忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。

復刻版が発売されたので見てきました(・∀・)

※けど復刻の本を持ってるので買ってないです(・∀・)正に見ただけ

※でも内容は同じぽかったので今更軽く本レポも


×××××


復刻版 タティングレース モチーフ&エジング 101

著者  : 藤戸 禎子
出版社 : 日本ヴォーグ社
発行日 : 2018年6月8日
定価  : 1400円+消費税

A5判本
80ページ
グラビアページ、編み図ともフルカラー




この本は2001(H13)に出版され、その後絶版になっていた
タティングレース モチーフ&エジング 101

この本を復刻したものになります。

もともとの発行年は2001年。
タティングのことは存在ごと知らなかった頃。

にもかかわらずこの「リング式ver.の本」を「新品」で持っているんですが

何故自分のような新参者が所有しているのかというと。

2012年に日本ヴォーグ社さんが復刻なのか再版なのか忘れたけど
とにかく2001版と同じリング綴じver.で刷ってくれて
直接出版社さんから購入できる機会があったんスね。

ちなみに2012年時のお値段は「送料・税込で2680円」でした。

てな経緯で復刻前の本を持ってますので今回の復刻版新刊は買いません
本屋さんで新刊現物チェックだけして参りました(^o^)ゞ
(話一周)


×××××


表紙ですが。
復刻前と表紙が変わっているのが曲者です。
間違って買わないよう厳重注意が必要でしょう(主に自分)。

表紙現物はグレーがかったピンク色……に見えました。
そこに白と黒の大きくは無いモチーフがポン、ポン、と。

正直、かなり地味。
講座用テキストかなってくらい。
ある意味の洋書感は、ある。

別にキラキラ☆ファンシーにしろって訳じゃ無いです。
ただただキャッチーじゃない、それだけ。


以下個人的主観。
最近のヴォーグさんのってちょっと色味や光量を抑えすぎな気がするんですよ。

困るのがシックでオサレな感じのそれじゃなくて単に薄暗いだけなのが困る。
それ以外にも全般的に昭和が今も残るというか…そもそも誤字誤記誤植も直さないまま復刻リニューアルって…一出版社として…アリなの? 2012版巻末には「誌面は絶版当時のままで、掲載されております情報には、現在、有効ではないものも含まれておりますことをご了承下さい。」とあるけどもしかしてこれが免罪符代わり…?

つまり最近ヴォーグさんがタティング本を立て続けに出してそれを見続けたことで
(―――あ、自分、ヴォーグさんとあんま合わんかも)
と超絶今更思うに至ったというお話。



新刊の内容ですがザッと見た感じ、復刻前と変わりないようにお見受けしました。
一般市場で流通し、お値段も「?円→2680円→1512円」になったのは喜ばしいことですが
復刻前はリング式なので目当てのページをフルオープンにしておくことができるメリットは大きい。

この本は厚みがそこそこある縦長の小さめ本だから余計に開きにくいんよ。
小説本なら別に良いけどこれは手芸本だから。
無理に開かせておこうとすると本の背をメリリと折り曲げる形になり
ゆくゆくはページがポロリと外れてしまう悲しき未来がみえる。


復刻本でもう一つ気になったのは、印刷。

なんていうのかなぁ。
昔の本をスキャンしてキン○ーズに持ち込んで印刷したような感じ?
なんか画像荒いし…文字はにじんでるし…色もくすんでる。
まさかとおもうし部数的にも絶対あり得ないだろうけど…まさかのオンデマ印刷じゃないよね…?

でも昔のと比べてみて(……あれっ?)と思ったわけで
昔の本を知らなければそーいうもんだと思って終了案件だとおもう(^o^)ゞ

何しろ安いわけだし(復刻前のはマケプレで7000円とか)。
欲しかった人にはスゴクいいと思うのよ。

またKindle版も出てるから
環境のある人はそのチョイスもありだとおもう(・∀・)

(あ、でも今んとこKindle版の方が高いな\(^o^)/)


内容は17年前らしくクラシカルで、藤戸先生テイストあふるる内容です。
グラビアページのすぐ隣のページに編み図が載っているマニア仕様(笑)。

編み順とか説明とかいちいち載ってないです。
せいぜい作成上の【ポイント】が1、2行書いてある程度(無いことも)。

完成写真と編み図。
目数とスタート位置。
以上。


てゆーか先だって発売された藤戸先生の娘様、盛本知子先生の
いちばんよくわかるタティングレース

この本とのセットが念頭にあるのかなと
P.54のぶた鼻ピコットモチーフを見てふとおもった(笑)。


小さめパターンが大半ですがここから発展させていく楽しみのある本とも言える。
つまり基礎体力が付いていて、なおかつ応用力のある人向け。

ちなみに自分はどちらも無い(ノ∀`)
御本をお迎えし2012年より微動だにせず御鎮座ましますことがその証左でござる\(^o^)/


×××××


ぐねんっ♪

『ぼくかわいいよ』(うんうん♡)

 
『だからごは  ……くぁーぁ』



拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Rさん、こんにちは~! はじめましてっ!
ニードルタティングは自分も最初は何かの参考になれば…くらいの気持ちだったのですが、見ていくとこれはこれで面白そう…! テキストの親切丁寧さにもほだされました(*´д`*)
お手持ちの縫い針とレース糸でとりあえずのお試しは出来ますのでRさんも是非!
見ていただいて&コメントいただきましてありがとうございました(≧▽≦)


Sさん、こんにちは~!
………よよよ、よかったよー!!!+:.゚(*´∀`)゚:.+゚
優しすぎるお言葉に甘えまくって今後もこんな感じで、でも調子に乗りすぎないようやらせていただきますね…!
「こんなこと出来るんだ?!」は大きな動機になると思うのですよ~!
特に既にシャトルを嗜まれている方には効果絶大だと思われます( *´艸`)ムフ
なので是非とも是非とも! 次の機会をお待ちしてます~!!!

拍手[16回]

いちばんよくわかるタティングレース
基礎の編み方から応用テクニックまで

著者  : 盛本 知子 
出版社 : 日本ヴォーグ社
発行日 : 2018年5月11日
定価  : 1300円+消費税

AB判本
112ページ
グラビアページ、編み図ともに全ページフルカラー


表紙


裏表紙






待ちに待ったこちらの本。
だって「ねんがんの教則本」ですよ?!

本屋で直接買いましたが

(おお~! 分厚い! (*´д`*)ッキュン!(*´д`*)ッキュン!(*´д`*)ッキュン!)
(本のサイズも最適解! そして全Pフルカラー!)
(その割に1404円とはありがてぇ…ありがてぇ…!!)

と手に取ってチラ見しただけで価値と勝利を確信。
それ以上中身を確認することも無くレジへ直行。お買い上げ~(≧▽≦)
不安の無い買い物ステキですぅ(*´д`*)


帰って早速中身拝見(≧▽≦)

まずはグラビアページで各テクニックのサンプルをダダダダっと並べてあり
サンプル提示と同時に各人が行きたいページへの誘導灯としての役割も果たしている。

個人的にはサンプルでかなり最初に登場した「ブリッジ編みの輪」が「ほぇー!」だった。
とても単純かつ綺麗なんだけどなかなか思いつけない、からの「ほぇー!」。

あとはチラチラ聞いてはいたけど異国語アレルギーゆえ手が出せずにいた
「デイジーピコット」「マルチーズリング」
そして「ブリッジング」。←(ノ∀`)メッチャ苦手

果たして出来るようになるか…?!


ピコットも色々なバリエーションがサンプルとして提示されている。
面白かったのがピコットの名前で「ぶた鼻ピコット」(笑)。

各種テクニックの解説は丁寧そうだけど、若干はしょってる部分もありそう。
でもこれだけのテクニックとアドバイスがまとまってかつ一定水準で展開されているのだから
たまらなく有り難い本なのではないだろうか。

儂はこれから始める初心者殿を羨ましくおもう。
真にめでたきことじゃ…。


また面白いのが「タティングいろいろ」として

・ケルティックタティング
・高嶋タティング
・ニードルタティング
・メキッキオヤ
・クルニータティング ←(別立てキタ━(゚∀゚)━! ダヨネダヨネ!!!)

をそれぞれページを割いて紹介していること。
各種タティングにまで幅を広げられるようにとの思考と配慮と実行が素晴らしすぎる。


巻末近くには作品18点(か?)が編み図と共に掲載されている。
実際に編んでみないと確実なことは言えないけど今テキストで紹介された全てのテクニックが
網羅されている訳ではなさそう。
でもこの「教則本」に関しては作品が無くても個人的には問題なかった。

……けどあったらあったで嬉しい訳で(*´д`*)
かすみ草のブーケかわゆすかわゆす!!


藤戸先生の本…確かこの本だったかな
華麗なクラシックレース タッチングレース


確かこちらの本で相当数のテクをギュウギュウに詰め込んだ鬼ドイリー(((;゚Д゚)))が載ってたけど
今回もそんな上級者をも怯えさせるエターナルフォースブリザードで相手は死ぬ究極ドイリーが
最後の最後にさりげなくポンっと載っていたらサイコー過ぎだったなとちょっとダケ思った(・∀・)


ということで内容的にも金額的にも全く損の無い素晴らし本だったのですが

ただひとつ!
惜しむらくは!

手順写真が暗い。
ちょーっとばかし暗い。


あともうすこし明るければ…っ!!!

でも明るすぎると白飛びしちゃうし
かといって暗いと見えないし…鬱るし……難しいよねー。


×××××


今回の価値ある新刊。
今まで和書でテクニック本と言える本って「タティングレース 新しい世界」くらいしかなく。
でも「新しい世界」は今新刊と比較しても決して色褪せることの無い永遠の名著なのだと再認識もした。

人が本を読む時ってさ、何らかの答えを求めている時だと思うのよね。
(自己表現や自己主張のためだったり、燃えや萌えや萎えの発露で成った本や、読んだことで逆に更なる疑問を投げかけてくる本があるのも当然ぞ。)

でも読み手の立場目線にも立って
その上で理解を得るように書かれてる本って―――意外と、ない。


それをこの本は忠実に果たしてくれる。



(本として、本当に、素晴らしいのよ…!)
(なんどでもいうよ すきぃ…!)


×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Tさん、こんにちは~!
今回も楽しく萌え萌えしながら作らせて頂きました!(*´д`*)(*´д`*)(*´д`*)カワイスギィ!
可愛くて心優しい作品は作っているこちらも穏やかに幸せになれます(ホントなんです…!)。
紺と白だと制服っぽくなってまたいいかなーと思っていたのですが、やっぱり可愛かったです~(*´д`*)
金票いいですよねっ!ねっ♡ 編みやすくって大好きな糸なのでご同意いただけてすごく嬉しいですー♡
色展開がアレなところもありますが愛し過ぎちゃっててもうこれはこれでと(笑)。新色出て欲しいなぁ。無くならないで欲しいなぁ(切実!)。


返信不要の方も! ありがとうございました(≧▽≦)
@以下もこっそり楽しみにしてるよー!(≧▽≦)

拍手[19回]

はじめてのニードルタティング
針1本でできるモチーフ・リボン・ドイリー

著者  : 佐東 玲 
出版社 : 日本文芸社
発行日 : 2018年4月20日
定価  : 1300円+消費税

B5判変形本
96ページ
グラビアページ、編み図ともに全ページフルカラー


表紙



裏表紙






タティングではあまり馴染みの無い「日本文芸社」さんからの出版で
そういう意味でも気になってた本。
早速書店に出向きますと

(お 表紙かわいぃ~ん
(けどこりゃまた)
(ちいさい本ダナー)

そう、本がちっちゃいんです。
具体的には





これらちびっこ本クラスと同程度の
手のひらに余る程度のちんまさ

……てことで中身もちょっと不安になるも
オサレ偏重指向ではなさそうでホッとした(・∀・)


さて中を見ていきましょう。
グラビアページは贅沢にも1ページ毎に小さなモチーフが基本1個ずつの御鎮座
確かに編み目はクッキリハッキリこれ以上無いほどよく見えるが要は程度問題でありまして
手のひら本に加えてのコレなので(ページ数稼ぎ…?)と今日もキング・オブ・ゲスは元気です。

まあそれは一旦置きましょう。
今回最も肝要なのは「ニードルタティング編み方レッスンパート」であります(^o^)ゞ
ザッと拝見したところひととおり丁寧に説明してあるように見受けられ好印象。

・リング
・チェイン
・リングオンチェイン(チェインの上にリングを作る)
・モックリング
・スプリットリング
・シューレーストリック(糸の入れ替え方)
・ジョセフィンノット

など
シャトルタティングでもお馴染みの各テクニックがニードルver.で紹介されており
紙面面積が何故か(何故でしょうね)狭いながらも「見える」レベルに収まっています。
手順写真はクリアでピントも合ってて露出も適切。
糸や背景色チョイスもベスト。


編み図はとても大きく示され、パッと見でもかなり分かりやすく感じた。
目数も読み取りやすい。目数警察(笑)の自分も満足(^o^)ゞ
また適所に使用糸や使用針、作成手順などがキッチリ書かれている。
フルカラーでより見えやすくなっているのもポイント高い。

更には掲載モチーフは小さいながらもバラエティには結構富んでおり
中にはDMCのスペシャルダンテル#80を使ったものもあるじゃないですか!!!
えー!! ニードルタティングでもそんな細糸イケるんだーー??

予想に反して諸々ちゃんとしてまして(…こほん)
これならできる?!感も徐々に高まってきたりと
あらあらなんだか良い感じかもよ~!


ただ気になったのが
シャトルタティングで出来ることは、ニードルタティングでも出来るのかな?
その逆も、また然り?

でもって
シャトルで出来るなら
ニードルでやる必要、あるのかな?


何が言いたいかと言うと今テキストを見ていて
「ニードルタティングだとこんなことも出来るんだ! すごーい♡」
という驚きが無かったということなのです。

ニードルタティングならではの良さ。

例えばシャトルタティングと同じモチーフを作ったとしても
ニードル製だと目がふっくらして可愛いと聞く。


でもそれだけでは

食指は動かない(ノ∀`) ※過去実績あり



つまり

・ニードルタティングの良さ、独自性を
・もっと多くの具体例を基に(←重要!)
・折角なんだからもっとがっつんがっつんアピってもいいのよ?!?!
・そのためにも本サイズはもっと大きくてもいいのよ?!?!よよよっ!!!!!


という流れなの(・∀・)す


あとテクニック云々よりも高そうなハードルが専用針入手のターン!
……ぽかったのでざっと調べてみたところ
国内有名処のタティング用品取扱店でそれぞれに扱いがあるようなので
意外と入手は容易そう。

あとは の問題だね(・∀・)
4本セットで2000円近く、1本あたり500円もするので最初の一歩がどうにも出ない。
たかがちょっと長いだけの針なのに。
なのでこれこそ「みん100案件」な気もしたがマイナーにも程がある\(^o^)/

てことで手っ取り早く行くならやはり
☆非公式でご提案・ぬいぐるみ針の流用☆ かな。

ぬいぐるみ針は最長で25cmの(No.10)あるようだが、1本でこのお値段。
専用針より高くなっちゃー意味がない(ノ∀`)

もちょっと手頃なところだと17.8cmの(No.8)とか。
これは2本セットなので1本291円くらいか。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぬいぐるみ針 クロバー 手芸の山久
価格:583円(税込、送料別) (2018/4/27時点)

結局1本300円くらいはしちゃうのなー。

あとは「畳針」くらいー?
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

千吉 サシ針タタミ用 NO.11
価格:270円(税込、送料別) (2018/4/27時点)

2本セットでこの値段(1本あたり135円)なのと
ホームセンターで扱いがあるらしい点に於いてもお手軽。
長さは15cmっぽい。


ところで「ニードルタティング専用針」って長さ何cmなんですかね。
書いてないんだよ~必須事項なのに何故?


とまぁつらつら書いてきましたがせっかく本も買ったことだし
出来るかも?!感があるうちにトライしてみる(・∀・)YO!


×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Kさん、こんにちは~!
ニードルタティング本は表紙も中身もイイ感じですよ~(≧▽≦)人(≧▽≦) 是非中身をご確認のうえ!
Lizbethのラメ糸が出たんですねぇ…! しかも18色ぅ?! 確かにタティングレース糸のよりはコスパ良さそうですが、ぽいぽい買える金額でもないですなぁ(^o^)ゞ てことで例年の事ながらホビーショーレポ、心よりお待ちしております♡(*´д`*)♡


Nさん、こんにちは~! ごぶさたよー(≧▽≦)人(≧▽≦)
V社のは格調高くて宜しいんですが、あんまり読者フレンドリーではなかったりするんですよね~(ノ∀`)人(´∀`;) 筆者さんより出版社さん側のカラーが強く出るような…。
Lizbethラメ糸出ましたねー! しかもドバッと! なかなか気軽に買えるお値段ではないんですが気にはなっていますので入手の暁にはレポりますね♪ それより前に試されたら是非使い心地等教えてくださいね~ん♡


Nさん、こんにちは~!
ピコーン!と来た事に関してはめっちゃ腰軽な関ララでっす(*´д`*)
ニードル本は萌え要素も十分ありましたー! Nさんは小さいのむしろウェルカムですよね! 自分はどーしてもゲスく考えちゃうからなー(ノ∀`)
タティングは目の佇まいも鑑賞対象になるし、目の具合で判別できることも結構あるので「見本たるグラビア写真」がよく見えないのはアカンですよねぇ(ノ∀`)人(´∀`;)
盛本先生の御本は気取らず丁寧なのがスキスキなの~♡ そんな盛本先生による教則本、期待しないでは居られない! ホビーショーで買えたら是非知らせてねー!


Fさん、こんにちは~! お久しぶりです~!
何だかんだで今年もたくさん、そしてバラエティ豊かに春の新刊祭り開催中です(*´д`*)
そーなのです食べ物だそうで(・∀・) 自分はどっちかというと超ズボラなんですが、一度(おさとう…!べたべたしちゃう…!べたべたしちゃうよ…!)と思い始めると気になっちゃって(・∀・;)
ぉぉ~k先生! マイペースに活動されていらっしゃったようですがお聞きして早速伺いましたところ、ホントだ怒濤の連日UPUPUP! ふふふやっぱりあのテクが際立ってお好きなんですねぇ(*´д`*)とニッコリホッコリさせていただきました(*´д`*)
桜はこちらではとうの昔に満開→散り果てましたがそちらでは今が満開とのこと! 羨ましい~!
ぬくぬくと暖かくなってくるとタティング虫もうずうずしますね。是非のご再開を(≧▽≦)

拍手[15回]


ことしもいっぱい


×××××


< 1冊目 >

はじめてのニードルタティング

著者  : 佐東 玲 
出版社 : 日本文芸社
発行日 : 2018年4月20日
定価  : 1300円+消費税

B5変形本
96ページ
グラビアページ、編み図ともに全ページフルカラー




タレコミ情報をいただき
書店で内容確認のうえ
買いました(・∀・)


感想は今度(・∀・)



< 2冊目 >

filigneのタティング

著者  : filigne 伊禮千晶
出版社 : 日本ヴォーグ社
発行日 : 2018年4月20日
定価  : 1400円+消費税

A4変形本
80ページ
グラビアページ/フルカラー、編み図/2色刷




すいません
見ましたが、買いませんでした

ちっこいモチーフのみなのに数が少ない
少ないのに定価高い
高いのにページ数は多くはない
編み図パートは2色刷(しつこみ)

ちっこいならちっこいで別にいいんですけど
その分、数で圧倒する気概とか
独自テクが盛り込んである(わかる解説付き)とか
なにはともあれ奇抜な発想とか糸がスゲー!とか何か知らんが萌えるとか
とか

あと既刊「はじめてのタティングレース エジングとモチーフ 101」との既視感
今回も1冊通しで沈青幽灰鬱色な同シチュ写真ばかりで諸々落ちる
もうついでだから思い切って言っちゃうけど食物とガッツリ絡ませてるの(・∀・;)
「101」もそうだったけどどーにも受入不能でごめんなさい



< 3冊目 >

いちばんよくわかるタティングレース

著者  : 盛本 知子
出版社 : 日本ヴォーグ社
発行日 : 2018年5月11日
定価  : 1400円+消費税

A4変形本
112ページ




5/11発売ということでまだ出てません(・∀・)
けど4/26(木)~4/28(土)に東の都で行われるホビーショーで先行発売されるそうな

妬むよ(・∀・)真っ向から妬むからね

そしてこの本はなんと「教則本」とのこと!
楽しみ~!



×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Nさん、こんにちは~! おっひさっしぶりー(≧▽≦)
鳥子ロール(≧▽≦) すまきの上で遊んでたひよこさんたちがくるくるやんわりと巻かれちゃったんですねわかります(*´д`*)
タレコミありがとうございます(笑)。お聞きして早速見てきました。ニードル本はなかなかでしたが、ちーとコンパクトかなぁと。でもこの感じがイイというお気持ちも分からんでも無いです。
AMはやっぱりAMですし、V社はどの本もV感アリアリなんですよねぇ(ノ∀`) あたしゃN○K出版の3ステップ本が質量共にとっても大好きなのでまた出してくんねぇかな国営放送ーとおもってます。

拍手[16回]


※買ってないです※

※本屋で見ただけです※

※激辛です※


×××××


ベストセレクション! リクエスト版
基礎からよくわかる
タティングレースベストセレクション (アサヒオリジナル)

著者  : 北尾 惠美子 
出版社 : アップルミンツ(朝日新聞出版)
発行日 : 2018年3月22日
定価  : 1600円+消費税

AB判本
100ページ
グラビアページ/フルカラー、編み図/2色刷




えーこちらの本は……とりあえずamazonでの説明文を引用します
この本では、2012〜2016年既刊本の中から読者に圧倒的に人気の高かった、
タティングレースの作品を特別セレクトしてまとめた再編集ベストセレクション。
 ※文字強調はブログ主に依る

だそうで


でも実際の本には

2012~2015年に発行された北尾惠美子先生の既刊本
「小さなタティングレース100 モチーフ・エジング&ブレード」
「カンタン!タティングレース」「タティングレースのアクセサリー」からセレクト

 ※原文どおりではありません。また赤字強調はブログ主に依る

みたいに書いてありまして

(んんんんんんん?????)





タイトルだけじゃ訳分からんので表紙を出しましょう

以下amazonアフィ画像が続いて恐縮ですが
今回のベストセレクション(以下ベスセレ)は
これら既刊3冊から抜粋しましたよと

・はじめてのレース編み 小さなタティングレース100 モチーフ・エジング&ブレード

2012/4/28発行

はじめてのレース編み 基礎からよくわかる カンタン!タティングレース 

2013/5/31発行

はじめてのレース編み タティングレースのアクセサリー

2014/3/31発行

実際に中身をパラパラと拝見した限りでは
確かにこの3冊からの抜粋だったようでした


で、本題

「じゃあ他の既刊本からは入ってないの?」

という至極当然の疑問が出てきますよね?


他の本とは具体的には

・はじめてのレース編み タティングレースのコサージュ&アクセサリー

2015/4/30発行

・ちいさな立体フラワー タティングレースの花アクセサリー

2016/4/30発行

このあたり


結論から言うと


「入ってません」


エエエエエエーーーーーーー


amazonおよび朝日新聞出版(アップルミンツ)の公式サイトでは

『2012~2016既刊本の中から』

と書いてあるので
当然2015、2016発行の分まで入ってると思うよね?



はいっ!


残念でしたー!!!




実際の本には『2012~2015年』となってはいましたけど
それでもまだ1冊足りないし

もしかして
『2012~2016(2015)年(※すべてとは言ってない)』
とか?

でもまず最初に公式およびamazonで普通に情報間違ってるし
更には

実本にしか抜粋元の本タイトルを明記してない

とか
普通にどうかしてるとおもうわけよ



ちなみに以下の本は2017発行なので
今ベスセレの対象外となるのは了解済み

レース編み+タティングレースで作る タティングレース小物

2017/4/25発行

タティングレースのちいさなドイリー

2017/11/20発行

ついでながら同じアップルミンツでも
タティングレースのブレスレット&ピアス70 は発行が2017年なのと
著者さんが違う(maimai kaito 海東 麻井:著)ので当然入ってません

2017/5/31発行



もうちょっと公式およびamazonから引用しようか
今回は初心者でも基礎からよくわかるように、
今までの基礎写真プロセスは写真を更に大きくみせて解説。
初心者でも安心して編めるよう、写真での詳しいポイントレッスンつき。
全作品とも編み図は分かりやすい全図解で展開。
 注:太字強調はブログ主による


以下は儂の感想

●写真を更に大きくみせて
 → 全てをじっくり付け合わせて見たわけじゃないけど
   大きくしたってより元々比較的大きく撮れてたのを再採用しただけではと思った
   あとグラビア写真なんかはむしろ元のより小さくなってるのもあった
   
●初心者でも安心して編める
 → 説明は決して分かりやすいとは言えない既刊本と同等か、部分的にカットしているようだ(…)
   相変わらずの初心者泣かせな言い振りは本当にどうかしてると思う

AM本に関しては色々言いつつそこらも含めて愛でてきたつもりだけど
なんだか6年の恋も冷めてしまいそう


   

元になった既刊3冊は全部持ってますし
誇大広告まがい、ALL再録でも100ページで1728円という強気価格、掲載作品数が思いの外少ない
なにより2015、2016発行本分が載ってない

これにかなりモヤった
モヤりまくった

てことで買う予定はありません

ただベスセレ本にするにあたって
誤植等が直っているかという点に於いて興味があるので(外道)
図書館に入ってきたら借りてきて比較したいと思います(ド外道)


×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Kさん、こんにちは~!
おお~! 素晴らしいごまかし方! 別糸でピコ(らしきものw)を作ってしまう(で合ってますよね、汗)という発想はなかった! 誤魔化し方もテクのうちですよね~(≧▽≦)人(≧▽≦)

拍手[25回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ブログ内検索
ツリーカテゴリ
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 4
5 6 8 9 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]