忍者ブログ
タティングレースの記録。 初心者の備忘録なのでひどい出来のものも多々。
実は
スパイラル・ステッチ
やったことなかったりする

理由はそそられるスパイラルステッチ入りパターンに
出会えてなかったから

でも作りたいのがみつかった!
やりましょー!


×××××


練習


今回の課題の「スパイラル・ステッチ」は一番下

使用糸は
・オリムパス エミーグランデ の余り糸


スパイラル・ステッチはひたすら前の半目(or後の半目)だけ作っていく
ジョセフィン・ノットと同じカンジ

ただしジョセたんがリングベースなのに対し
スパイラル・ステッチはチェインがベースになる

そして編めた半目を
芯糸に沿ってぎゅっと詰めてやると
 ↓
ねじねじ(スパイラル)が生まれる

ネジ花ぽくてかわいー✿


ただ、1つ問題があって
ずーっと表目だけ(or裏目だけ)を編み続けるため
編み糸側に撚りがどんどん溜まってくるんだよね

糸にもよるけど15目も編めば撚りが限界まで溜まってきちゃうので
途中でぶら下げてクルクルさせて編み糸の撚りを解放する必要があり
これが結構面倒でスパイラル・ステッチを作る上での一番のネックになる


×××××


ついでに似たテクニックの「ノード・ステッチ」もやってみた

使用糸は
・ダイソー ラメ糸 #20


こっちは前の半目と後の半目をまとまった数毎で互い違いに編んでいく
前の半目×4、後の半目×4、前の半目×4、後の半目×4~みたいにね

それが画像の一番上のやつなんだけど


何だかパッとしない
ので目数を増やしてみた

それが真ん中のやつ(前の半目×8、後の半目×8~)

うん、こっちの方が派手になった
でも、スパイラル・ステッチよりは、地味

なんて言うのかな
スパイラル・ステッチはぐるぐると360°のらせん階段状になってて如何にも派手なんだけど
ノード・ステッチは面をジグザグしてるだけなんだよね
なので見る角度や目の寄せ具合によっては綺麗なねじねじに見えない


ただノード・ステッチもいい所があるんだよ!
それはね
「編み糸が撚れない」ということ!

ノード・ステッチは表の半目と後の半目を同数繰り返すため
撚りを打ち消し合ってくれる?みたい

編み糸の撚りを取る作業が入らない分
スパイラル・ステッチより早く楽に作れる


そして「スパイラル・ステッチ」「ノード・ステッチ」
どちらにも共通するのは「丈夫さ」

タティングの技法を使って
比較的丈夫な紐状の物を比較的簡単に作れるのが最大のメリット
ただ独特のゴツさがあるので合わせるモチーフによって合う合わないがありそう

あとはどっちも「かなりの大食漢」ってのもあるかもね
糸消費量の少ないタティングレースにおいて希なほど糸を使う(だからこその丈夫さ)ので
使用糸長の見込み違いには気をつけよう(・∀・)


以上!


×××××


拍手ありがとうございました♡

拍手[7回]

ナイフ持ち、はじめました

ぐわしっと上から掴んで持つなんてロクに動かせないんじゃないの?
なーんて思ってたけど意外とそうでもないんですよ奥さん

ナイフ持ちだとかぎ針全体をガッと掴むせいか
ピンポイントな力が掛かりにくく腕手指が疲れにくい
あと持ち手(柄)をあまり選ばないものポイント高い

もしかぎ針編みが「右手で鉛筆持ち」が故の
ハードルの高さを感じている左利き仲間さんがいたら
是非とも「ナイフ持ち」を勧めたい

ちなみに全部私感


×××××


本題その1

編み玉ことクロッシェボールを
「半球繋ぎ(2パーツ法)」で改めて作る


使用糸は
ダルマレース糸 紫野 #40 色番07(薄橙)



どうもついでにレース針6号の使い比べをしていたらしい
どっちも問題なかったです


半球パーツが2つできたらつなぎ合わせます
刺しゅう針でチクタク

この時点で糸端が4本出てるけどうち1本は縫い合わせ用に使って
残り3本は内側に入れ込んで隠してしまう


半分くらいチクタクしたら
綿を入れます

あがー


きゅきゅっと詰めて

残りをチクタク

以上


既出記事のとき
縫い目が斜めってしまったのがちょっと気になったので
再度作ってみました


×××××


本題その2

通常ボールには綿を詰めるんですが
細かい綿屑がぴろっと飛び出てかぎ針に引っかかったりと
結構邪魔

綿の代わりに残り糸を詰めるという方法もあるのですが
個人的に糸は纏めにくいため詰めるには扱いにくく
また編み地と同色なせいでやっぱり間違って引っかけちゃたりとか
うん面倒な奴ですよね



こーゆーのはどーかなと思って
買ってきました


ダイソー デコレーションボール
アソート ソフト
140個入り 直径1mm

これ以外にも濃いめ色アソートとかもあった
サイズがもっと大きいのとか各種サイズを混ぜたものもあった


で、これを綿の代わりに詰めるだけ

ぐいぐいと詰め込んで

はい出来ました


が、ちょっと大きさが合わなかった
地肌が見えちゃってる

でも目数を調整するとか
全体的に緩めに作るとか
もうちょい太い糸を使うとか
糸色に合わせたボールの色にするとか
結構誤魔化しは効きそう


今回の使用糸は
オリムパス金票 #40 色番335(ネイビー)


中にボールを入れるだけで形がキマる(そして形崩れしない)
編むのに邪魔な綿屑も出ない
おかげで難易度の高い減らし目のターンがかなり編みやすくなった


調整さえうまくできるなら結構おすすめかも
量産時なんか特にね
サイズ揃うし


×××××


ラスト本題
タティングボールです

こちらは

「はじめてでも楽しくできるタティングレース」 / 杉本ちこ:著
・揺れるまんまるチャーム

を見て作りました

使用糸は
ダイソーレース糸ミックス #20 色番14(グリーン)


ちなみに自分
裏表を気にしないで途中まで編んでしまい
はたと気づいて慌てて表に返して続きを編んだので
上と下とでハッキリと地模様が変わってしまってます


上部分がダブルステッチが表にくるようにした方
下部分が裏になった方

編み地もだけど色の出方が全然違うのが面白い
表の連続弧を描いてるのもきれいだけど
裏になっちゃった方のポコポコ具合も味があって悪くない
クロッシェボールでもあえて?裏側を表にする作り方もあるみたいね


こっちが編み始め(頭)→裏が出てる


穴が開くのは多分仕様(タティングのリングなので)
これを縫い縮めるワケにもいかないので穴を無くしたければ
最初のリングをこの際がっつり締め切るか
目数をいじって極小リングでスタートするとか

でもいつもの手加減でやったらかなりふわふわ仕上がりになったので
もっとキツめで編んでいった方がかっちり仕上がって
かつ最初の穴もほぼ無くせそうだからこの系統はそっち推奨なのかも


こっちは編み終わり(お尻)→表が出てる

お尻側は糸始末時に縫い縮めればなんとかなりそう


比較

左の タティングボール
右の クロッシェボール


タティングボールは結構大きく出来上がりました
そしてクロッシェボールより遙かに時間がかかります
目数調整も細かい
でもこれはこれで可愛い♡


×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Kさん、こんにちは~!
ピコって1mmの違いでこんなに違ってきてしまうのかと今更ながらビックリです\(^o^)/
2.5mmピコゲージどころか0.7mm~3.0mm間で11サイズを手作りしてしまった方がいらっしゃいますよ~(≧▽≦)
Bitter Sweet Quilt ふくろうボタンさんの
ピコットゲージを手作りする
これだけ細かく刻んであれば(0.2~0.3mm刻みくらい?)絶対欲しいサイズがあるはず~!
スプリットチェインのアドバイスもありがとうございます(`・ω・´)ゞ 改めて「新しい世界」式でやってみましたところだいぶ勝率上がりました。ただまだ「Water!」状態になれていないのでもうちょっと頑張ります!

拍手[11回]

タティングレースのブレスレット&ピアス70 / maimai kaito 海東 麻井:著 より

・”ジョセフィンノット” の 「17 ピアス」
(ジョセフィンノット(JK)のピアス・小さいJKver.)

・”ジョセフィンノット” の 「18 ピアス」
(ジョセフィンノット(JK)のピアス・大きいJKver.)


使用糸は
オリムパス金票 #40 色番801(白)


×××××


まずは「18 ピアス」から
★理由→大きいJK(ジョセフィンノット)を作ってみたかったから



1段目終了時点だけれども既にコレジャナイ感が凄い

ピコゲージが一緒に写っているのは
大きいJKを作るにはこの子の力を借りないと難しかったから

半目だけを作り溜めていって適当なところで芯糸を締めて形作るのがJKだが
大きなJKの場合、たるんだ半目達をじっとさせておくのがなかなか難しくてだな

なのでピコゲージで暴れる半目ズを作りつつやんわりと拘束
必要数が出来たところでゲージをそっと外し
ソロリソロリと芯糸を締める方法を取ったという訳

(ただこの糸には3mmゲージは大きすぎた……)
(でも2mmだと小さすぎる気がするし…難しい…)


てな感じでモチベだだ下がりながらも
一気に作り切りました(ゆえに途中経過なし)


左 「17 ピアス」
右 「18 ピアス」



【 作成各種データ 】

使用糸長
・17 ピアス
 1段目 Aシャトル少々-Bシャトル1m
 2段目 Aシャトル70cm-Bシャトル1m

・18 ピアス
 1段目 Aシャトル少々-Bシャトル1.2m
 2段目 Aシャトル70cm-Bシャトル1.2m

所要時間
・各1.5時間

完成サイズ
・17 ピアス 直径2.7cm
・18 ピアス 直径3.3cm 

★テキストでは「17 ピアス」のほうに何故か2.7cmと3cmと2つの記載があるが
「2.7cm」が正しいと思われる


【 作ってみて思ったこと 】

・テキスト掲載のはかなりの萌えキャラ
・でも自分が作るとイマイチなんだよなぁ…
・それでも「17」の方はまずまずか
・現れたラインが六芒星ちっくでカッコいいのです
・「中央の輪」及び「六芒星的な線」が如何に綺麗に出せるかがこの作品のポイント
・そして大きいJKヴァージョンの「18」では大きすぎるJKが六芒星ラインをかき消してしまい失敗
・でも糸の引き具合とか一度は試してみなきゃ分からない部分が多くあるので
・試作してからの本番をお勧めします
・そして手に持った状態だと小さいなーと感じるけど
・ピアスとして付けると結構大ぶりで派手め
・なのであまり大袈裟にしたくなければ
・もっと細い糸&肌に馴染む色にすると良いかも


×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Kさん、こんにちは~!
スプリット・チェインはとってもとっても難しい~! でも9回に1回程度は出来るのです。なんで出来たの自分\(^o^)/ 芯糸に対して「作った目を回す」タイミングなのか何なのか…ホント何になんだろう(笑)。でも何かコツがあるはずだと思うので、もう一度「新しい世界」を頼みにやってみようかな~。

拍手[11回]

タティングレースのブレスレット&ピアス70 / maimai kaito 海東 麻井:著 より

・”ピコあそび” の 「27 ブレスレット」
(チェインだけで作るパターンのブレスレット・ダブルピコver.)


使用糸は
ダルマレース糸 紫野 #40 色番07(薄橙)



この”ピコあそび”系列のバリエーションは

1 一般的なピコがピコピコしてるパターン
2 ダブルピコがポイントのパターン
3 ピコの存在を一切隠したパターン

の3つ

今回は「ダブルピコver.」で


×××××


例によってクロッシェボール(CB)から

約束された可愛さ


そして表題の”ピコあそび”のターン

個人的にはピコあそびというよりウロコのターン!という感じですが
どっちにしてもこのパターンは好きでLOVEなのです





目数やらかシた
すごい歪みガ生じてル
しかもラスト近くで今度は スプリットチェイン(SC)が出てキター


わーわー嫌だー
スプリットチェインことブリッジング(正確にはブリッジング+スプリット編み(リバースステッチ、カバーステッチ、スプリットステッチとも))
だー

もうハッキリ言って SC、大っ嫌いなんだよね/(^o^)\


でもこれをやらねば終われない
確かにSCは過去に練習したことがある
ブリッジング(見かけのチェイン)の練習

けれども
結局出来ないまま放置してた件
/(^o^)\


嫌々再練習

(地獄の様相)

(やっぱりうまくいかないんだよなー)

(逆から作るダブルステッチなんだけどどーしても同じ形にならないんだよねー)



見るがいい
我がスプリットチェイン 笑 を

やっぱり出来るようになってなかったー


とにもかくにも終わらせましたが

歪みぱないし
SCはガッタガタ



愛せるのはCBだけ


【 作成各種データ 】

使用糸長
・Aシャトル 3m
・CB 1.6mくらい
・Bシャトル 3m

所要時間
・2時間

完成サイズ
・全長18cm


【 作ってみて思ったこと 】

・今回も盛り沢山
・CB、SR、ダブルピコ、SC、30目リング
・最初と最後にイレギュラーな動作がアレコレ入るので
・要★注★意
・具体的には
・例1 いつものCB→SRの後すぐにウロコらない(テキスト要確認)
・例2 ウロコのラス2、ラス1を漫然と作らない(テキスト要確認)
・例3 抜き打ちスプリットチェインで泣かない(泣かない)
・ウロコはさんざ作ったし楽勝楽勝♪
・―――とナメてかかって完敗です⊂⌒~⊃。Д。)⊃


×××××


拍手ありがとうございました♡
返信不要の方、ありがとー!♡♥♡

拍手[17回]

タティングレースのブレスレット&ピアス70 / maimai kaito 海東 麻井:著 より

・”シングルリング” の 「2 ブレスレット」
(シングルリングのブレスレット・ピコ無しver.)


使用糸は
オリムパス金票 #40 色番801(白)


×××××


折り返し地点手前時点

なんかスゴくカーブしてる/(^o^)\
ホントに真っ直ぐになるのか? 心配


クロッシェボール(CB)の留め具となる30目リングを作って
折り返して来てるところ

前半部分と繋げた部分はなんとか真っ直ぐになってきた
よかった


はい! できました!


けどパターン数を間違えたよ/(^o^)\
ピコ有りver.の「3 ブレスレット」の方の数でやっちゃった/(^o^)\


「3」は長さのあるピコで横に繋いでいくからその分数を減らしてあるんだね/(^o^)\
完全に終わってから気づいたよ/(^o^)\


【 作成各種データ 】

使用糸長
・Aシャトル 7m
・CB 1.5mくらい
・Bシャトル 3m

★パターン数間違えました\(^o^)/

所要時間
・4時間

★パターン数間違えました\(^o^)/


完成サイズ
・全長 18cm
・幅 2.8cm

★パターン数間違えました\(^o^)/


×××××


表紙にも載っている作品なので一緒に

(パターン数を間違えたのが返す返すもくやしい…っ!)


UP~

みっちみち♥


前々回のスプリットリングのブレスレットと比較~



テキスト指定段数のCBはそのままではやや細長く出来てしまうので
綿はパンパンになるまで詰めた方がよいとのこと
実際最初に作った方(下の)は詰めが甘く球になりきれてない

個人的にもCBは綿をぎっちぎちに詰めて
音が鳴るくらいかっちかちになってる方が好み♥


未だ課題の残る30目リング 

ムズカシイネ~


ブレスレットっぽく撮る

かっちり!


前々回のと一緒に



【 作ってみて思ったこと 】

・表題の”シングルリング”とはなんぞやと考えてしまった
・その後出てくる”双葉リング”に対応するコトバなのかな?
・でも素敵物だしこまけーことはいいや(≧▽≦)
・そう! この子はいいよ!
・何の加工も施してないのにすんごいかっちりしてて型崩れなし!
・素でぴっしり立つのが格好良い(*´д`*)
・小さいリングと短いチェインを極小ピコできちきち繋いで
・これ以上無いくらいシンプルな形だけど
・タティングらしさも十分でとても良い良い(*´д`*)
・難易度もさほど高くないよ(CBとMRが出来れば大丈夫)(いずれも回避してそれっぽいのを作る道もある)
・パターン数を間違えたと気づいたときはショックだったけど
・はまったから! ギリ手首にはめられたから!
・CBと30目リングの留め具もジャストサイズで
・かつ片手で嵌め外しできます
・作って即実用できます
・う~ん素敵♡


×××××


拍手ありがとうございます♡
では拍手コメントのご返信です~!


Nさん、こんにちは~!
おお、丸大・丸小ビーズだったのですね。ちょっとまだイメージ湧かないんですが(にぶちんですまぬ…!)8mmパール玉を30目リングに無理矢理通すところはすぐにイメージ出来ました(笑)。でもサイズに合わせて留め具なリングをどうにでも変えられるのでバリエーションを楽しめて良いですよね~!
Lizbethですか! 全く思いつかなかったのですが確かに楽しそう! ビーズを仕込むのも面白そう! だったらアレにも仕込んでみよっかな~……夢が広がってきた! 燃料投下に大感謝(≧▽≦)人(≧▽≦) 


Kさん、こんにちは~!
このピアスちゃんはなかなかの小ささです! クロッシェボールも最後の方はかなりグダグダです。見えない目には最終的には心の目でえいやー!と\(^o^)/
クロッシェボールは別に作り溜めておき後から綴じ付けた方が確実にしっかりしますよね( ´∀)人(∀` )
でもそれでは意味が無いと言われれば返す言葉は無い~ヽ(゚∀゚)ノアヒャ

拍手[12回]

プロフィール
HN:
関ララ

当ブログはリンクフリーです♪

でも画像・文章の丸コピペ・改変UPはやめてね♡

拍手嬉しい♡

コメント返信不要の方は
その旨お書き添えください♡
コミュニティ
ツリーカテゴリ
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 8 9 11 12
13 14 16 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メールフォーム
※約1,000文字まで送信可能
※名前、メアド、URL欄は未記入OK
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
PR
PR
忍者ブログ [PR]