 糸玉を並べて存分に愛でたら今度は使ってみて比較検討しその感想を述べるというこの一連の流れがスゴク好きなんです///
タティングで作る大物は尋常じゃない時間と手間が掛かり、しかもほとんど使い道がないです(汗)。でも使い道を考えたら負けかなと\(^o^)/ なんていうのかな、この無駄とも言える時間が何よりの贅沢なのだと、そう考えることにしています。我に返ったらそこでお終いです\(^o^)/
でも自分も「シルクの糸でプリンセスショール」は作ってみたいです~! そしてその頃にはこのショールが似合うよう……には成れないだろうけど(涙)。
少しだけ(本当に少しだけorz)暑さは和らいできましたが、これからが夏の後半戦。どうぞご自愛くださいね(*・∀・*)人(*・∀・*)


Pさん、こんにちは~! はじめましてっ!
何故か作りすぎるよねー/(^o^)\
<残念なお知らせ> 今でも作りすぎてるよー\(^o^)/

拍手[22回]

自分にとって春のお祭りといえば「ヤマ○キ春のパン祭り」
でも今年は「春の黄色祭り」にもチャレンジするよ!



でもあんま黄色系の糸は持ってな

IMG_1287.JPG


あ、十分でした(*´Д`)ハァハァ

じゃあ早速ここから今回の糸を選んで、何を編むのかも決めて。





途中経過
IMG_1295.JPG
輪ゴムで留める人ふたたび(笑)。



折り返し地点
IMG_1301.JPG
今回はシャトルLにMAX巻+糸玉糸でどのくらいのモチーフが出来るのか調査する目的もあったり。
てことでシャトル糸が半分くらいになったところで折り返し。え?すべて目測ですが?



完成
IMG_1304.JPG
シャトル糸の残りはまだちょっとあるけど、もう1パターン多かったら多分糸足らなかったと思う。



<作成各種データ>

「すてきなタティングレース ~3ステップでここまでできる」 / 盛本知子:著 の
『STEP1 シャトルひとつで』 より 「カチューム(しおりaの応用)」

使用糸
オリムパス金票 #40 色番520(ライトイエロー)

必要糸長
・タティングシャトルLにMAX巻(18m)+糸玉糸

所要時間
・往路3時間、復路3時間

使用ピコスケール
・モチーフ(大)は5mm、モチーフ(小)はスケール不要(通常ピコで十分)

完成サイズ
・幅2cm×長さ36cm



以前作ったのと並べてみる。
IMG_1306-2.jpg
上 : オリムパスエミーグランデ(#20相当)
下 : オリムパス金票 #40


たまたまだけどほぼ同じ長さになった。
これだけの長さを糸替え無しでできるのはやっぱ嬉しいね。
エミーグランデの時は糸替えが2回必要だったけど、シャトルLを使っていたら1回で済んだかも。


×××××



IMG_1314-1.jpg




IMG_1332-1.jpg





本当はタティングをリボンにして花束にしたかったんだ。
でも―――


タティングレースってこんなに固いのねorz
どうしてもリボン結びにできませんでしたorz



……絶対リベンジしてやるんだからっ。




×××××


拍手ありがとうございます。
Aクロマさん、あなたは最後の最後まで素敵でした。
中の人も最高に素敵でした。
また会いたいなぁ。

では拍手コメントのご返信です~!


Kさん、こんにちは~!
おおお!おめでとうございます&お知らせもありがとうです~!
そしてウチにも「おめでとうメール」キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!! また追ってレポしますよぉ~!!
「23ドイリー」はやはり「目数の誤植」と「糸絡げ」でつまづかれたそうで、ってか自分もソウデシタ(・∀・)
なので「出来た…けど合ってる…?」って感じであんまし自信がなく、ああいうぼやっとした書き方しかできていないんですが、お役に立てればとっても嬉しいです!
「25ドイリー」も是非是非! こっちは手順が若干省略されているっぽいですが適当につなげてやれば大丈夫☆彡←また無責任なことを
いえいえ!だって萌えポイントが一緒なんですから! 実は「23ドイリー」の黒糸ver.はKさんに影響されて作ったんですよとここで暴露(≧▽≦)


Kさん、こんにちは~!
おおヤグルマギク! このモチーフも可愛いですよね!
そしてカンパニュラ! このパターンはねー本当に訳が分からないんですよー。なので(?)是非作ってみてください! 面白いですよ~!
確かに何故こんな複雑な編み方にしたし…と思ったりもしますが、それがイイんです~!!!
パズルというか知恵の輪的なパターンと言いますか、一度解けるとその方法を忘れないうちに、はい次!はい次!とどんどん作りたくなる摩訶不思議な魅力を持ったパターンなのです! 藤重マジック恐るべし…!!


Nさん、こんにちは~!
new!情報チラ見えキター(≧▽≦)
小さくてかわいいタティングレースのアクセサリー (レディブティックシリーズ)
とりあえずタイトルと値段は確定と。早く表紙もでないかな~。
マーサたん50gですよ~20g玉×2.5玉で糸代だけでも2250円ですよ~気づいてよかったぁぁ…。
ダルマ#80、1玉使い切ったんですね~! 2ダース?! ところで黒糸は買われましたか?(笑)
そしてダルマ#80もイイのですが、リズベスやDMCの糸のかっちり感もイイのですよね~!
ああ~みんな可愛いよ~選べないよ~(*´Д`)ハァハァ

拍手[10回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 4 5 6 8
9 10 13 15
16 19 20 22
23 24 25 27 28 29
30
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]